1
/
5

介護職は「生きるとは何か」を考える究極の仕事。現場に向き合い続けた介護福祉士が、エクサウィザーズを選んだ理由

「介護職ほど、人生の深みが増す仕事はありません。だから私は、介護職の価値を高めたいんです」

エクサウィザーズで活躍する“ウィザーズたち”を紹介するストーリー。今回は、AI×音声入力で介護スタッフの業務をサポートする介護記録AIアプリ「CareWiz 話すと記録」を担当するCareプロダクトグループの秋葉美央さんです。


ファーストキャリアから一貫して「福祉」と向き合い続けてきた秋葉さん。そんな彼女がなぜAIスタートアップにたどり着いたのか。その背景を伺いました。


■プロフィール

秋葉 美央(あきば・みお)

東洋英和女学院大学 人間科学部人間福祉学科専攻修了。特別養護老人ホームでの介護経験を経て、パナソニックエイジフリー(株)では、相談員、管理者、エリア担当課長を経て、品質管理部門に所属。多メニュー・複数事業所展開における品質の平準化に向けた適正な運用、拠点マネジメントから介護技術、レクアクに至る体系化された人財育成システムの立上を経験。

2019年、株式会社エクサウィザーズへチームで参画。CareTech部門にて、ユマニチュード研修事業、在宅介護者支援プロジェクト、介護現場革新に関わるケアイノベーションコンサルやプロダクトR&Dに従事。


続きはこちら。

ExaWizards Inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more