1
/
5

『しんどい環境でも頑張りきる強さが欲しい』 通塾生からプロ講師になる"覚悟"【Onlyインターン生紹介】平工稜


いきなりですが、なぜOnlyで働きたいと思ったのですか?


僕がOnlyで働きたいと思ったのには理由が2つあります。

1つ目は、今の大学生活に対して漠然とした不安があったことです。

サークルやバイト・単位ばかりに焦点が向いている大学の友人たちを見て、入学してから「それでいいのか?」という疑問が徐々に強くなってきました。社会に出るための準備期間である「大学4年間」という貴重な時間を、もっと大事に使いたいなと、入学してからずっと思っていました。


1回生からそのレベルの視座を持てているのは凄いですね(笑)
2つ目の理由も教えてもらってもいいですか?


2つ目は、Onlyで働く大学生のように「活き活きと生きていきたい」と思ったからです。

僕自身、中2から高2までの4年間Onlyに生徒として通っていて、その時の先生方の姿がとても魅力的に映っていたんですよね。

普通の塾講師とは違い、ただ問題の解説をするだけじゃなくて生徒がしんどい時も親身に向き合ってくれたり、生徒の将来を考え真剣に相談にのってくれるなど、「本気で人を育てようとしているな」というのをずっと感じていました。

それでいて、生徒を成長させるために、しんどくても自分自身が常に成長しようとしている姿がカッコいいなと感じ、自分もこんな風に「しんどい環境でも頑張りきる強さが欲しい」「イキイキした状態であり続けたい」と思い、wantedlyで応募しました。




そうだったんですね。入社してみて、平工さんからみたOnlyの魅力ってなんだと思います?


自分が「教育軸」✖︎「成長軸」なので、その視点からの感想にはなるのですが、
・裁量権が大きいこと
・社会で活躍する人材になるための成長環境があること
です。

裁量権でいうと、何よりも他の塾に比べて圧倒的に自由度が高いと思います。

基本的に、塾の講師って制限が多いんですよね。教室長から授業を行う範囲や時間を指定されたり、生徒への連絡手段が塾経由になったりなど、自分が最適だと思うアプローチが取れないということがどうしても発生するんです。

ただOnlyではインターン生が主体となって運営しているため、基本的に教室長からの制限がなく、学生が高い裁量権を持って仕事をすることが可能でした。90分1コマの授業は、インターン生が最適だと思う内容で使って良いので、そこはすごく驚きましたね笑

また、Onlyでは保護者との連絡も取りながら生徒の発達を設計していくので、そこは非常に良いなと思っています。生徒に価値を出すための手段があれば、そこに制限はをかけないという文化があるのは、入社してみてとても魅力的に感じています。


確かに自由度はかなり高い組織ですね。自分も授業内で担当生徒へのフィードバックに40分使ったこともありますし、保護者の方に協力を依頼させていただいたことも何度かあります。成長環境の方でいうとどうでしょうか?


Onlyの成長は「汎用的なスキルの成長」が強いと思っています。

例えば、「しんどい環境でも頑張りきる強さ」とか「どんな環境でも活躍できる力」とかですね。組織内では7年間のノウハウを整理し、成長の仕組みを「スキル」「スタンス」という2種類の能力でわけ、社会で活躍するために必要な能力を体系化しています。なので、『将来何かやりたいことが明確にあるわけではないけれど、活躍できる人材になりたい』という人にとっては非常に良い環境だと思います。

社会で活躍するためにはこんな能力があって、それをこんな段階を経て鍛えていく。

というように、自分自身の成長を設計できることは、仕事の醍醐味の1つだと思いますし笑




成長軸で長期インターンを探す学生さんが知りたい部分にもなりますが、実際にOnlyに応募してみてどうでしたか?(笑)


思った以上に厳しい環境でした笑。

でもその分、身についたものは大きかったですね。

自分としては特に「他人を動かす力」「自己認知」この2つが大きく鍛えられたなという感覚があります。

「他人を動かす力」でいうと、相手を自分の誘導したい方向に誘導する力ですね。Onlyでは主に生徒指導を担当させてもらっているので、そこで生徒に行ってもらいたい行動を自発的にとってもらえるように試行錯誤するため、そこでかなり鍛えられました。ただ自分の意見を述べるだけでは相手は基本的に動かないので、「相手はどうすれば動くのか」を常に意識して、生徒が自発的に勉強に迎える状態を作ることを意識していったら、次第に強くなっていました。


なるほど。「他人を動かす力」というのは社会的なスキルでいうと「営業力」や「マネジメント能力」とかに直結しますからね。そういう意味では、社会に出ることや、社会で活躍することへの自信などもついたんじゃないですか?


以前と比べて社会で活躍することの自信は強くなりましたね。

社会で必要なスキルって、こういうのなんだな、というのが実務経験を通して理解できるようになったので、その点ではだいぶ解像度は上がったと思います。大学で座学をしていた時よりも、実務で経験した方が何倍も「社会で活躍するための必要なスキル」ということへの理解度は高まると思います。




確かにそうですね。「社会で活躍するための必要なスキル」というはとても抽象的ですし、大学ではあまり学べない内容ですからね。一方で自己認知の方はどうでしたか?


「自己認知」の部分でいうと、「仕事をする上での自分のモチベーション」についての理解が深まったことですかね。Onlyでは入社後にメンターとなる先輩がつき、隔週(多い時は毎週)で1on1のmtgを行ってくれます。そこで「なぜ頑張れたのか」「なぜ頑張れなかったのか」「今の自分の課題は何か」「この先、どんなスキル・スタンスを身につけたいか」など、
現在と将来の自分について徹底的に深堀させられます。

それを行っていく内に、モチベーションが下がるタイミングを知り、「自分はどのようなときに頑張れなくなるのか」を知ることができます。そこを把握し、「頑張れない状態をできるだけ作らないようにする」ということを行う中で、高いモチベーションを維持しながら仕事を行うコツを身につけることができました。

【最後に】

ありがとうございます。まだまだOnlyの魅力を伝え足りないと思いますが、最後に平工くんの方から、Onlyへ入社を考えている大学生に向けて何か伝えておいておきたいメッセージとかありますか?

そうですね。
こんなに周りが目標に向かって熱量を注いでいる組織に所属するってなかなか学生の間ではできないですし、とてもよい経験になると思います!また、こんな大変な環境だと一緒に働いている人たちも厳しい人たちばかりなんだろうと思う方もいるかもしれないですが、まったくそんなことなかったです!皆さん優しい方なのですぐなじめると思います!(笑)

これを読んでくれているあなたと、共に切磋琢磨できる日を楽しみに待ってます!


株式会社STORY CAREER's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more