Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

地域に愛される会社とは


株式会社LOGZがある新宿区四谷では、先日「須賀神社例大祭」が行われました。

例大祭とは毎年神社で行われる祭祀のうち、最も重要なお祭りで、四谷須賀神社では毎年6月上旬の週末に合わせて執り行われます。

須賀神社はあの「君の名は」の”聖地”の一つとしても有名な神社です。


今回はLOGZメンバーが地元の方にお誘いいただき、神輿を担がせてもらうという貴重な体験をさせていただいたのでご紹介します。

[立派な神輿がスタンバイ!四谷担ぎという神輿をあまり上下させない担ぎ方をするそうです]


[賑わう境内にはで店が所狭しと並んでいました!なんとも楽しい雰囲気!]


[神楽殿ではお囃子が奉納されていました]


[ついにお神輿担ぎました!!2人とも嬉しそうで楽しそうでうらやましーー! 左:穴澤 右:小林]


LOGZは身近な人を幸せにすることを目指して、障害者就労支援事業や障害者雇用支援サービスなどのサービスを展開しています。

創業当時、「身近な人」とは「家族」「友人」等を指していました。

しかし、やはり社会に愛される企業になるには「地域」にも愛される必要があると思います。

地元の方々との交流を積極的に行い、会社としても地域に喜ばれる取り組みをしていれば、地元の方たちはきっと好意や善意を返してくれます。その声は次から次に仲間を生み出し、大きな力になるでしょう。

その関係には信頼が生まれ、やがて地域の人にとっても大切にしたい企業になると思います。

まずは身近な人をちゃんと大切に、しあわせにする。

そんな当たり前のことが世界に大きな変化を生むと信じ、私たちは地域の誇りとなる企業を目指します。



四谷須賀神社例大祭は、毎年6月上旬の金曜に前夜祭、土曜に祭典、日曜に神輿の渡御、月曜に修祭と、全4日間の日程で行われています。

笑顔あふれる素敵な体験ができること間違いなしなので、是非足を運んでみてください。


▼今回神輿を担いだ小林のインタビュー記事はこちら

株式会社LOGZ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings