1
/
5

All posts

緊急事態宣言下でも事業展開の挑戦は止まらない
事業を1年動かしていくにあたり、年明けをどうスタートするか。年始から緊急事態宣言が出て多くの企業が思い切った動きをできない中、羊SUNRISEは攻めの姿勢で事業展開中です。緊急事態宣言下でどのような取り組みを行なったのか関澤社長にインタビューしました。時短営業が店舗の質を高めた -年明けから緊急事態宣言が出て、羊SUNRISEとしては影響が出ましたかもちろん、営業時間が20時までとなったので調整は必要でしたが、羊SUNRISEにとってはむしろプラスに働いたことがいくつかありました。一つは神楽坂店のオープンに関して。15:30〜20:00までの営業時間を二回転に分け、お客様を絞っての試運転...
Chat with the team