1
/
5

社内突撃インタビュー!~vol.1 ~人事部長森本萌さん

LASSIC人事部長森本萌さんに突撃インタビュー!

皆さんこんにちは!地方に魅力ある「雇用を創る」をミッションに掲げている株式会社LASSICです。

当社にご興味を持って頂いている方向けに当社にはどんな人がいるのか、どんな想いで仕事に取り組んでいるのかをぜひ知っていただきたい…!ということで突撃インタビューの連載をスタートしました!是非この記事を通してLASSICを身近に感じて頂けますと幸いです。

栄えある第一弾に登場するのは採用や労務管理を管掌する人事グループの森本萌(モリモト メイ)さんです。

森本さんはLASSICへ新卒で入社後2年半で、採用チームマネージャー→人事部長とキャリアアップしてきた方です。現在、LASSICで人事部長を務めている森本さんからLASSICがどのように映っているのかお聞きしてみました。

それでは早速、森本さんへインタビューしていきましょう!

Q、まず初めに自己紹介とこれまでの簡単なご経歴を教えてください!

兵庫県神戸市生まれ、鳥取大学農学部への進学を機に鳥取に移り住んで早10年が経過。株式会社LASSICに2018年新卒として入社し、採用担当からキャリアをスタート。現在は人事部長として採用・人事労務まわりの業務を担当しています。

Q、LASSICに入社したきっかけや理由を教えてください!

学生時代の経験から「打席に立たせてくれる/年功序列でない/得意が活かせる」を就活の軸としていました。そんな中、たまたま地域のイベントで、LASSICの採用担当の方と接点があり、インターンに参加。インターンの中身から合理的な考え方が通じる会社だと思ったのと「雇用」の観点から地方創生に取り組む点が自分の中でも課題感としてあり、見ている方向が一緒だと感じたからです。

Q、普段どんな業務をされていますか?仕事で大事にされていることがありましたらそちらも教えてください!

普段は、「会社内の人に関するなんでも屋」をしています。給与計算などのルーティンな事務っぽいこともすれば、採用企画等の戦略検討をしたりと「人」を軸に幅広い業務に取り組んでいます。仕事で大事にしていることは、「常に改善の意識を持つこと」と「適材適所に配慮すること」です。

Q、LASSICの良いところベスト3を教えてください!

・経営陣との距離が近い

・若手にチャレンジさせる空気/雰囲気がある、裁量が大きいです

・服装がカジュアルでも許されているのはありがたい…

Q、そんなLASSICは今急成長のフェーズを迎えていますが、人事部長としてどう感じていますか?

ここ1年くらいの実感として私が入社した直後の5年前とは、全然違うフェーズにLASSICが突入したなという感覚があります。後輩たちが間近に迫ってきているのを感じながら、自分が後輩の皆さんのロールモデルになるんだ…!という気概を忘れず走り続けないといけないですね。自分自身も会社の成長にあわせて目の前の壁を2枚くらい突き破らねばいけないと感じます…頑張ります。

Q、今後挑戦したいことはありますか?

経営者になりたいと思っています。LASSICに入社してからたくさんの経験を積ませてもらってきました。そのおかげもあり、大学時代には夢物語でしかなかった開業までの道程が見えるようになり、段取りが組めるようになりました。LASSICで経験したことを活かして、地方の課題解決になるようなスモールビジネスを近い将来はじめたいと思っています。

Q、最後に就活を頑張る23卒の皆さんにメッセージをお願いします!

仕事時間は1日の1/3もあります…できれば楽しくやりがいのある仕事ができる状態になりたいですよね。皆さんの「楽しい」と「やりがい」の基準が人間関係なのか仕事の中身なのか報酬なのかを先に考えるといいかもしれません。

よくある言葉ですが、内定は「ゴール」ではなく「スタート」なので、少し先も見据えながら選択をするのがおすすめです。社会人も大変なこともあるけど、学生以上に楽しい瞬間ももちろんあるので…自分の気持ちに素直に進みたい道を選んでいけたらいいですね!


森本さん、ありがとうございました!!

現在LASSICでは事業成長に伴い、絶賛積極採用中です!📢

LASSICで働いてみたいと思ってくれた方、ビジネスを通じた『地方創生』にご興味がある方、
スピード感ある環境でキャリアアップを目指したい方…ぜひ当社求人もご覧ください!

まずは一度カジュアルにお話しましょう!皆さんのご応募お待ちしております!!

株式会社LASSIC's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings