1
/
5
22卒&23卒採用
New Graduate
on 2019-08-29 1,608 views

コウダプロで競争せずして勝つ商品プロデュース!オープンポジション空けてます

株式会社コウダプロ

株式会社コウダプロ members View more

  • コウダプロという会社を福岡でやっています。
    面白いこと、ワクワクすることをやる会社です。
    ちょっと変わった会社かもしれませんが、良い会社にしたいと思っています。

  • 江西真由子

  • 熊谷祥朋

  • 高橋真由美
    Marketer

What we do

  • 徹底的にクライアント様に寄り添いながら行う商品開発。リサーチ、企画、販売戦略、コネクションの創出...コウダプロにできることは全て行います。
  • コウダプロのオリジナル製品、"アスガール"。地道に着々とその名を広める戦略を練り、実行しています。

【ようこそ、アイデアの森へ】

コウダプロはまさしく「アイデアの森」。
私たちはアイデアで世界をかえる「面白屋」であり「ワクワク屋」です。

そんな理念をもちながら、コウダプロは商品開発事業(OEM)やコンサルティング事業を展開しています。
とくに商品開発では「製品が持つストーリー」と「原料やネーミングのオリジナル性」、「クライアント様に販売に専念して頂ける環境づくり」を大切にしています。
私たちがこうしたものをどのように創りあげているかは、後ほどじっくりご説明しますね。

実はもう一つ、コウダプロには事業があります。
それは「飲みニケーション応援事業」。
「えぇっ、酒豪じゃないと入社できないの・・・」と思うのはちょっと待ってください。
そこには、コウダプロがどんな思いで商品をつくっているかが表れているのです。

社員数はたったの6名ですが「こんなに面白い事業をやっています」と胸を張って言える私たちコウダプロ。
今回の募集では、仕事内容やスキルがウンヌンというよりも「コウダプロ、いいやん」と思ってくださる方とお会いできればと思っています。
ぜひぜひ、残りの記事も読んでみてくださいね。

Why we do

  • 代表の幸田が書き上げた、コウダプロの在り方を明示化したものである"コウダプロ憲法"。コウダプロのメンバーはこの憲法をもとに日々仕事に臨んでいます。
  • 代表 幸田のマーケティング理論は、少年時代のザリガニ釣り遊びに原点があります。作戦を考えて実行するだけで、ほとんど釣れなかったザリガニが面白いように釣れるようになったのです。これこそが現在のコウダプロが大事にしている、「発想の転換」と「接近戦・局地戦に活路を見出す」のはじまりです。

【競争せずして勝つ商品を生むアイデアを】

コウダプロは事業会社ですが「競争が嫌い」です。
念のために申し上げると「小さな仕事だけやってひっそりと生きていこうよ」ということではありません。

そうではなく、コウダプロが嫌うのは、人口減少が進む現代日本における過剰な価格競争や、マーケティングのいきすぎたマス化による商品の没個性化です。
同じような商品が同じような手法で、価格競争のなかで売られている・・・。
それって、ぜんぜん美しくないと思うんです。

では何が必要なのか。
それは、人が出すアイデアです。
だからこそ私たちコウダプロは「アイデアの森」を自称し、マスマーケティングの土俵に乗らなくてもブレークスルーするような個性的な商品、個性的なメッセージを生みだすのです。

コウダプロのロゴである「ザリガニ」は、アイデアでものごとは変えられるということを示しています。「ザリガニ釣り」という遊び(趣味?)がありますが、あれってみんなボーっとしながら釣り糸の先にエサをつけて待っていますよね。

まだ少年時代にあったコウダプロ代表の幸田は「ザリガニの巣穴に直接手を入れればいいのに」と思いました。
もちろんそうすれば、今までは食いつくか分からなかったし食いついても逃げたりしてしまっていたザリガニが、面白いようにザクザクとれるわけです。
・・・ちょっと乱暴な感じもしますが(笑)、アイデア次第で成果は大きく変わる・・・そんなことの一例ではないでしょうか。

How we do

  • 毎週月曜日に行われる朝礼では、"コウダプロの在り方"について皆が徹底的に考え、意見を交わしあいます。
  • コウダプロには、生産性向上のための9つの仕事のルールがあります。このルールを守れているか、日々自問自答しながら仕事に向き合っています。

【ストーリーがある商品、メッセージがある商品を】
さて、冒頭からにおわせていた「飲みニケーション応援事業」ですが、ここにコウダプロの「どうやってやるのか」が詰まっています(飲み会設定支援とかではありませんよ)。

この事業で開発したのは、翌日スッキリサプリメント「アスガール」。
もしかしたら「よくある」かもしれない飲酒前後の気遣いサプリメントですが、コウダプロのアイデアは「製品が持つストーリー」と「原料やネーミングのオリジナル性」「クライアント様に販売に専念して頂ける環境づくり」を最大限にいいものにします。

たとえば「製品がもつストーリー」について、「アスガール」は代表の幸田自身がサプリメントビジネスに長年携わってきたから独自配合できた「黄金バランス」なのです。
最初は幸田が自分で飲んでいたものが地元のバーテンダーさんなどから「ほしい!」と言われるうちに、着々と商品化されていった・・・。
まさに、求められ、商品化すべくして商品化されたというストーリーを「アスガール」はもっているのです。

飲み会の場で「アスガール」をちょっと手渡すだけで「御身体に気をつけてね」というメッセージになるかもしれません。
そうしたコミュニケーションのツールという側面にまでこだわった独自のネーミングやメッセージ性も「アスガール」がもつ強みなのです。

こんな「アスガール」みたいな商品を今現在、そしてこれからも、コウダプロは生みだし続けます。ぜひあなたも企画会議に加わって、一緒に楽しいアイデアをかたちにしませんか?

As a new team member

【コウダプロ面白そうだな、と思えたら】
先ほどの「アスガール」は代表の幸田の実体験から生まれた商品ですが、コウダプロは日常の会話や実体験からアイデアを生むことのできる場です。
みんながみんなの思いつきや発想を大切にするから、助けあいと高めあいでできた優しい会社になっています。

これから加入していただく方にも、ぜひコウダプロらしくいろんなアイデアを試してほしいと思います。現在はOEM事業を軸としている私たちですが、どんな事業であれかまいません。
もしあなたが今「コウダプロ面白そうだな」と思ってくださっているなら、きっとコウダプロの一員として良いアイデアを生むことができるでしょう。
本当にコウダプロがいい会社なのかどうかを確かめるべく、是非一度お話ししにきてください。

私たちのオフィスは、福岡市街地にある大濠公園すぐそばです。
パークサイドのオフィスで働いてみるってどういう感じか見に来ていただくのも良いと思います。
福岡出身じゃないメンバーもいますし、県外からお越しの方も歓迎ですよ。

まずはお気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンからお申し込みください。
ようこそ、アイデアの森へ。

Highlighted stories

世界初「コウダプロ憲法」全文公開
コウダプロの謎チーム「未来開発室」が上半期総会を開催したらしいので、ジャーナリストとして参加してみた
「日本全国ダーツの旅」THE FINAL!~24歳の僕が孤独と自由を感じた1か月間~
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社コウダプロ
  • Founded on 2016/04
  • 16 members
  • 福岡県福岡市中央区赤坂1-16-13 上ノ橋ビル6F
  • コウダプロで競争せずして勝つ商品プロデュース!オープンポジション空けてます
    株式会社コウダプロ