1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「カラビナの新卒入社エンジニアを紹介したい!」vol,1

こんにちわ!カラビナテクノロジーのPRサークルのndaです。

すっかり季節は春ですね、今年は桜の木の下で親睦と酔いを深めるなんてこともなかなか出来ないご時世ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、春といえば別れあり出会いありですが、多くの企業では新卒の方が
入社される時期でもありますよね。

ということで、今回からは3回に分けて

「カラビナの新卒入社エンジニアを紹介したい!」

というテーマでお届けします。

※サムネは、2018年の花見 in the 天神中央公園

目次

  1. カラビナの新卒入社エンジニア
  2. 山崎准教授の研究室通称「ザキ研」のカラビナのメンバー
  3. 山崎准教授 a.k.a zackyに直接聞いてみた
  4. 山崎准教授 a.k.a zackyさんにインタビュー本編
  5. vol,1 まとめに変えて

カラビナの新卒入社エンジニア




カラビナでは2015年の創立以来、年々メンバーが多くなってます。

異業種から転職した人、メンバーからの紹介で入社した方、いろんなメンバーがおりますが、今回は新卒入社したエンジニアにしぼって紹介していきます!

ところで、現在カラビナでは新卒入社メンバーが6人いるのですが、ほとんどがインターンからそのまま入社したメンバーです。

そして、実はそのうち5人が実は同じ大学の同じ研究室出身なのです。

山崎准教授の研究室通称「ザキ研」のカラビナのメンバー

さて、同じ大学の同じ研究室から5人も入社しているのも驚きですが、

もっと驚きなのは、やはりメンバーの濃さですね。

メンバーを紹介します


kimura(フロントエンドエンジニア)本名は村崎


frank(バックエンドエンジニア)本名は松下


teke(バックエンドエンジニア)本名は藤川


nacha(バックエンドエンジニア)本名は松原

そして、、最後に


berg(フロントエンドエンジニア)本名は佐野バーグ

濃いですね、濃すぎて鼻血でますね。

この5人は、同じ大学の山崎准教授という教授の研究室、

通称「ザキ研」

と呼ばれる研究室の出身である。

ということで、前置きが長くなりましたが、

今回からは「ザキ研」出身のカラビナメンバー

についてご紹介していきます。

※nachaさんは実際は別の研究室だったらしいのですが、ザッキー先生に進路相談をしていたりしていたので、、ザキ研メンバーとしてご紹介します笑

山崎准教授 a.k.a zackyに直接聞いてみた

新卒エンジニアにインタビューする記事ってよく見ると思います。

ですが、今回は、

「ザキ研出身のメンバーってどんな学生だったんだろう」

ってことが気になりまして、その新卒エンジニアを育てた山崎准教授に直接どんな学生だったかを聞いてみました。

今、現在大学生だったり高専生だったりする方に読んでいただけると、嬉しいです!

山崎准教授 a.k.a zackyさんにインタビュー本編

では、ここから山崎教授へのインタビューです!


—— ザッキー先生よろしくお願いします!では、まずはkimuraくんから、どんな学生だったのか教えてください

村崎くん(kimura)に限らずなんですが、

松下(frank)くん、藤川(teke)くん、村崎くんはいつも仲良かったですね。

そして、アグレッシブでしたね。

もうプログラミングバリバリやってて、一年生の頃から目立ってました。

—— 一年生の頃から目立ってたんですね。

そうですね。

その中でも村崎くんは、技術的なところをリードしていましたね

松下くんは、ムードメーカー的な感じだったかな。

藤川くんはどっしりと構えていて、最後の締めの言葉とかを話すような役割をしていましたね。

で、プログラミング演習とかの授業をしていても

”こいつらできるな〜”

って感じで、すごいとんがって見えてましたね。

—— 学生の頃から、とんがってたんですね!笑

そんな感じだったので、ザキ研には定員が彼らがザキ研を志望してきたときに、

”まぁ、あいつらでザキ研は埋まるだろう”

ってことで他の学生が遠慮しちゃったんですよね。笑

—— 同級生からも目立って見えていたんですね。上級生と比較しても目立っていた感じだったんですか?

上級生と比べても目立っていた印象はありますよ。

で、彼らが3年の頃にザキ研に入ってきたんですが、その時の上級生が佐野くんです

—— バークさん登場!笑

松下くん、藤川くん、村崎くんも目立っていたんですが、その時上級生でブイブイ言わせていたのが、佐野くん(berg)です。

彼らの中の憧れだったんじゃないですかね。

特に村崎くんなんかは、

”こんな風になりたい!”

って憧れを強く持っていたと思います。

村崎くん本人に聞いても、今はライバル心メラメラなので、言わないと思いますけど笑

—— バーグさん、ブイブイ言わせてたんですね笑

4年生のころは、ブイブイ言わせていたんですが...

研究室入ってきた当初は佐野くんは、今にも消え入りそうな感じでしたよ

佐野くんの学年は3人いたんですが、3人ともそんな感じだったんですよ。

—— え!今とは想像がつかない!バーグさんと言えば、「先生」って感じですよ。笑

佐野くんは、あるコーチのおかげで、すごい自信をつけたんですよ。

井沢さんという体育大学出身の方のコーチなんですが、その方が名コーチだったんですよね。

もともとソフトウェアの会社で働いていたんですが、ソフトウェア工学の本をバリバリ読んでるような方です。

—— 体育大学の出身のコーチ...バーグさん、スパルタ教育で育ったんですか?

いえいえ、逆です。

非常に科学的なアプローチです。

体育大学というとスパルタ教育っていうイメージをもたれる方がいるんですが、本当の体育系って科学的にアプローチができる方ですよ。

たとえば、筋肉の構造はこうなっているから、この部位を鍛えるのには、このトレーニング方法が最適みたいな教え方をしますよね。

—— なるほど!バーグさんは、ミスったら腕立て100回!とかしていたのかと思いました笑

井沢さんという方のコーチングが佐野くんの学年には、バチっとハマったんですよ。

みんな、どんどん自信をつけていきましたね、

特に佐野くんに関しては自信をつけすぎて、手を付けられなくなる感じでした笑

その自身の裏打ちになるくらいの実力は、付けていましたね。

—— なっちゃんさん(nacha)は、bergさんの先輩ですよね。

なっちゃんは、はじめてインターンでカラビナに行ったのかな。

なっちゃんはカラビナにめちゃめちゃカラビナさんにハマりましたよね。

で、僕も「カラビナに行ったらいいじゃん」と後押ししました。

ちょっとびっくりするくらい、ハマってました。

—— バッチリハマったんですね!

ですね。

で、佐野くんから進路相談を受けていたときに、なっちゃんの成功を見ていたのと、御社がフロントエンドエンジニアが足りなくなるって目に見えていたので、カラビナを勧めました。

—— ありがとうございました!

vol,1 まとめに変えて

さてさて、今回は
「カラビナの新卒入社エンジニアを紹介したい!」
ということで、同じ研究室出身の5人を山崎教授に紹介していただきました。

ザキ研出身の五人はカラビナの社内でもバリバリ活躍中ですが、研究室の頃からだったとは...

そして、bergさんに関しては「特に佐野くんに関しては自信をつけすぎて、手を付けられなくなる感じでした

シビれますね。。

ということで、vol.1はここまで!

vol,2もお楽しみに!!

カラビナテクノロジー株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more