1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

新卒だって「社内初の○○」は作れる!

こんにちは、この前電車で隣に座っていたマダムから話しかけられたので

耳を傾けていたらシンプルに宗教勧誘でした19卒の倉富です。


さてさて、時は遡ること約8か月ほど前……

19新卒、実は入社前に社員さんたちからこんな印象を持たれていました。

「え、今年入社の19新卒 陽キャすぎて怖い……キャラ濃い……😞」

こんな噂が立つほど(何故か)アクティブな印象があった19新卒。


しかし……かく言う私も19新卒……ここは19新卒のみんなの思いを背負って

「19新卒怖い~」って怯えてた社員さんたちに向かってガツンと言ってやりますよ。




それな




もう それな しか言えん。19新卒みんなコミュニケーション能力高くてなんか怖いのは確か。

もちろん業務時間 8時間中1分しか喋らないコミュニケーションが不得手な19卒もいます。私や。

あぁ……内定者懇親会でビール缶にわらわらと群がってた同期の背中が脳裏にこびりついている……🍺


さあ、そんな19新卒の有志が集まって発足した真面目な社内プロジェクトがあるんです。

その名も……

19プロジェクト


いやそのまんま!読み方はイチキュープロジェクト!

そのプロジェクトで生み出したものが どんなものかと言いますと、こんなもの。

ドドン!!


これだけではまだ何か分かりませんね。

さてさて左の「Login」からアジアクエストのメールアドレスでログインをすると……

ドドン!!


正解は~~……

20新卒に向けてのポータルサイト!!

19新卒 実は技術力もセンスも後輩への愛もすごい!!!!

ちなみにリリースした初週累計で、同時にサイトを見てた人は103人らしい……

アジアクエストの社員さん約2人に1人は見てたってこと……すごい……


Slackにて、ほとんどの社員さんが参加しているチャンネルでの告知も

愛がブチ溢れていますね。見ているだけで癒し効果がありそうな感じとでも言いましょうか。



そういうことで今回は、こんな素敵な19プロジェクトを引っ張ってくれた

ゴリゴリのエンジニア粟津君に話を聞いてみました💻



🎤何がきっかけでこのプロジェクトを始めたの?


「新卒で何かやりたいね!」って言った人がいたのがキッカケだったかな。

当初はタイムカードを付けるのが面倒だから、この辺を改善したらどうかなって話をしてたんだけど

勤怠とかお金が絡んできたり、既に新しい勤怠管理の体制が整い始めてたからこれは諦めたんだよね。

この話が出てから、週1で業務後1時間半くらい集まって色々やっていたんだけど

改めて何やる?ってみんなでブレインストーミングをしたら、アジアクエストの

エンゲージメント部分をもっと強くしたい!でもせっかくだから新卒目線でしよう!と。

実際に自分達が入社前に不安だったこと、分からなかったこと等を振り返って

これを伝えられるものを作れば良いねって5月中旬くらいにポータルサイトを作ることに決まったよ。




🎤どんな役割分担で進めたの?


19プロジェクトの有志は7人居るんだけど、このポータルサイトには大きく分けて

「19卒のプロフィール」、「20卒のプロフィール」、「課の紹介」、「部活の紹介」

っていうコンテンツがあるんだけど ここら辺の情報を3人で手分けして集めてもらったよ。

1人は配属部署目線でアイデア提供したり、サイトのユーザー目線でレビューしたり

1人はサイトのデザインを全部考えてくれて、僕ともう1人で実装をやるっていう構成かな。

言語はPHPでフレームワークはLaravelを使ってて、コーディング自体は平日/休日問わず

1人でやったり2人で休日に会社でやったりしてたなあ。時間でいうと、平日は週に6-8時間で

休日は土日の2日間で8時間とかかな……ずっと画面自体は開いてたからカウントができない。


そんな有志であり雄姿でもあるみんなの名前:

粟津、青木、鴛海、菊池、櫻井、中島、吉田

ここにみ~~んなのインタビュー記事あるので是非見てみてくださいませ🐕



🎤なんでそこまで19プロジェクトに情熱をかけれたの?


ポータルサイトを作るっていうアイデアが良かったし、Laravelのことをそんなに

分かっているわけではないから実践の場として利用したっていうのもあるかも。

でも何よりも、途中で投げ出すのが嫌だったから。

実はAWSのお金とか会社が出してくれてて、上長に掛け合ったら

会社のプロジェクトとしてAWSの費用を出すよって言われたのもあって

これはやり遂げないとやばいと思ったんだよね(笑)



🎤実際作り終わってどうだった?


僕の中ではまだ作り終わってなくて、

「目安箱」っていう誰でも匿名で質問/回答が出来るところがあるんだけど、

質問された内容の中にリンクが含まれていたら リンクじゃなくて文字として出てしまったり……

ソースコード的にももっとよくしたいし、AWSも結構我流でやっちゃったから

詳しい人に聞いてもっとよくしたいっていうのもある。

だから実際にリリースした時は、AWSとかちゃんとしてなかったからサーバ落ちたりしてないかなとか

バグとかないかな とか達成感だったり喜びよりもそういった心配の方が大きかったかもしれない(笑)


あ、リリースしてびっくりしたことはアジアクエストの支社がある

インドネシアやマレーシアからのアクセスがあったことかも(笑)

同じ課の先輩たちにも、結構いい感じだねってお言葉をもらったりしてありがたかったな。



🎤今後はこのポータルサイトはどうなるの?


正直まだ分からないんだよね。

AWSの利用申請が3か月ごとに必要なんだけど利用できる期間が6月で終わるんだよね。

だからそれまでに、もし20卒が引き継ぎたいって言ってくれたら引き継ぎたいなって思ってる。

みんなすごく頑張ったから、続けたいなって気持ちは強いけど

20卒のみんなに無理強いとかは絶対にしたくないから葛藤が(笑)


さあ この話の流れのまま、恩着せがましくしっかりと

20新卒の子たちから感想をいただいたので一部紹介していきます!!


20卒の感想🌸

1人目

同期の情報が知れたり、先輩方の情報が見れてそれぞれ個性があって面白い!

目安箱や部署紹介で会社のことが知れて働くのが楽しそうだと感じた!!!!


2人目

入社前でまだ分からないことが多いので、特に目安箱の機能がとてもありがたいです!


3人目

初めて見た感想は、すごっっ。内部の人しか見られないのは、

もったいないなって感じるくらいの完成度だと思いました。

同期や先輩社員のことも知られるし、質問コーナーもあって気軽に聞けるのが良い👏

自分も来年後輩のために何か作れたらなって思いました。



さてさて、どうでしたでしょうか19プロジェクト!

20卒の皆様からも素敵な感想までいただけてとってもハッピーです🎉!!

「19新卒は陽キャ」って怯えていた社員さんたちも今頃ほつほつと感動が生まれていることでしょう。

少しでも19新卒に対する怯えを削ぐことが出来ていればと思います。


これから入社してくる20新卒、21新卒のみなさん。

何かあったら陽キャで人間大好きな19新卒のみんなに沢山頼ってくださいね!!

アジアクエスト株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more