1
/
5

新卒1年目の私が1週間のリモートワークを通して感じたメリットとデメリット

初めましてこんにちは、19卒の倉富です。

わたくし3月のはじめから

リモートワークしてます💻


正直、アジアクエストでリモートワークが推奨された時は

「全くと言っていいほど仕事に向いてない部屋だから無理ぢゃん……出社しょ……」

と思ったのですが、冷静に考えてもう満員電車に乗りたくない!!ギリギリまで寝たい!!

そんな強い意志と共にプライム会員の権限を乱用して急遽部屋を整えました。


それがこちら!! ジャ~~~~ン!!


どうですか!!これ某SNSで絶対「#丁寧な暮らし」ってタグを付けて投稿されてますよ。


ちなみに左の枝はその辺に売ってたもので(多分)サクラの仲間なんですが、め~~ちゃくちゃ散ります。

4時間に1回散ったサクラを回収する作業をしています……🌸


さて、この空間で1日8時間程度生きているわけなんですけれども

今回1週間ほどリモートワークというものをやってみて

私が感じた「メリット」と「デメリット」をさらっとまとめてみました📝


(私が感じた)リモートワークのメリット👍


コンタクトを消費しない👓

→ 眼鏡をかけると度が強すぎるが故に目がしじみサイズになるのだが、
  そんなことを気にせずにしじみ目眼鏡で毎日作業が出来る。コンタクトを節約できる。
  ゴミが減ることから、あ……私いま地球に優しい人間だ……と演じれる。

始業5分前に起きても良い⏲
→ いつも遅刻に怯えて始業約30分前に出勤しているが、その心配がない。
  おかげで睡眠時間が9.5時間に増えたことにより
  寝すぎてもう寝れないよ~という気持ちで毎日目覚めることが出来る。毎日が最高の目覚め。

通勤のストレスがない🚃
→ 満員電車に乗って肋骨が軋むことがない。
  通勤にかかっていた時間を効率よく使うことが出来るので何かと生産性が上がる。
 睡眠時間が増えれば増えるほど心の治安が安定するので
  通勤時間にかかっていた時間は睡眠時間に全振りしている。


終業後に、やりたいことをやる時間が出来る🎮
→ 「電車に乗って家に帰る」という時間が省かれるため、その分やりたいことが出来る。
  勉強もゲームも料理も掃除も洗濯も運動も……何でも出来る気になるのと実際何でも出来るので
  控え目に言っても無敵な気分になってしまえる。



(私が感じた)リモートワークのデメリット👎


なんか清潔感が欠如する👔

→ 誰にも会わないし、ビデオ会議もしないのでずっとパジャマ。
  外に出る時もパジャマ。どんどん私服がパジャマに降格する「逆下剋上」が発生。

電気代がかかる💡
→ 常時パソコンを充電しているのと、エアコンをこれでもかというほどフル稼働させているので。
  でもおかげで部屋が快適なので、どちらかと言うとプラス。

声帯が潰れる📢
→ 誰とも会話しないし、誰かに「おはようございます」も「お疲れ様です」も言うことがないので
  声の出し方を完全に忘れる。自分の声も忘れる。
  対策として1日3回の「いただきます」だけは大声で叫び散らかしている。むしろ良いこと。


実家から支援物資がやたらと届く📦
→ 我が父には「必要ないよ」が通じないのかの如く、届く届く大量の支援物資。
  狭い部屋なので動線が圧迫されてきたことに危機感を覚え、友人に配るため外出する頻度が増えた。
 


つまりですね、言いたいことは

(実家から支援物資が大量に届くこと以外は)

リモートワーク最高 !!

あぁ……もう以前のような生活に戻れないかもしれない……

でも何事も期限があるから楽しめるのかもしれないですよね、そういうことです。人生と同じです。


さてさて、このように状況に応じて臨機応変に対応する社風のアジアクエストでは

現在一緒に働いてくれる方を募集しております!

詳細は「アジアクエストの採用サイト」もしくは「Wantedly 募集一覧」を覗いてみてください ↓


皆様のご応募お待ちしております!!

アジアクエスト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more