1
/
5

【社長インタビュー】社長が毎週トークライブ?ベンチャーIT企業の新カルチャーの真髄に迫る!

こんにちは、アジアクエストです!

アジアクエストには、毎週金曜日の業務終了前にオンラインで桃井社長が社員向けに
10分間のトークライブをする「週刊モモイ」というカルチャーがあります!

詳しくはこちら ↓


なんとこの度、この週刊モモイが1周年を迎えました🎉✨
1周年を記念して、今回は桃井社長にお話を伺ってきました🎤


■なぜ週刊モモイを始めたのか🍑

2020年1月16日に、国内で初めてコロナウイルス感染者が出て、
2020年4月7日には、特措法に基づいた初の緊急事態宣言が発令されました。
緊急事態宣言などは、今の時代を生きている僕らにとっては初めての経験だし、
これからの世界、日本、経済、人々の健康はどうなるんだと
この頃は、1ヵ月おきに皆さんの不安が高まっていった時期だと思うんです。

そんな中2020年5月15日に「週刊モモイ」第1号を始めました!

なぜこのような状況で始めたかと言うと、
当時、世の中がネガティブなニュースや不安の連鎖だらけだったじゃないですか。
出社も制限され、休日も人と会うことが制限されてしまったわけですが、
「今こそ繋がりが大事だぞ」という思いから始めました。

人間は危機に陥ると防衛本能からネガティブになり、選択肢を自ら狭めてしまうんです。
こんな時こそリーダーが、
「俺たちにはこんなすごい力がある」
「俺たちにはこんな素晴らしい仲間がいる」
「俺たちにはこんな明るい未来が待っている」

ということを皆で再確認するべく、ポジティブに発信をしていくべきだなと思ったんです。

■週刊モモイで意識していることは🍑?

単なる情報共有で終わらないように、話の意図や意味は何なのか、
その情報を社長としてどう思っているか
主観で語ることを意識していました。

後はバランスですね。
週刊モモイでは現在の話もしたし、過去の話もしたし、未来の話もしました。
過去があるから現在があり、現在があるから未来があるため
これらは全て繋がっているひとつのストーリーなんです。
詳細な話や抽象度の高い話まで織り交ぜて話しました。

人によって価値観ってバラバラだと思うんですけど、
それぞれの価値観にこすりつけないと話っていうのはなかなか通じないんです。
例えば、「この話は、この人には通じるけど、この人には通じない」ということがあるので
ここは意識してバランスよくやっていましたね。

なので、過去の話をすると「過去の話より、未来の話をして欲しいです」という人も居れば
「歴史の話すごく良かったです」という人も居るし本当に人それぞれです。

あと、事実をポジティブに語りました。
ポジティブに話したいがあまりに何かを隠したり脚色したりしないように、
情報空間でどう解釈をするかというところでポジティブに解釈して話をするよう意識しました。
出来ていたかは分からないのですが(笑)


■1年間やってみてどうだったか🍑?

1年間やってきて大変だったことは沢山あります。
人生で何かを休まずに1年間続けたことは週刊モモイが初めてなんです。

やって良かったことは、
週に1度、拠点を跨いで皆で同じ時間、同じ条件で集まれることはオンラインならではの恩恵でした。
また、会社の歴史を語ることで後から入社した方が
会社の今までを一緒に追体験できる
のは新しい発見でした!

予想していなかったけど良かったことは、
意外な人に意外なことが刺さることがあるということですかね(笑)
すごくマニアックな話をした時、これ誰かに引っかかるかな~と思っていたら
想像もしてなかった人に「あれは最高に面白かった」と言ってもらえたり。
また、どうやってポジティブに語るか、どうやって興味を持ってもらうか、
どうやって10分で面白く語るか、など考えて準備しなければいけなかったので
自分自身にとって1番の成長の機会になりましたね。


■これから週刊モモイはどうなる🍑?

本当は1年間で辞めようと思っていたんです。

コロナ禍の非常事態だったからこそ始めたものだったので、
1年間休まずやりきったからやめようかな~と思っていたら、
社員の藤井さん「週に1回集まることが大事なんです!一生続けてください!」と背中を押されて。

一生は無理だけど、とりあえず1年間延長しようと思っています!(笑)


■週刊モモイを通じて実現したいことは🍑?

情報と時間の共有による共感の醸成ですね。
とにかく、繋がっているということを認識して欲しいです。

それから「俺たちならやれるんだ」というコレクティブ・エフィカシーの向上です。
週刊モモイによって、ポジティブな連鎖を起こしていきたいです。

アジアクエストは今、すごく良い文化が出来ていると思うんです。
例えば「はなまるチャンネル」などはすごく良い企画だし、
こういうことが社内でどんどん広がっていければ良いなと思っています。

これから週刊モモイの企画として、参加型のものを考えていたり
今後さらによりよいものに変化、進化させていきます。
是非これからも皆でアジアクエストを創っていきましょう!

はなまるチャンネルについて、詳しくはこちら ↓



いかがでしたでしょうか?

社長自ら社員のことを第一に考えて始まったトークライブが
今ではアジアクエストの大事なカルチャーとなっています🌸

是非みなさんで一緒にアジアクエストの未来を創っていきませんか?
少しでも興味を持っていただけた方は↓の「話を聞きに行きたい」ボタン
もしくは採用/求人一覧のリンクを気軽に押していただけたらと思います😊

皆様のご応募をお待ちしております!

アジアクエスト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more