1
/
5

浮きの一本として支援系から営業フロントまで、領域を問わず高精度な仕事ぶりを発揮。みんなの相談役です。【コウダプロの社員紹介 Vol.3】事業推進部:江西 真由子

コウダプロ事業推進部の原口です(/・ω・)/

本日は、【コウダプロの社員紹介 Vol.3】として、事業推進部 江西をご紹介いたします。


ーーーーー

■部署・入社時期
事業推進部/2017年7月
■入社のきっかけ・理由
・面接の時に社長から「アスガール」の構想を聞き、発想力と着眼点がスゴイ!と思った。
その"視点"を学びたいと思った。
・何にでもチャレンジさせてもらえる環境。
・人をすごく大事にする会社。
■コウダプロの面白いところやワクワクするところは?
ばかばかしいことを真面目にやる。
一般的な企業では採用されにくいアイデアも面白くてそこに意味(価値)があれば採用される!
■あなたにとってのコウダプロとは?
楽しくも、厳しくもある成長の場。
■働くうえで大事にしていることは?
・楽しむ
・チームの一員として役に立つ
・人との出会い、ご縁
・責任
■どんな人でありたい?
常に感謝の気持ちを持ち、同僚、お取引先様、パートナー企業様、生み出すプロダクトやサービスに、+αの変化をもたらすことができる人。
■今の自分の課題は?それをどうしていきたい?
<課題>経験から得た「解答」を軸に判断してしまう事が多い。
<今後>色んな意見や情報を素直に取り入れて、常に思考を進化させる。

ーーーーー

2017年7月に入社してから今日まで、幸田の頭の中にあるアイデアを、試行錯誤しながら様々な形で実現させてきた江西。
豊富な経験や知識、強い責任感、そして何より、どんなことでも楽しみながら仕事をしているからこそ、それができているのだと思います。

また、江西は、朝礼などの場で常々「幸田が~~な風に考えてくれていることがありがたい」、「コウダプロで働けていることがありがたい」など会社に対する感謝の気持ちを素直に表しています。
感謝の気持ちが自然と出てくるところが本当にすごいなぁ...と尊敬しています。

それに、どんなに受け入れがたいようなことがあろうとも、柔らかい心で事象を受け止め、相手が不快になるようなことは決してしません。
どんなときでも自分自身を見つめなおし、自分にできることを真摯に行っている様子が伺えます。

江西は、コウダプロの誰よりも、企業理念である「1.感謝の気持ちを持つ 2.柔らかい心を持つ 3.貢献意識を持つ」を体現している人です。

そのことがよく表現されているプロフィールシートでした(*'ω'*)!


次回は、事業支援部 湯之原をご紹介いたします。
どうぞお楽しみに♪

*社員紹介バックナンバーはこちらからご覧ください!
Vol.1 代表取締役社長:幸田
Vol.2 OEM事業部:熊谷

株式会社コウダプロ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings