1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ラフールのミッション・ビジョン実現に向けて そしてその先の目指すべき世界とは

2011年創業のラフール。

第一創業期はメンタルヘルス研修に特化した事業を展開。

そして2019年現在。

第二創業期を迎え、先日の大型資金調達を皮切りにSaaS型サブスプリクションサービスラフールサーベイをリリース。

『ラフールサーベイ』は、現行のストレスチェックだけでは把握しきれなかった企業の組織課題を調査・分析・対策立案までをワンストップで提供する組織診断ツール。メンタル不調の発見と改善だけでなく、目に見えた不調がない人にもしっかりと目を向ける「プレゼンティーイズム」を指標に取り入れ、『ラフールサーベイ』一つで、組織生産性、個人リスクを把握・分析が可能です。

資金調達を機に、「スリープテック事業」、ラフールの中期ビジョンである「オープンプラットフォーム構築」「海外展開」「BtoC展開」の加速、さらにはスポーツ選手や芸能人のパフォーマンス向上や、幼児やペット向けのメンタルヘルスサービスの研究開発を進めていきます。

そんな大変革期にあるラフールでは、次々と優秀な人材が集まり組織も大きく変化しています。

当面の主力事業となる『ラフールサーベイ』拡販に向け、既存の営業部はコンサルティング部へと名称を変え、人数も拡大、新たな組織としてスタートを切り、新たなスタートに先駆け、先日コンサルティング部のキックオフ合宿を行いました!


その名も

コンサルティング部キックオフ ~超!一体感!を体現~

※ 「超!一体感!」はラフールのスローガンです。

  ちなみに、「超(すっごいよ)!一体感!」と読みます。笑


ラフール(コンサルティング部)の新たな船出を「超(すっごいよ)!一体感!」で進めるのが目的、

1、部内で相互理解が進み、お互いの信頼感がより深まっている状態
2、ラフールの社会や顧客への価値を自分の言葉で語れる状態
3、ラフールのミッション・ビジョン実現に向けた自分やチームの役割が明確になっている状態

をゴールとし、1日合宿を行いました!



どことなく緊張感が漂う現場。笑

今回のキックオフ合宿は2部構成。

第1部 相互理解

自分らしいエピソード
- 自分を一言で表すと?
- 将来目指す姿

第2部 マイミッション設定

ミッション・ビジョンが実現した世界の想像
一番実現したいミッション・ビジョン
マイミッション設定

第1部 相互理解

ライフウェイクシートを発表し、全員からフィードバックコメントもらう。

ライフウェイクシートとは?

一言でいうと、自分が今までどんな人生を送ってきたのかをグラフ化すること。

・どんな時に楽しいと思ったのか
・どんな時に辛いと思ったのか
・人生の節目に何を大切にして決断したのか
・その結果どのような人生になったのか

を、書き出し人生の浮き沈みをグラフ化し、自己理解・自己開示を行い、

お互いの強みを知ることで信頼感が増し、逆に弱みを共有することで親近感が増す。

まさに相互理解です。

↑ ライフウェイクシートの完成イメージ

たいしたことない私の人生でも、ある程度の起伏がありました。笑

1人1人がライフウェイクシートを元に発表し、改めて過去~現在~未来を整理。

今の自分を一言で表すと?
5年後、10年後の目指すべき姿は?

を、語りました。

真剣に耳を傾ける一同。

発表が終了したら、それぞれが一言コメントを記入し、発表者に直接手渡し。

直接手渡しがポイントです!

聞いてくれてありがとう の感謝。

話してくれてありがとう の感謝。 ですね。


ライフウェイクシートの発表を通して、

普段仕事をしている姿だけでは分からない、その人の生い立ちや人格形成に至った出来事、嬉しい・悲しいと思う感情のポイント、仕事観などを知ることができ、

この人とはこういう流れ/伝え方で仕事をしたらスムーズにいくな。とか、

こんな一面あったの?!笑 など、新たな発見も多くあり、信頼感・親近感が増し、相互理解に繋がりました。

個性が溢れてましたね!笑

第2部 マイミッション設定

代表取締役社長CEOの結城より

改めて、ラフールのミッション・ビジョンの説明。


今期:マーケットに名乗りを上げる。ラフールファンを増やす

5年後:メンタルSaaS型サブスプリクションモデルのプラットフォーム構築

10年後:日本を代表するメンタルヘルステック企業

30年後:世界中にファンがいる企業に


今期・短期・中期・長期のミッションを掲げ、

『ラフールネスで世界を笑顔に』

を本気で狙います。実現させます。


みなが目指すべき姿に照準を合わせ、

ラフールのミッション・ビジョンが実現した時の世界を想像する。


ラフールのミッション・ビジョンが実現したら、

どんな社会になっている?
ラフールの社会へのインパクトは?
顧客への価値は?


まずは個人ワークを行い

チームに分かれてグループワークを行いました

そしてグループワークでまとめられた案を、

代表者が1人チームに残り自チームの案を他チームへ共有。

残りメンバーは他チームへ行き、他チームの案をキャッチアップ。

キャッチアップした案を持ち帰り、自チームの案をさらにブラッシュアップ。

そして全体発表。

ラフールのミッション・ビジョンが実現したら、

社会

・メンタルヘルスの授業が義務化に

・メンタルヘルスジム/トレーナーが一般的になる

・1人1台メンタルヘルスロボットが提供

インパクト

・ラフールが生活インフラとなる

・国策の委託機関に

・健康診断ならぬ、メンタル診断が普及

顧客価値

・ビックデータビジネスの提供

・QOLの向上

・企業価値の向上

などなど、壮大な構想が次々に!


さらにこれらを元に、

ラフールのミッション・ビジョン実現に向けたマイミッションを考える。

ミッション・ビジョンの中で一番実現したいことは何か?
そのために、自分が果たす役割 = マイミッションは?

そしてマイミッション宣言!!!!!!

各々の力のこもった宣言がほんとーに刺さりました。

相互理解から始まり、

ラフールのミッション・ビジョン実現に向けた、自身の役割、チームの役割が明確になり、

まさにラフールのスローガンである

超(すっごいよ)!一体感! 

が、体現できた合宿だったと思います。


ラフールという船で

こんな素敵王!※なメンバーと

ミッション・ビジョン実現に向け、航海できることは本当に誇りです。


素敵王!とは?

ラフールのクレドです。

素敵王!=ステキング!と読みます。

感謝 気配りこころ配り ワクワク 日進月歩 ができる人です。

最後に

合宿を通して、

代表取締役社長CEO 兼 事業本部 本部長結城

コンサルティング部 部長村田 より 

一言。


代表取締役社長CEO 兼 事業本部 本部長 結城

合宿を通じてメンバーの行動、価値観の源泉となっているものがわかり、経営サイドからは、大切にしていること、こうしていきたいと思っていることを発信することはあっても、なかなか個人個人の会社に対する意思や目標、想いを聞ける場がなかったので、非常によかったです。

また、会社と個人の未来像を共通認識できる場が必要だと感じていたので、会社としての目標を面で区切って、今の自分たちになにができるのかの擦り合わせをできたことや、一体感をもって話し合えたことは、本当に貴重な時間でした。

会社の目標、個人の目標を一緒に達成できるよう、『超!一体感!』で乗り切りましょう!


コンサルティング部 部長 村田

合宿を通じてメンバーの個性がたくさん知れてとても良かったです。
最終的なアウトプットに関しても、自身が想定していた以上の濃くて良い内容で嬉しかった。
目的でもある相互理解が深まり、より一体感を持って事業を牽引していけると思っています。

また、メンバーにはラフールのクレドである『素敵王(ステキング)!』の一つである、「ワクワク」を常に感じながら働いている仲間であって欲しい!
自分達のミッションに基づいて、メンタルヘルステック市場No.1のコンサルティング集団を目指していこう!

必ずやラフールのミッション・ビジョン実現すべく、

ラフールはこれからも『超(すっごいよ)!一体感!』で突き進むぞー!!!!


次回は全社で!!!!!

株式会社ラフール's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more