1
/
5
エンジニア育成研修講師
Freelance
on 2022-12-05 333 views

フリーランス募集!大手企業の開発組織を次世代へ導く、エンジニア育成研修講師

Givery,Inc.

Givery,Inc. members View more

  • 2012年3月に筑波大学理工学群社会工学類経営工学主専攻卒業。
    現在、株式会社ギブリー取締役を務めています。
    おもに、codecheckやCODEPREPといった、エンジニアの成長支援事業の統括、及び自社サービスプロダクト推進室の責任者として活動をしております。

  • 株式会社ギブリーにてCustomer Success Managerとしてエンジニアスキルチェックツール"track"活用を通じたエンジニア採用・育成支援に従事。

    中学生の頃からプログラミングに触れ始め、北海道大学、北海道大学大学院にてコンピューターサイエンスを専攻。その後SAPジャパン株式会社にてHCMコンサルタント、株式会社野村総合研究所にてアプリケーションエンジニアを経験。株式会社ワークスアプリケーションズでは採用担当として数々のプロジェクトに関わり、特にエンジニア採用リーダーとして先進的な採用手法を確立する。これまでのエンジニア経験、人事経験、データアナリスト経験を生かし、20...

  • 高橋 美穂
    Other

What we do

  • DX人材の採用・育成・評価のためのHRプラットフォーム
  • HRテクノロジー大賞をはじめ、HRテック業界の受賞歴多数

【多くの人・組織が創造力(エンジニアリング力)を発揮できる未来を目指して。】
ギブリーのHR Tech部門では「Empower Engineering」というビジョンを掲げ、DX人材の採用・育成・評価のためのHRプラットフォーム「Track(トラック)」(https://tracks.run/)を展開しています。

プログラミングスキルを可視化する「Track Test」は、国内プログラミングテストの受験者数トップクラス。大手企業・メガベンチャーを中心に数多くの企業に導入されており、あらゆる業種のITエンジニア採用・育成・評価における課題解決に活用されています。

ギブリーの売上・利益規模は、毎年、過去最高業績を継続。「5年間で時価総額1000億円企業を目指す」という経営方針を固め、5年後の東証またはNASDAQへの上場を見据えながら、売上高前期比150%成長の継続を実現するべく、事業を推進できるメンバーを探しています。

導入事例:https://tracks.run/interview/

Why we do

  • 〜EMPOWER ENGINEERING〜テクノロジースキルを経営資源に
  • 14カ国以上の国籍、バーテンダーや飼育員など経験業種も様々、多様なバックボーンを持つメンバーが活躍しています

【テクノロジースキルを経営資源に。】
私たちは、多くの人々や組織が創造力(エンジニアリング力)を発揮できる、よりよい未来の実現を目指して「Empower Engineering」を理念としています。

ITエンジニアの人材不足が課題として嘆かれる昨今、プログラミング教育の必修化など、エンジニアの「量」の改善施策が進んでいます。一方で、いくらエンジニアの裾野を広げたとしても、仕事として働くエンジニアが高い生産性を発揮できる環境を用意しない限り「質」が伴わず「エンジニア不足」は解決しません。

私たちはエンジニアが仕事で活躍できる基盤の構築、即ち「エンジニアのHR基盤の構築」が重要だと考えています。企業内における人材・組織の“テクノロジースキル”を最大化する支援をおこない、経営・事業として企業が新たな選択肢を生み出せる環境を実現します。

「Track」を通じて、エンジニアのHR Techに特化をした採用・育成・評価基盤を構築することで、ものづくりすることそのものを「楽しんでいる」自立自走できるエンジニアを世の中に、企業の中に溢れかえるような社会の実現を目指していきます。

How we do

  • 私たちは、最先端のテクノロジーを駆使し、 心身ともに豊かさで満ち溢れた社会を作りだす企業であり、 そのために進化し続けます。
  • 「顧客の課題解決のために」という議論が職種、年度関係なく日々くりひろげられています。

■リモート・出社問わず働きやすい環境
お客様とのお打ち合わせ、講師研修、メインとなる講師業務に関しては、基本的にオンラインになります。
オンラインにはなりますが、研修受講生とはslackや画面を通じて密なコミュニケーションをとりながら講義を進めていただきます。オンラインにはなりますが、一方通行にならず、受講生がアクティブに学べる環境はご好評いただいております。

■教材について
教材に関しては、弊社独自のものを使っております。開発担当者や講師陣が毎年PDCAを回しながら最適な教材を都度アップデートしております。

As a new team member

〈業務内容〉
企業が競争優位性を保ち、継続的なサービス提供をするためには、情報技術(IT)を活用した事業創造をしていくことが近年では求められています。これらはデジタル・トランスフォーメーション(DX)と表されています。

DX型の志向性と主体性を持つエンジニア人材が市場に不足しており、“技術だけでなくビジネスも理解している”人材を採用・育成することはDX化を進める企業にとって大きな課題となっています。

そこで「プログラミングスキル習得の短期化」「新規事業立案スキルの習得」をゴールとし、実際のビジネス企画から開発までを習得する研修サービスを提供しております。
具体的な業務内容は以下の通りです。

********************
"自立自走型" のテクノロジー人材を輩出するためのIT人材育成プログラムを講師として運営していただきます。
一方的に講義を行う集合研修スタイルではなく、研修生1人1人の習熟度に応じたアダプティブラーニングをTrackを用いることで運営していただきます。
また、研修生の自立性を重視したアクティブラーニングを研修生に浸透・定着させるために、場をコントロールすることのできる求心力やファシリテーションスキルが必須となります。

具体的な研修のグランドデザインやカリキュラムの詳細につきましては以下のサービスサイトをご覧ください。
https://tracks.run/products/bootcamp/

<具体的には…>
■研修運営準備
・開始前の打ち合わせへの参加(Givery研修マネジメント担当 / 同じプロジェクトにおける講師陣 / 顧客)
・標準教材の確認と個別カスタマイズ

■研修運営
・各種カリキュラムの運営

■顧客へのレポーティング
・進捗/勤怠/素行不良などの研修生の報告
・長期間にわたる研修の場合、顧客との運営定例会への出席 / 会議準備

〈稼働時期〉
2023年1~3月:標準教材確認期間・講師研修
2023年4~7月:本格稼働
※その前後にも教材開発等、副業として1日数時間の案件をご紹介することも可能です。

〈求める人物像〉
■人の成長に喜びとやりがいを感じる人
研修生1人1人の成長を自らのように喜び、自らのやりがいと感じることができるマインドを持っているかどうかは、必ず研修生に伝わります。ぜひその気持ちを持っている方に仲間に加わっていただきたいです。

■Agility高く変化を楽しめる人
目まぐるしく環境が変化していく中で、顧客に必要だと思うサービスや事業をTry&Errorを繰り返してバージョンアップし続けています。そのようなスピード・進化・変化に俊敏に対応し、楽しめるかどうかが求められます。

〈必須・歓迎〉
【モード1研修】
・プログラミングの実務経験(3年以上)
・AWS/GitHub/Slackに関する知識と実務経験
・基本情報技術者
・応用情報技術者
・Java認定、Oracleマスターなどベンダーの認定資格保持者
・PMP保持者
・PMC保持者日本プロジェクトマネジメント協会

【モード2研修】
・MBA
・Scrum Alliance 認定
・スクラムマスター保持者
・プロダクトオーナー保持者
・新規事業立案/実行経験
・キャリアコンサルタント(国家資格)
・人事経験(特に長期間インターンシップ運営や新人研修運営の経験)

Highlighted stories

【億を動かす】圧倒的成果を上げ続けるトップセールスの頭の中

「HR業界を変えていきたい」大手人材会社にいた僕が、HR Techに即入社を決めたワケ(中途:フィールドセールス)

「なんとしても食らいついていく」36歳で挑戦する事業立上げの面白さ(中途:コンサルタント)

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
25 recommendations
Company info
About Givery,Inc.
Givery,Inc.
  • Founded on 2009/04
  • 120 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
  • About Givery,Inc.
    Givery,Inc. wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us