1
/
5

【社員インタビュー第七弾 坂井 佑理】自由度高く、裁量権を持って働ける職場

こんにちは!
Fusic採用担当です。

本日は社員インタビュー第七弾。
2020年新卒入社、技術開発本部に所属しているエンジニアの坂井 佑理さんに会社の選考フローや福岡の魅力について詳しくお話を伺いました!

ー本日はよろしくお願いいたします!では、簡単に自己紹介をお願いします。

エンジニアとして新卒で入社した坂井 佑理です。
大学では情報系の修士課程を修了しました。
現在はFusicの技術開発本部でPHPを用いたシステム開発をしています。

ー坂井さんがFusicを選んだ決め手はなんでしたか?

就職活動中に、Wantedlyを通じてFusicを知りました。
私はどうしても九州に住みたくて、その点Fusicは福岡の会社なので転勤リスクがないところが決め手になりました。

一番の理由は、九州以外の食べ物がどうしても口に合わなくて……(笑)
昔から住んでいた馴染みのある九州の土地と雰囲気がすごく好きで社会人になったら絶対に戻ろうと決めていたんです。

【福岡で理想の暮らしを手に入れる】

ーそうなんですね!坂井さんは福岡のどんなところが好きですか?

福岡は山、川、海もあり、自然に囲まれているところが好きです。
私は自然が大好きで、会社がある天神から少し離れたところにも緑がたくさんあって心が癒されます。

家は広くても家賃が安い、しかも庭付きなんです!
今はほぼ在宅ワークなので、家の環境はすごく大事だと思います。

【スピード感のある選考フロー】

ー面接はどのようなフローでしたか?

最初はカジュアル面談を行い、技術開発本部の部門長とお話しさせていただきました。

1次面接後、代表との2次面接があり、最終面接は福岡の本社で社員6人と行いました。
実際にオフィスに行くことで、会社の雰囲気を知ることができました。

面接では真面目な話はもちろん、私が学会で発表した論文についての話も聞いてもらいました。
Fusicは気さくな方が多いので、面接は楽しかった記憶が残っています。

ーたくさんの方と面接したんですね!Fusicの選考フローはどこが印象的でしたか?

他の会社と比べて、選考フローの打合せがスムーズだったと思います。
Wantedlyのメッセージ機能を使って1次面接→2次面接→最終面接と、テンポよくそれぞれ面接を終えたその日のうちに、次の日程調整をしました。

あの頃は修士の研究に集中したかったので、その時間を大切にしてくれたことがありがたかったです。

【新入社員にも裁量権がある】

ーズバリ、Fusicの強みを教えていただきたいです!

個人の裁量が大きいところです。
Fusicは性善説で動いていて、信頼関係があることを前提にみなさん働いています。
私は裁量権を重視して就活していたので、Fusicの社風が自分に合っているなと思います。

ーどういった点に裁量権が大きいと感じますか?

基本的にチームで働くことが多いので、そこで裁量権が得られます。
案件の内容についての提案や作業を進めていく上で自分の意見も取り入れてくれます。

困った時にはチームリーダーがスピーディーに、かつ柔軟に対応してくれるので不安なども一切ないですね。

会社の印象は、今も入社当時と変わっていないです。

【自由度が高い!フルフレックス制度】

ーなるほど。では、坂井さんにとってフルフレックスの良さとは?

フルフレックスの良さは、なんと言っても業務時間中に気軽に休憩が取れることです。
エンジニアは頭脳労働だからこそ、捗るときに働き、しっかり休むことが大切だと思っています。

いつ休憩を取るもよし、家事や食事をするもよし!

私の良いタイミングで仕事を切り上げられるので、フルフレックス制度を大活用しています。

今日は天神でランチして、会社でミーティングを終えたあと夕方前には帰宅し、リモートワークでお仕事の続きに取り組んでいます!

坂井さん、ありがとうございました!
Fusicでは一緒に働く仲間を募集しています。

弊社の取り組みや福岡の魅力に共感してくださった方、ぜひ一度お話を聞きに来てください!

Fusicはあなたとともに働く日を心待ちにしています。

株式会社Fusic's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more