Discover companies you will love

  • 画像処理研究開発エンジニア
  • 134 registered

指紋や顔で世界をSFに近づける!画像処理研究開発エンジニア募集中!

画像処理研究開発エンジニア

on 2021-07-14

20,618 views

134 requested to visit

指紋や顔で世界をSFに近づける!画像処理研究開発エンジニア募集中!

Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad

Yoshiyuki Ohiwa

株式会社Liquidにて、生体認証エンジンの研究開発とアジアのプロジェクトを担当。

Taro Ogura

情報系の大学院を出た後にSIerに入社し、銀行情報系システムの運用・開発を行う。その後青年海外協力隊で数学教師としての経験を経て、ベンチャーにてスーパーコンピュータ用のプロセッサの開発に従事。現在はLiquidにて指紋、顔認証エンジンの開発を行なっている。

好奇心駆動の選択の末に漂着 〜SIerから青年海外協力隊の参加経験を経てLiquidへ〜

Taro Ogura's story

yuji nunome

株式会社ELEMENTS's members

株式会社Liquidにて、生体認証エンジンの研究開発とアジアのプロジェクトを担当。

What we do

■ Liquidについて 我々は、「認証」という行為を「空気化」し、かつ「認証における分断」をなくし、「滑らかな1つの世界」を実現するために、「①本人登録」と「②認証」のプラットフォームをクラウドで提供しています。 ※詳細は「なぜやるのか」にて! ■LIQUID eKYCについて 「①本人登録」のプラットフォームが、LIQUID eKYCです。 生体認証技術を用いて、これまでは本人確認を行うために郵送などの手段で、最終的に対面での確認が必要になっていました。 この郵便受け取りの手間と待ち時間を削減することを、ブラウザベースですぐにでも利用できるようにするサービスがLIQUID eKYCです。 Liquid では、画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで完結するサービスを展開しています。 既に50社以上に導入されており、最近の主な導入事例としては、 - au Online Shopにおける本人確認にLIQUID eKYCを導入 https://www.au.com/information/topic/mobile/2020-064/ - 株式会社Kyashの本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入 https://www.kyash.co/press-release/20201124-2 - 国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」にて高水準のAI画像判定、顔認証の「LIQUID eKYC」を導入 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000013861.html - 邦銀初!住信SBIネット銀行の法人の銀行口座開設時の代表者の本人確認手続きにて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000013861.html などがあります。
LIQUID eKYCのプロダクト
3D Body Scanning System
小さなチームに権限を委譲し、それぞれが主体的に活動します
柔軟なワークスタイルを志向しています
手ぶら社会の実現
オフィスの使い方の革新と生じる新しい価値

What we do

LIQUID eKYCのプロダクト

3D Body Scanning System

■ Liquidについて 我々は、「認証」という行為を「空気化」し、かつ「認証における分断」をなくし、「滑らかな1つの世界」を実現するために、「①本人登録」と「②認証」のプラットフォームをクラウドで提供しています。 ※詳細は「なぜやるのか」にて! ■LIQUID eKYCについて 「①本人登録」のプラットフォームが、LIQUID eKYCです。 生体認証技術を用いて、これまでは本人確認を行うために郵送などの手段で、最終的に対面での確認が必要になっていました。 この郵便受け取りの手間と待ち時間を削減することを、ブラウザベースですぐにでも利用できるようにするサービスがLIQUID eKYCです。 Liquid では、画像処理技術を用い、スマートフォンで顔と免許証の照合、偽造の検知を行い、オンラインで完結するサービスを展開しています。 既に50社以上に導入されており、最近の主な導入事例としては、 - au Online Shopにおける本人確認にLIQUID eKYCを導入 https://www.au.com/information/topic/mobile/2020-064/ - 株式会社Kyashの本人確認手続きにおいて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入 https://www.kyash.co/press-release/20201124-2 - 国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」にて高水準のAI画像判定、顔認証の「LIQUID eKYC」を導入 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000013861.html - 邦銀初!住信SBIネット銀行の法人の銀行口座開設時の代表者の本人確認手続きにて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000013861.html などがあります。

Why we do

手ぶら社会の実現

オフィスの使い方の革新と生じる新しい価値

■Liquidが目指すもの 我々が実現したいことは、認証という行為を「空気化」し、かつ「認証における分断」をなくし、「滑らかな1つの世界」を作ることです。 電車の乗車、金融機関の利用、買い物、オンライン取引、鍵の開錠、行政サービスの利用、といった日常生活のあらゆるシーンに存在する「認証」を、「1つのID」で「意識せず」に利用できる世界を目指しています。 電車で言えば改札ゲートがなくなり、金融機関や行政で言えば毎回一々本人確認書類を提示する必要がなくなり、オンラインで言えば煩雑なパスワード管理がなくなる世界です。 これによって、世の中のほぼ全てのサービスが、 ・より便利に利用できる ・より安全に利用できるようになり、不正や犯罪をなくす ことを実現していきます。 また、これを実現するために我々は「①本人登録(初回登録)」と「②認証(利用都度)」のプラットフォームをクラウドで提供しています。 ■ELEMENTSグループについて 誰が誰かを識別する生体認証のLIQUID、どういった体型かを識別する体型認証のSYMBOL、どういった行動をしているかを識別する行動認証のMYCITY、自分の足に合った靴を識別するIDEALという4社とその4社をまとめる形でELEMEMTSという構成になっています。 https://elementsinc.jp/

How we do

小さなチームに権限を委譲し、それぞれが主体的に活動します

柔軟なワークスタイルを志向しています

■ 我々には5つの行動指針があります。 1. FirstImpact - 世界の誰よりも早く最初の実現者になる 大きな影響のある社会課題を「初めて」解決することに最も価値を見出し インパクトの大きい課題の解決に果敢に挑む姿勢を大事にしています。 2. Openmind - 仲間を信頼してオープンに議論を行う プロダクトを利用するユーザーと向き合うために 否定されることを恐れずにオープンに議論を行うチームです。 3. Addicted - 夢中になる ビジョン、テクノロジー、プロダクトに夢中になって働く 好きなことに没頭できるメンバーが集まるチームです。 4. HighSkill - ハイスキル チームとして個々人がフラットに裁量を持って決断を行うために プロフェッショナルな姿勢を求めます。 5. Judgement - 最善な決断を行う FirstImpactの実現のため、曖昧な状況での決断を繰り返します。 Openmind、Addicted、HighSkillを意識することで 曖昧な状況でも、課題を深堀りし、本質を捉え、最善な決断を行うことができるチームを目指します。 ■ 技術組織 技術優位性がビジネスのコアバリューになるという技術イノベーションベンチャー企業であることを大切にしています。 有名ベンチャー企業の創業CTOや事業売却経験をしているエンジニアなど、腕には自信のあるメンバーで組織を構成しており、社員の多くがエンジニアです。 コアとなる要素技術を研究開発するエンジニアも多数在籍しています。 より具体的なお話は、 Liquid Tech Blog:https://tech.liquid.bio/ を是非見てください! ■ 個人にあわせた労働環境の最適化 裁量労働制・フレックスタイム制に基づき、個々人がそれぞれ最適で気持ちのいいやり方を選択できる制度設計としています。 決め打ちのチームプレーなどなく、個々の状況下で最適解となるスタンドプレーから生じるチームワークを大切にしようという攻殻機動隊の信念を共有しており、最低限のMTGのみで個人の主体性、創造性に任せた働き方を尊重しています。 2020年からはリモートワーク主体の働き方を取り入れており、期の節目の全体定例や特別に必要な時以外は各々が一番パフォーマンスを発揮しやすい場所で働いています。 (ご自宅よりオフィスのほうが働きやすくて出社することも自由です!) 勤務時間管理等も、Slackにて一言いれるだけで自動的に記録される仕組みを入れており、雑多な管理業務に煩わされることのないように仕組み化を進めています。 ■駅直結オフィス 現在はリモートワークが主体になっていますが、出社する際のオフィスは東京メトロ大手町駅直結のビルになります。丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線といった主要路線と直でつながり、雨の日に濡れる心配はありません。 また、オフィス内部はワンフロアで、気持ちのいい環境となっています。

As a new team member

Liquid では、生体認証を広めるための礎となる技術を研究開発しています。 ■ 業務内容 各種研究テーマに沿った技術開発と、それを実サービスに繋げるための検証を行います。 技術調査からの方針立案、ロジック実装と検証、またUXエンジニアとともに実用化に向けたプロトタイプ設計・開発・検証まで行います。 研究開発テーマ ・顔認証技術 ・偽装された生体情報の特定技術 ・人間の行動からの歩容認証技術 ・生体情報の暗号化技術 ・免許証等のIDカードの認識技術 等 応用先 ・LIQUID eKYC を中心としたモバイルでの認証アプリケーション ・モバイルで登録された顔を用いた、リアルの場での認証 等 ★Tech blogも是非読んでみてください  https://tech.liquid.bio/ ■ 必須スキル ・英語を含む論文を読み解き、実装・検証ができる ・数学・信号/画像処理についての基礎知識 ・gitを用いたチームでの開発経験 ・python, opencv, tensorflow (or 他フレームワーク)での開発経験 ■ 推奨スキル ・カメラについての知識 ・Web・モバイル・サーバーの開発経験 ■ 求める人物像 ・主体性を持って、課題とは何かを深掘りでき、何をすべきかを説明・実行できる人 ・時には不都合な真実(データ)を無視せずに見続けられる人
34 recommendations

34 recommendations

+22

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up
Job Post Features
Online interviews OK

Company info

Founded on 12/2013

60 members

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB