1
/
5

【レポート】22新卒の内定式をオンラインで開催しました!

こんにちは、採用広報の西木です。

10月1日、オンラインで22新卒の内定式が行われました。今回はその様子をレポートしたいと思います。

開始時間になると、採用チームから新卒採用担当のhacchi(左)とa-chan(右)がMCとして登場しました!

メンバーはZoomでの参加となり、その様子は社内SNSで生配信!
右上には社内メンバー(視聴者)からのコメントが見られる仕様です。

タイムスケジュールの説明が終わると、内定証書授与が行われました。

といっても、内定証書は郵送で届けているので、内定者の皆さんが画面に登場し自己紹介をする場となりました!

第一部:自己紹介の様子

みんなfreeeを選んだ理由やこれからの意気込み、大学生活での思い出をなどを語ってくれ、コメント欄は終始ガヤガヤと賑わっていました。




『大学時代、模擬人工衛星を作ってアメリカの砂漠から飛ばした』
『競技プログラミングにハマっている』
『1年間で250日DJをしていた』
『米が好きすぎて毎月10kg食べてる』

などなど、バラエティ豊かな経験を持ったメンバーが集まりました。これからのfreeeでの活躍が楽しみです。

休憩をはさみ、内定式は第二部へと移ります。

第二部

皆さんの自己紹介がおわると、CEO佐々木とCDO平栗からお祝いのメッセージがありました。

(CEO佐々木)

佐々木「内定おめでとうございます。

今年はロゴを新しくして、freeeは新たなブランドを展開していこうとしています。ビジョンも『“だれでも自由に経営ができる統合型経営プラットフォーム”を作って世の中に広めていく』と新しくなりました。

これによって、社内では今まで以上に『世の中の統合型プラットフォームになるために、どんどん新しいことをやっていくぞ』って取り組みがたくさん立ち上がっています。今日も『こんなにやりたい事が多くてどうしよう』って議論をしていました。そういった形で世の中を塗り替えていくことは楽しいと思うので、ぜひ来年から頑張っていきましょう。

一方で、僕たちはイノベーティブな会計ソフトから始まり、その価値を世の中に届けていますが、まだまだそれは道半ばです。もっと世の中に広めていくには、さらに試行錯誤して頑張っていかないといけません。それには、これまでと違ったチャレンジやアイデアが必要なので、みんなと一緒にそんな課題を解いて行けるのを楽しみにしています。

来年の春にはおそらくコロナも落ち着きつつあるし、会えることを楽しみにしています。それでは残りの学生である期間を、後悔ないように過ごしてください

(CDO平栗)

平栗「内定おめでとうございます。freeeでは開発チームのリーダー的な役割をしています。

あと半年くらいで初めて社会に出て、期待も不安もあると思うんですけど、きっと楽しい社会人生活の始まりです。

エンジニアであれば、初めて自分が書いたコードを世の中に提供して、それにユーザーさんが価値を感じればお金を払ってくれます。ビジネスサイドであれば、自分が勧めて売ったものでお客さんの業務が変わっていったり、freeeを信じて使い続けてくれたり、そういう社会との繋がりが明確に出てきます。

最初は不安や『本当にこれでいいのかな』って気持ちはあると思うんですけど、『自分のやっていることは間違いなく社会の役に立つんだ』って想いを持って仕事に取り組み続けることで、自分が面白いと感じることや本当にやりたいことなど、発見がたくさんあります。

今はまだ入社してどんなことをするのかわからないだろうけど、是非来年の四月を、社会の人たちに価値を作っていくことをワクワクして迎えてください。

僕たちは世の中に新しい業務プロセスを提供したり、スモールビジネス同士を繋げて世界観を変えていくことを目標にやってきました。そんな会社なので、もちろん若い人が新しい価値観をfreeeに持ち込んでくれて、freeeの仕事のやり方さえ変えてくれるのも期待しています。『freeeに入って会社自体も変えてやるぞ』とか、エンジニアなら『技術的に攻めた会社にしてやるぞ』とか、そういう想いも持っていてほしいなと思います。

それでは、入社式で会いましょう

こうして内定式は幕を閉じ、Remoを利用したオンライン懇親会に進みました。

参加者の皆様、この度は本当におめでとうございます。

採用チームとしては暖かく見守ることしか出来ませんが、皆さんが無事に卒業してくれることを願っています。入社式で会いましょう!

freee 株式会社's job postings
36 Likes
36 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more