1
/
5

【社員インタビュー Vol.3】RYOMAの歩く太陽&フォロワー3万人のインフルエンサー井上さんをご紹介します!

みなさん、こんにちは!株式会社RYOMA Wantedly広報担当です。
RYOMAとは「シゴトに、意志と選択肢を。」をビジョンにより強く美しく輝き続けるための、ひとつひとつの選択肢を本気で探し、ひとりひとりの一度きりの人生に意志という炎を灯しています。


今回の記事では、RYOMAで働く”メンバー”をご紹介します。
第3弾は執行役員 井上にインタビューをしました。井上さんはRYOMAのVALUEを体現したメンバーで、別名「太陽の申し子」と言われており、彼がいるところは太陽のように熱く眩しいんです。
そんな井上さんに今回は取材してきましたので、最後までお付き合いください。

ー「太陽の申し子」と呼ばれる由来は?

私の名前は晶雄(あきお)というのですが、この「晶」という字を見てください。

贅沢にも日という漢字が3つも入っています!両親は、お日さま3つ分くらい元気で明るい、太陽のような男の子に育ってほしいという想いを込めて名付けてくれました。

そんな由来を小学校3年生の時に知ってからは、名前を意識するようになり、名は体を表すという諺(ことわざ)がありますが、その名前を体現できるよう意識して行動し続けていたら。。。本当に名前の通りになりました(笑)

ぴったりな名前を付けてくれた両親には本当に感謝です!

ー井上さんの学生時代について教えてください。

大学ではダンスに打ち込んでいました!

自分で言うのもあれですが、名古屋で若手のダンスチームといえば私たちのチームが名が出るほど有名でした。

5人チームで私以外の4人は本当にダンスが上手で今でもプロとしても活躍してます!カリスマ性があり只者ではないオーラが出ていましたね(笑)

色んな学祭やイベントに出演しては、話題になったり、東海地区選抜に選ばれたり、Zeppなどで踊らせてもらったり、月に12個の出演依頼を頂いたり、凄かったんです!

そんなメンバー達から刺激をもらいながら、私も負けず嫌いかつバイタリティに溢れていたので、ダンス以外では学業は3年の時に単位を全て取り終え、その後はアルバイト、バックパッカー経験など、やりたいことをやり切り大学生活を充実させていました。

私は器用貧乏だと思っていて、特段並外れたことはできないけれど、万遍なく何でも出来ちゃうタイプだと思っています。


ー井上さんのご経歴について教えてください。

大学卒業後は新卒で業界最大手の専門商社に入社しました。

壁紙やカーテンやカーペットや椅子の生地などのいわゆる空間デザインを商材として取り扱っていました。営業成績としては、前年比130%の売上で前任課長を大幅に越える成績を出しました!

商材は、当たり前ですが誰が売っても同じ物です。商材が同じならば「誰から買うのか」というところが重要になってきます。
だからこそ「人間力」が重要だと考え色々と試行錯誤をしました。

この業界は職人気質であったり、伝統的な考えを重視する方が多かったので、そこに合わせて自身の営業スタイルを変えていきました。

職人の人たちとも、営業以外のコミニケーションを取り、商品に対する知識なども教わったりとしていくうちに最初は社名で呼ばれることが多く距離感のある呼び方だったのが「晶雄くん」って呼んでくれたりと順調に関係を築くことができましたね。

それ以外にも積極的に現場に顔を出し、商品の現場搬入の手伝いや立ち会いをしたり、業後は交流を深めるために食事に誘ったりしました。

ここで、得意のダンスで場を盛り上げたりして、皆さんに印象付けたりしていましたね(笑)

特に一番印象に残っているのは、お得意先の社長さんと一緒に42.195kmのフルマラソンを完走したことです!一緒に完走したことで、より絆も深まりました。
社長さんからも「まさか本当に走ってくれるなんて。。。俺の趣味に本気で付き合ってくれるなんて、君は凄いよ」と言って頂いて今でも連絡を取らせていただいたりしています。

「相手の懐に入るために、自ら行動をすること」これが私流の営業の秘訣だと思っています。

ー井上さんのRYOMAでのご活躍をお聞きしました!

キャリアアドバイザーとして、様々な求職者様の転職支援をさせていただいております。

求職者様との面談では、次の転職でのなりたい姿や考えの本質を掴み、精度の高いマッチングを実現するよう尽力しています。
月間マッチング件数にて過去最多を更新し、かつ中小人材会社のキャリアアドバイザー3000人の中で、年間マッチング件数にて1位を獲得しました。

大変ありがたいことに現在も圧倒的な人気を誇り、求職者様からの相談が殺到している状況です。
その業務以外にも100名弱のマネジメントや、社員のメンタル管理、福利厚生の企画まで幅広く行っています。

また、別の事業では「TikTok」を2年間コツコツ投稿していたものがバズりまして、人材コンテンツのTikTok投稿にて、月間再生回数及び月間のフォロワー増数にて日本1位を獲得しました!

様々なインフルエンサーイベントにも招待されるようになり、有名な芸能人にもお会いする機会があります。

転職コンテンツのTikTokのフォロワー数でも日本3位になりました。
※お時間あれば「あきおアニキ転職」で検索してみて下さい

このことをきっかけにRYOMAの認知度がUPしたのが嬉しかったですね。
TikTok以外のSNSも今後は伸ばして武器にし、RYOMAの成長を加速させていきたいです。


ー最後に今後の目標について教えてください!

私の目標は、求職者様とキャリアアドバイザーのマッチング強化です。

大転職時代といわれるこの令和時代、情報が溢れすぎており、求職者が何をどの情報を信じたらいいのかわからなくなっています。

従来は求職者様が自分で求人を探したり、ランダムで担当についたキャリアアドバイザーが提案してくれたりしていましたが、求人媒体や求人サービスもここ数年でかなり増えてきています。
「どんな会社が私に合っているのだろう」「どの媒体が自分が求める求人が多いのか」そんな漠然と悩む方が多いので、そんな方々に手を差し伸べられるように貢献していきたいです。

そもそもの話で求職者様とキャリアアドバイザーが相性がマッチしていなければ、そのキャリアアドバイザーが選ぶ求人はマッチしていないと考えています。

そのためファーストステップである求職者様とキャリアアドバイザーのマッチングを強化することで課題解決に挑戦したいですね!

また、SNSで仕事の現実のリアルを発信しており、リアルな側面まで知った上で入社することで、ミスマッチのない転職支援を更に実現させていきたいですね!

何か1つでも気になることや興味があればまずは「カジュアル面談」からお話ししましょう!


株式会社RYOMA's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社RYOMA
If this story triggered your interest, have a chat with the team?