1
/
5

What we do

ツナガル株式会社は、クライアントの事業課題をコミュニケーションの力で解決する企業です。2010年に設立して以来、官公庁、大手広告代理店を始め、BtoC、BtoB問わず新しいビジネスの創出シーンにおけるコミュニケーション領域のパートナーとして幅広いお客様とお取引を展開してきました。 《主な事業内容》 ◆クリエイティブ事業 大手代理店や、官公庁、メーカーといったクライアントのパートナープロデューサーとしてWeb・SNS・アプリなどのデジタル領域を中心に、動画やリアルイベントまで含めたコミュニケーションの立案、プロモーションの企画、ブランディング等を行っています。 ◆グローバル・コミュニケーション事業 自治体や観光業界、小売業等と訪日外国人をつなげるためのコミュニケーションを創出しています。アジア欧米約20カ国に向けたプロモーションや販売促進のサポートをしています。外国人インフルエンサーやメディアなどグローバルなネットワークを構築しています。 ◆ローカル・コミュニケーション事業 地方自治体のプロモーションやコミュニティデザイン、またローカルベンチャーのビジネス推進を行っています。既に、九州内で新たなツーリズムを創出する取組を行った実績もあり、今後継続的に各地のベンチャー企業と協業して地域課題の解決を行っています。 ◆ライフスタイル事業 令和の時代に対応する新たなワークスタイル・ライフスタイル実現に向け、スポーツ事業や空間プロデュース、自社メディアの運営など多角的にアプローチをしていく予定です。 これまで、各拠点毎に各分野のプロフェッショナルなメンバーが高い課題解決力を活かし、少人数多拠点で展開してきました。今後も国内拠点を増設は勿論、国内外問わずにも支社を展開していきたいと考えています。 そして社員一人ひとりが、自分の豊かな暮らしを実現するためのキャリア構築を会社として支援をしていきます。 *ツナガル株式会社 公式Web-Site  http://www.tsunagaru.co.jp/ *ツナガル株式会社 公式Instagram https://www.instagram.com/tsunagaru.inc/

Why we do

【たくさんのツナガリを生み出したい】 代表の金岡は前職で、事業会社のPRやコンテンツの企画制作を担当していました。「人とモノ、人と企業など、様々なつながりをコミュニケーションを通して生み出したい」。そう考えた金岡は、社名を「ツナガル」とし2010年に設立。プロモーション事業からスタート、その後もともと交流のあったメンバーが参画し、その後も新卒採用、中途採用を通じ拡大をしてまいりました。 生み出されたつながりは、新たな価値、そして感動を世の中に提供していきます。ツナガルことで課題を解決し、我々にかかわる全ての方々が豊かになれるそんな社会をつくり出したい。わたしたちはそう考えています。

How we do

【多様なバックグラウンドの仲間が集結】 当社には30名の社員が働いており、平均年齢は約30歳と若いメンバーが集まっています。経営メンバー:新卒社員:中途社員が、1:5:1で構成されており、広告、旅行、出版、人材といったあらゆる業界経験者、そして海外勤務の経験者など、多様なバックグラウンドを持った社員が働いています。小規模のため社員同士の距離が近く、活発に意見交換が交わされる環境です。興味のある事業があれば、社員の意思を尊重しジョインさせる社風でもあります。 【複数のエリアで事業を展開】 ツナガルは、働く場所を選べる会社でありたいと考えています。そのため拠点は本社の大阪のみならず、東京、福岡に支社を構えて活躍中です。一拠点に集中するのではなく、各エリアのお客様と協業し、課題解決を担っていきたいと考えています。業務に人を合わせるのではなく、まず人ありきで仕事を生み出すのがツナガル流。そのため、ライフスタイルに応じた転勤も可能です。 【合宿を開催し、絆を深めています】 多拠点ゆえに対面での定期的な対話を大事にしています。事業部ごとで合宿を定期開催し、リレーションの強化は当然のこと、業務の現状についてや今後の方向性などを共有し話し合っています。また社員には、仕事を最初から最後まで一貫して一人で任せられるスキルを身につけて欲しいと思っています。前述の通り、今後あらゆる事業展開を視野に入れており、「英語を学びたい」「デザインの勉強をしたい」など、スキルアップを考える社員には、学校に通うための補助金を会社から支給するといった制度もあります。