1
/
5

コロナ禍を機に沖縄に移住。キャリアで悩む求職者の背中を押し、誠実に向き合い続ける

【経歴】
武藤 成美(むとう なるみ)
住宅関連企業にて人事として採用に携わり、広告代理店で営業職として経験を積む。
2021年9月にネクストビートへ入社し、23年2月よりチームリーダーに昇進。

ネクストビートへの入社理由を教えてください。

大学卒業後、地元である兵庫県の住宅関連企業に総合職採用として入社し、人事部の採用チームに配属されました。その後、約3年ほど採用業務に携わるうちに物足りなさを感じ、「もっと社会にダイレクトに貢献ができ、私自身が誰かに頼られるような仕事がしたい」と思い、求人広告代理店に転職し、営業職として働くことになりました。
転職して3年半が過ぎた頃、コロナ禍で誰とも会わずに長期間のリモート勤務となり疲弊していたのか、「沖縄で働きたい…」と思い立ち、すぐに沖縄で働ける仕事を探し始めました。(コロナ禍前は沖縄旅行を年3~4回していて、いつか沖縄で働きたいとの想いを抱いていました)
そして転職活動を進める中で、ネクストビートが那覇にオフィスを新設するという情報を知りました。
さらに詳細を調べていくうちに、この会社であれば、これまでの人材業界の経験を活かし、社会にダイレクトに貢献でき、キャリアアドバイザーとして求職者に頼られる仕事ができると考えました。
拠点の立ち上げといった経験が積めることにも魅力を感じ「ここで働きたい!ここしか私が輝ける場所はない!」と思い、応募することを決めました。
その熱意が通じたのか、思い立って3ヵ月で沖縄に移住し、今に至ります(笑)

現在の仕事内容を教えてください。

地方創生領域の事業である、宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」で、主にフロントやサービススタッフをはじめとした宿泊業務に関わる人材を紹介するキャリアアドバイザーを務めています。
業務内容は幅広く、求職者との面談はもちろん、未締結企業の新規開拓等も行っています。具体的には求人選定や面接対策、履歴書作成・添削など、求職者がどうすればスムーズに企業とマッチングできるかを、試行錯誤しながらチーム一丸となってインプット・アウトプットを繰り返し、実行しています。
また、現在はチームリーダとして、個人数字も追いながら、チームメンバーの案件相談のアドバイスも行うなど、チーム全体で達成するために邁進しています。沖縄拠点は「おもてなしHR」の人員がまだ私一人しかおらず、全てリモートでのコミュニケーションになるため本社にいるチームメンバーの力を借りながら、拠点の壁を超えて、最大限にできることを考え行動しています。

仕事のやりがいや喜びを教えてください。

求職者に頼られることです。
営業を始めたきっかけは「誰かに頼られるような仕事をしたい」という理由からでした。
転職は人生が変わるような選択です。
その大事な選択についてキャリアアドバイザーである私を頼り、相談してくださった求職者の方から、入職後に「武藤さんに相談して良かった」と言っていただいたときは、涙が出そうなほど嬉しい気持ちになります。
そしてチームの数字に貢献できたときにもやりがいを感じます。
本社は東京にあるのでチームとは2,000km以上離れていますが、常に助け合いながら業務を進めていくため、チーム全員で仕事をしているのだと実感しています。
これまでに「おもてなしHR」は、事業部として3ヶ月連続達成という結果を残しています。そのような中で、とにかく結果を出すために、チーム全員が本気で求職者・企業に向き合い、日々奮闘し、達成に向けて燃えています。
そういうチームが大好きなので、少しでも数字で貢献できたときは、大変嬉しく思います。

「nextbeat identity(行動指針)」で最も重視しているものは?


「Full Honesty」です。
求職者やクライアントはもちろん、チームや会社に対しても常に誠実でありたいと思っています。
目先の売上だけに捉われず、誠実に向き合い続けることで、結果としてユーザーが増え、事業としても大きくなっていくと信じています。

株式会社ネクストビート's job postings
121 Likes
121 Likes

Weekly ranking

Show other rankings