1
/
5

デジタル人材育成の未来。ChatGPTの登場でより多くの人がハイレベルなエンジニアになれる世の中へ。

こんにちは。ギブリー中途採用の富井です!(@tommy_tomii_08

本記事は、ギブリー執行役員兼デジタル人材研修事業(Track Training)の責任者を務める森さんの記事第三弾!
生成AI・大規模言語モデルの活用が広がる“今”、エンジニア育成に取り組む面白さを深掘ります!

▼第一弾はこちら


仕組み化で日本のデジタルケイパビリティを底上げしたい。外資ITコンサル出身の執行役員森が、ギブリーに辿り着くまで。 | Givery,Inc.
こんにちは。ギブリー中途採用の富井です!(@tommy_tomii_08)最近、社内でも以前よりもまして頻繁に勉強会が開催され、目まぐるしい市場環境の変化へのキャッチアップに一丸となって取り組ん...
https://www.wantedly.com/companies/givery/post_articles/887056

▼第二弾はこちら


ノウハウをプラットフォームに反映することで、スケール化に近づける。社会全体を動かす、デジタル人材育成に関わる面白さ。 | Givery,Inc.
こんにちは。ギブリー中途採用の富井です!(@tommy_tomii_08)本記事は、ギブリー執行役員兼デジタル人材研修事業(Track Training)の責任者を務める森さんの記事第二弾!▼第...
https://www.wantedly.com/companies/givery/post_articles/887976


主役のご紹介

※本記事は、昨年開催した活躍社員のキャリアに迫るオンラインイベント「Givery Career Live」のレポートです。

①森 康真(人事管掌執行役員/Trackボードメンバー / 研修企画運営責任者)

北海道大学・大学院卒業。 SAPジャパン(ITコンサル)、野村総研(エンジニア)、ワークスアプリケーションズ(エンジニア採用責任者)を経て、 2019年3月ギブリーに参画。これまでのエンジニア/人事/コンサル経験を生かし、人材育成におけるコンサルティング領域・研修企画/運営領域の責任者を務める。

②新田 章太(取締役 / Trackプロダクトオーナー / 人事部長)

筑波大学卒業。オンラインプログラミング学習・試験ツール等の自社サービス「Track(トラック)」を立ち上げ、ギブリーのHRTech部門を管掌。HRTech部門・社内人事管掌役員も兼任。

エンジニア教育の未来、エンジニア育成事業の展望とは?

──ChatGPTの登場でより多くの人がハイレベルなエンジニアになれる世の中へ

新田:
最後のトピックに移りましょう。森さんが思い描くエンジニア教育の未来を気持ちよく語ってください!

森:
やっぱり今日一日話してきました私のキャリア目標を成し遂げる上では、「スケール化」を貪欲に追求していかないといけないかなと思っているんですよね。

ChatGPTや大規模言語モデルが出てきて、エンジニアはいらなくなるんじゃないかと言われています。確かに並のエンジニアは多分だいぶ淘汰されるんだろうなぁと思ってるけど、結局ChatGPTのアウトプットがあってるかあってないか判断するのは人間なんです。だからハイレベルなエンジニアが、もっともっと必要になるんだろうなあっていうふうに私は思い描いていますね。

今、優秀なエンジニアと呼ばれる人たちが1万人いたとして、ChatGPTができたから1万人のままでいいのかって言ったらそうではないと思います。ChatGPTのような、エンジニアの生産性を高めるようなテクノロジーが出てきた時に、それを使いこなすような100点満点のエンジニアをさらに増やす必要があると思います。

これまでは60点、70点を育てるっていう教育だったのかもしれないですが、ChatGPTを教育に組み込んだツールを使ってより効率よく勉強し、より早くみんなが90点、100点の人材になれる。そういうプロダクトを強化していきながら、かつ世の中にスケール化していく形でより多くの人に提供し、より多くの人を育てていきたい。これが僕が今思い描いている未来だったりします。


──AIにより講師不足が解消され、エンジニアの裾野が広がる

森:
新田さんはどうですか?プロダクトオーナーが思い描くエンジニア育成の未来とは!

新田:
国内において、一番重要なエンジニア育成の課題は、教員や管理者の不足だと思います。

ただ、今までは一人ひとりに懇切丁寧に教えていたのが、ChatGPTなどの生成AIを活用したAIアシスタントなどの機能があれば、講師のティーチング工数を削減できるようになります。逆に講師はモチベーションを維持するメンタリングやコーチングに時間を使えるようになります。

そういった意味で、今がチャンスだなぁと思っていて。AIの活用をすることで、教育の裾野を広げられると思うんです。要は、初学者層への教育にこれまで莫大なコストがかかっていたのが解消できるので、エンジニアの裾野が広がると思うんですよ。

人手不足っていうところにインパクトを出して、本当に幅広くいろんな人を初心者からでも育てられるようなプラットフォームを作る、これがファーストステップかなと思います。


グローバルに目を向け、どんな人でも育つようにデータの活用ができるプラットフォームを作る

グローバルなTrackコミュニティ!先日のコミュニティパーティーの様子

新田:
あと、最近びっくりしたんですが、世界の総人口が80億を超えたんです。僕らが小学生だった頃には60億と言われていましたから、人口は超加速度的に増えてるんですよ。
その中核はやっぱりアジアですが、日本は人口増加率もマイナスです。
日本だと人口が本当に限られている。それに対して、世界に目を広げるとプログラミングって世界共通言語じゃないですか、英語の次に、これなんですよ。
ITやプログラミングってのは世界共通言語であり、かつそこに教育課題として、世界的にもIT人材が不足してると言われていて。
日本のITエンジニア人口ってマクロに見ても100万人ですが、世界に目を向けると2000万人です。
やっぱり国外に出ていくというのはキーになると思います。

だから結論としてはまず一つに「教育者のコストを下げてどんな人でもしっかり育つような、データ活用ができるプラットフォームを作る」っていうところが ファーストステップです。
その上でやっぱりもうちょっと外に目を広げるっていうことがすごい重要じゃないかなと思います。

森:
確かに、アメリカと日本で極端にプログラミング教育の教え方が違うかとかったらそうではないですよね。ハーバードなどのコンピューターサイエンスのテキストも日本と確かに変わらないですからね。
だから僕らが日本で方法論をまとめていけば、グローバルの方にも若干のアジャストは必要かもしれないけど通用するだろうし、そういう人材マーケットの広がりに合わせて僕らの事業も広がっていくんだろうなみたいなところは結構見えますよね。


ギブリーの顧客が抱える課題で、最近最も多いものとは?(by視聴者)

森:
大前提の業界課題は「エンジニアがいない」ということです。世の中からのニーズは年々高くなるのにやっぱりいないんですよね。

新田:
結局、IT企業やユーザー企業だけでなく、すべての企業がエンジニア組織を内製化できるようにし、DXやビジネス変革のために、必要な機能を自社で持つことが大切なんです。
人材を採用しようとしても、人材が足りないという業界全体の課題もあります。

森:
毎年、新しいプレイヤーが市場に参入し、人材争奪戦が激化しています。
だからこそ「未経験者をどう育てるか」という課題が多くの企業で共通していると思います。これが答えになりますね。


人事経験だけでは、森のような仕事は難しいか?(by視聴者)

森:
先ほどの話につながるのですが、どの企業もIT人材採用の難しさ、未経験育成の難しさという同じ課題を抱えていますので、人事目線で業界の課題感を把握していることは非常に重要だと思います。

新田さん:
そうですね、大事なのは顧客に伴走することですもんね。

あと、補足ですが、我々は講師、コミュニティ、システム、プラットフォーム、教材などの武器を持っています。これにより、お客様の課題に寄り添うことができます。
また、「横串の人事」つまり色々な企業の横断人事として異なる企業での経験を持つことも重要です。企業間で課題を共有し、情報を交換できる横断人事のような役割で、企業間の課題をナレッジとしてシェアしたりということが可能です。

森:
人事経験のある人が、弊社のようなHRTechでカスタマーサクセスになると、複数の企業の人事になったような経験ができると思います。

新田:
ではフリーランスとして複数の企業の人事採用を支援することと違いはありますか?

森:
人事課題としてよりこってり濃ゆい難しい問題に携われることでしょうか。
「横断人事」の場合は、集まってくる情報量が本当に大きいですし、お客様自身でどうしても解決できないからご一緒させていただくので、複数社の難しい問題に携われるのは面白いかなと思います。

そんな森さんのキャリアに少しでも共感した方や、森さんのチームに興味を持ってくださった方へ

3月は、ランチタイムに「人事・採用担当向け」のウェビナーを開催しますよ🫣✨

本記事の通り、人の成長に人生を捧げている森さんですが、2023年の10月からギブリーの人事管掌役員に就任して社内からも人の成長にフルコミット中!
そんなギブリー、実は2年で組織が2倍の超拡大期!採用も大幅に拡大するため、採用担当、責任者を幅広いポジションで募集中😭
少しでもご興味がある方向けに、こんなウェビナーをやりますよー!
ぜひご視聴お待ちしてます!

日時⏰
・3/12(火)19:00~20:00 ライブ
・3/19(火)12:00~13:00 アーカイブ
・3/27(水)12:00-13:00 アーカイブ


新卒採用・中途採用
2年で社員数2倍!急成長を実現する採用人事戦略大公開ウェビナー!
Givery,Inc.


今すぐ応募したい方はこちら!

研修企画コーディネーター|CS
テクノロジースキルを経営資源に。法人向けDX研修企画コーディネーター募集!
【多くの人・組織が創造力(エンジニアリング力)を発揮できる未来を目指して。】 ギブリーのHR Tech部門では「Empower Engineering」というビジョンを掲げ、DX人材の採用・育成・評価のためのHRプラットフォーム「Track(トラック)」(https://tracks.run/)を展開しています。 プログラミングスキルを可視化する「Track Test」は、国内プログラミングテストの受験者数トップクラス。大手企業・メガベンチャーを中心に数多くの企業に導入されており、あらゆる業種のITエンジニア採用・育成・評価における課題解決に活用されています。 ギブリーの売上・利益規模は、毎年、過去最高業績を継続。「5年間で時価総額1000億円企業を目指す」という経営方針を固め、5年後の東証またはNASDAQへの上場を見据えながら、売上高前期比150%成長の継続を実現するべく、事業を推進できるメンバーを探しています。 導入事例:https://tracks.run/interview/
Givery,Inc.


中途採用担当・責任者
生成AI・HR領域に強みのITベンチャー!事業成長を支える人事を募集!
ギブリーは、『すべての人が物心豊かな社会を実現する』ために、 「Give&Give(※)」の精神と「テクノロジー」で時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供するITベンチャー企業です。 現在「HRテック」「マーケティングDX」「オペレーションDX」の3つの事業部門を有し、 2023年4月時点で合計、11以上のサービスを展開しています。 事業紹介:https://givery.co.jp/services/ 私たちは現在、「生成AI」をコアに据え、革新的なサービス開発に取り組んでいます。SaaS型プロダクトを基盤としながら、各顧客に合わせたカスタマイズ開発や、専門的なコンサルティングサービスも提供しており、単なるツールを超えた形でDXプロジェクトを支援しています。 根幹にあるミッションは「世界で最も必要とされるテクノロジー企業群をつくり、デジタル大国として日本を再生させる」こと。ビジネス課題の解決を通じて、真に豊かな社会の実現を目指しています。 売上・利益規模は、毎年、過去最高業績を継続。 「5年間で時価総額1000億円企業を目指す」という経営方針を固め、5年後の東証またはNASDAQへの上場を見据えながら、売上高前期比150%成長の継続を実現するべく、事業を推進できるメンバーを求めています。 ■(※)Give&Giveとは?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 自分が受け取る以上に、常に他人に与え続け、そのために自分を高め続ける精神のこと。 創業当初から、当社の最も大切な人としてのあり方になっています。 ■3つの事業部門  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ① HRTech部門:デジタル人材の採用・育成支援 「Track(トラック)」 「テクノロジースキルを経営資源に」をミッションに、テクノロジー人材の「採用・育成」を支援するHRプラットフォーム。 →国内トップクラスの先端テックカンパニーや大手企業のデジタル人材育成・開発内製化を支援 →「コーディングテストツールNo.1」に認定 参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000002454.html →国立大学等共催、デジタル庁後援の日本最大級の学生ハッカソン企画運営 ②MarketingDX部門: AI×マーケティングDX支援 「DECA(デカ)」 「データ利活用をあらゆる組織と」をミッションに、あらゆる組織の「飛躍的な事業成長」を支援するマーケティングDX支援サービス →「自社データ×ChatGPT」で企業独自の環境を構築するファインチューニングサービスをリリース →「自社データ×ChatGPT」顧客対応を自動化するAI-FAQ / AIチャットボットをリリース ③OperationDX部門:AI×業務改革支援 「MANA(マナ)|法人GAI」 「組織の意思決定力と実行力を高めるオペレーションを」をミッションに組織の「生産性向上」を支援するAIによる社内DX推進サービス →ChatGPTを活用した法人向けプラットフォーム「法人GAI」をリリース →マイクロソフト・パートナーに参画 →Azure OpenAI Service を活用した専用環境開発やChatGPTコンサルティングサービスを展開
Givery,Inc.


中途採用リーダー候補
採用人事募集!人生かけて事業成長にコミットしたい方だけ募集します!
ギブリーは「Give&Give(※)」の精神と「テクノロジー」で時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供することを存在意義に掲げるITベンチャー企業です。 「日本をデジタル大国として再生する」をミッションとし、 ビジネス課題の解決を通じて、真の豊かさの社会実装を目指しています。 グローバルな開発組織と事業創造力を強みに、3事業11サービスを多角展開。 日本を代表する大手企業や先端テックカンパニーの課題解決を、 AI・データ活用によって多面的に支援しています。 時代のニーズに合わせて、常に新たな事業を最速で創造するべく、 事業を推進するメンバーを求めています。 今後も躍進を続けるため、中途採用人事チームをさらに強くするべく、 私たちの価値観に共感いただき、採用をリードしていく方を募集します! ■(※)Give&Giveとは?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 創業当初から、自分が受け取る以上に、常に他人に与え続け、そのために自分を高め続ける精神を最も大切なDNAとしています。 ■3つの事業部門  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ①HRTech部門: デジタル人材の採用・育成支援「Track」 「テクノロジースキルを経営資源に」をミッションに、デジタル人材の「採用・育成」を支援するHRプラットフォーム。 ②MarketingDX部門:AI×マーケティングDX支援「DECA」 「データ利活用をあらゆる組織と」をミッションに、あらゆる組織の「飛躍的な事業成長」を支援するマーケティングDX支援サービス ③Operation DX部門:AI×業務改革支援「MANA|法人GAI」 「組織の意思決定力と実行力を高めるオペレーションを」をミッションに組織の「生産性向上」を支援するAIによる社内DX推進サービス
Givery,Inc.


中途|新卒採用責任者
人の成長に向き合い、最も成長できる企業を創る。若手新卒採用責任者募集!
ギブリーは「Give&Give(※)」の精神と「テクノロジー」で時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供するITベンチャー企業です。 1社に3つのスタートアップ事業を抱え、10以上のサービスを展開しています。 当社は、設立当初から、年次に関わらずに活躍機会を与える「フラットな会社」を目指してきました。 ビジョンの実現に向けて、今後も新卒採用は非常に重要です。 今後も躍進を続けるため、新卒採用人事チームをさらに強くするべく、 私たちの価値観に共感いただき、新卒採用をリードしていく方を募集します! ■(※)Give&Giveとは?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 創業当初から、自分が受け取る以上に、常に他人に与え続け、そのために自分を高め続ける精神を最も大切なDNAとしています。 ■3つの事業部門  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ① HRTech事業 「Track(トラック)」 「テクノロジースキルを経営資源に」をミッションに、テクノロジー人材の「採用・育成」を支援するHRプラットフォーム。 ②Marketing DX事業「DECA(デカ)」 「データ利活用をあらゆる組織と」をミッションに、あらゆる組織の「飛躍的な事業成長」を支援するマーケティングDX支援サービス ③Operation DX事業「PEP(ペップ)」「法人GAI Powered by GPT-4」 「組織の意思決定力と実行力を高めるオペレーションを」をミッションに組織の「生産性向上」を支援するAIによる社内DX推進サービス
Givery,Inc.


Givery,Inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings