1
/
5

2020年も大収穫!…リジョブが『つぼみプロジェクト』を大切にする理由。

みなさま、こんにちは!

2020年度入社新卒1年目の柴田まりあと申します!入社してからは、介護事業部の営業として働いています。

▼内定者インターンをしていた時のインタビューブログはこちらです↓

介護事業部では、『リジョブ介護』という介護業界に特化した求人サービスを展開しています。介護の仕事に誇りを持つ働き手が支える一方で、慢性的な人材不足と採用費高騰が課題であるこの介護業界。

リジョブでは「介護業界の採用単価を3分の1に」「介護業界に働き方改革を」をミッションに、介護事業を行っています。また、短時間・業務特化という新しい働き方=「リジョブシェアリング」を提唱し、その普及活動にも取り組んでいます。

▼「介護シェアリング」とは?

#リジョブ×稲刈り、、?

私たち株式会社リジョブは「人と人との結び目を世界中で増やし、心の豊かさあふれる社会を創る。」をビジョンに掲げ、ビジネスを通して社会課題を解決することを目指している会社です。これまでリジョブは美容・ヘルスケア業界や介護業界といった「おもてなし業界」において、「育成支援」「雇用支援」「活躍支援」を一気通貫でサポートする事業展開を通し、さまざまな結び目を紡ぎ出すお手伝いをしてきました。

その中で、「事業以外の側面からも社会や地域との繋がりを大切にして、関わるみんなの心の豊かさを広げていこう!」、「サービスを通して高齢者の方々や介護職員様たちが生きがいを感じられる社会を創っていきたい、そんなコミュニティ創りに携わっていきたい!」…という想いが全社的に膨らんだことと、とある農家の方とのご縁をきっかけに、一昨年の2018年より埼玉県鴻巣市にある農地を借りて田植え・稲刈りイベントを実施しています!(借りている田んぼは3反。収穫量は1000㎏と、本格的に取り組んでいます!)

なお、この取り組みをリジョブではCSV推進「つぼみプロジェクト」と名付けています。今年はコロナ禍に配慮して社内関係者のみの参加となりましたが、過去には地域の子ども達やリジョブに縁のある方々に参加をいただいたり、収穫したお米を本社オフィスのある池袋の子ども食堂に寄付したり、豊島区でのクリスマス会で提供するおにぎり用に活用いただいたり…といったことを通して、地域との結び目づくりを担ってきました。

ちなみに、リジョブでは推進する事業やプロジェクトとSDGsとの関係性を見える化した『リジョブ式SDGsマップ』を作成しています。その中の“環境領域における取り組み”としても、この「つぼみプロジェクト」は位置づけられています。

▼つぼみプロジェクトを推進してきたF先輩のブログはこちら↓


#10月24日に行った稲刈りイベントの様子をお届け!

当日は、私たちがお借りしている田んぼがある鴻巣市に現地集合!今年の稲刈りイベントは、コロナの影響もあり開催が心配されましたが、皆さん一人一人の協力もあり無事イベントを開催することが出来ました。当日は各自コロナ対策を徹底して行いました。

マスク着用や、密にならないよう周りの状況を見てそれぞれが判断をしながらも元気に、そしてコロナに負けない気持ちで一致団結をして頑張りました!そして、弊社社員および役員家族も参加をし、各自が鎌を片手に稲刈り開始!

…今年で3回目の開催になりますが、やはり2回目、3回目の社員は手際の良さが別格でした。ただ、驚いたのは同じ新卒1年目で、初稲刈り参加の同期の姿。ひたすらに稲刈りに向き合った彼女の全力コミットの結果がこちらです↓


…最初は「負けてられない」という想いで黙々とやっておりましたが、気づいた頃には山盛りの稲に隠れて、同期の姿は見えなくなっていました(笑)天気にも恵まれ、気持ちの良い風と美味しい空気の中、コツコツと稲を刈り作業開始から2時間ちょっとで無事にすべて刈り切って脱穀も終了しました!

#頑張った後の至福の時間~農家さんの作る絶品メニュー~

お待ちかねの昼食は、農地を貸してくださっている農家さんのご自宅のお庭で今年もいただきました!気になるメニューは、

・最強の卵かけご飯
・野菜たっぷりカレー
・カリッといももち
・愛情たっぷり焼きおにぎり
・ガーリックと相性抜群大根の葉炒め
・無限に食べれる芋チップス

です。こんなにも豪華なお食事をご馳走になりました!ご飯も新米でご用意してくださり、できたてホヤホヤで本っ当に絶品でした&どのメニューも大大大好評でした!社員一同ご飯何杯でもいけると口をそろえ、満足のいくまで食べ尽くしさせていただきました。

「たくさん用意してるから遠慮せずに食べてね!」と温かい言葉をけてくださる農家さんに甘えて、たくさんご馳走になりました!素敵なおもてなしと美味しい昼食を今年もありがとうございました!来年も楽しみにしています(笑)!!

#初・稲刈りイベントを終えて感じたこと。

無事にイベントが終わり、『やり切ったね〜』『明日筋肉痛になりそう、久しぶりに運動した気分』など様々な声が飛び交っていました。入社して約半年しか経っていない私ですが、このような人生の初体験をリジョブを通してこういったタイミングで出来ると思っていませんでした。参加することが出来てとても良かったと思います。

日本の食文化に欠かせないお米の稲刈りを通して、『高齢者の方に生きがいを感じていただくコミュニティ』や『年齢・業種・地域・国を問わず様々な人が交流できる場』を作っていきたいとより実感をしました。リジョブの描く稲刈りイベントのゴールに向けての初めの第一歩に携わることが出来たことに感謝の気持ちです!

今後は、地域作りの活動の一環としてもっと多くの方にこのイベントを知ってもらって関わる人たちを増やしていけたらいいなと思っています。日頃から仕事で、介護業界の方々と関わらせていただく中で、人と人との関わりやコミュニティを大切にしているんだな〜と実感することが多くあります。

今回、参加をさせていただいた稲刈りは一見介護となんの関わりもなさそうですが、様々な人が交流出来るこのような場があることはとても素敵なことだと思いました。年齢や業種、国、関係なしに新たなコミュニティの構築の場として、介護施設の皆さまに対しても、収穫したお米を使ったイベントなど活動を広げていきたいです。

※前お米隊長のF先輩から、同期Kくんへと役割が受け継がれました!

そして、、、稲刈りを楽しんだ後は、毎年の恒例行事になりつつある稲刈り後の温泉を今年も多くの社員が楽しみました!お天気にも恵まれ、今年もたくさんおもてなしをしてくださった農家の方々、常にチームとして助け合いながら本気で取り組むリジョブの仲間、役員の可愛いお子さんと優しい奥様と稲刈りができて、とても充実した一日になりました。関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

株式会社リジョブ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more