1
/
5

【新入社員ブログ】21新卒 僕がツナガルに入るまで

はじめまして。

2021年4月1日からツナガル株式会社に新卒社員として入社しました、藤田瞬です。



つい数日前まで普通に大学生をしていた僕も今では一端の社会人です。4月1日ということで僕のように社会人になった以外にも進級や、進学、様々な生活の変化が起きていると思います。昨年の3月から猛威を振るう新型コロナ感染症に振り回され、息をつく間もなく生活が変化するのは大変なことだとは思いますが体に気を付けながら頑張っていきましょう。

さて、入社してすぐにWantedlyにストーリーを投稿する機会をいただいたので何を書こうか悩んだのですが、記憶が新しいうちに入社するまでの経緯を記しておこうと思います。

2020年3月 

僕はなんとなく、ほかの人と同じ就職活動をしたくなかったので大手の就職活動支援サービスはあまり使用せず、まさに今!みなさんがご覧になっている「Wantedly」というサービスを使って自分のやりたいこと、挑戦したいことを叶えてくれる企業を探していました。しかしそうすぐに見つかるはずもなくすこし落ち込みます。


2020年4月

あまり就職活動はうまくいかず、少しナーバスになっていた3月を経て4月、ツナガル株式会社から

「ツナガルならきっと、藤田さんの「このさきやってみたいこと」に記載されていることが可能です!!!」

というスカウトが届いたではないですか。こんなことを言われてしまったら話を聞かない手はない訳で話を聞いてみると

「なんと面白そうなことをしているんだ!!!」

学生時代に「森の映画祭」というイベントに関わってから「なにか世の中にある「良い」ものを広めたい」、そして「人との繋がりで大きなことを成し遂げられる」ということを感じていた自分にとってはぴったりだったのです。

そんなこんな働きたい場所を見つけ、なんとか選考を乗り越え、

2020年7月  最終選考、金岡社長との面接です。

ガチガチに緊張していて、何を話したのかあまり覚えていませんが1つ目の質問が

「最近なんか嬉しかったことあった?」

だったことは覚えています。

面接が終わりその場で内定をいただきました。今までの就職活動がうまくいっていなかったこともあり、とても嬉しかったことを覚えています。しばらくツナガルに入社するのか悩みましたが最終的には自分が一番成長できる環境であるだろうと、なによりやりたかったことを実現することができるのがツナガルだったので就職活動を終え2021年4月に入社する決意をしました。

そうして時は流れ現在に至るという訳です。かなり省きまくりで就職活動の参考にはならないと思いますが、こんな出会いもあるということが伝わってくれれば嬉しいです。

長々と書いてしまったのでこのくらいにしておこうと思います。

なにはともあれツナガルに入社した「シン・藤田瞬」をどうぞよろしくおねがいします。


ツナガル株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more