This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

赤裸々に語ります。インビジョン戦略人事の試み!

みなさんこんにちは!戦略人事・広報の坂牧です。

インビジョンのコラムを読んでくださってる方は人事領域に関心のある方がきっと多いはず。

特に「戦略人事」のワードでここにたどり着いた人が多いのではないでしょうか。

採用に関わる商材系の知識も有益な情報ですが、

もっと人事としてのリアルな現場の情報や体験記、知りたいな〜とは思いませんか?

そこで、インビジョンの人事が考えている戦略や取り組み、まだまだ改善すべきお悩み部分など、赤裸々に公開しちゃうことにしました!

目次

「誰かがつくった会社じゃなくて、みんなでつくる会社がいいよね。」

いやいや、そこまで公開しちゃっていいの?

この会社ヤベェ、、、大丈夫なの?

・・・ふむふむ、気持ちはわかります。でも、

いいんです!!むしろそう言われたい!!!(ドエムなわけではありません)

周りの目とか体裁とか気にして、いい会社装うのってカッコ悪くないですか?

人の人生に例えると、インビジョンはまだ高校生になったばかり。

もちろんいい会社でありたいけれど、組織としてまだまだ改善すべき点もたくさんあります。

ーー「誰かがつくった会社じゃなくて、みんなでつくる会社がいいよね。」

見出しのタイトルにもしましたが、こちらインビジョン代表の吉田の言葉です。


会社も、スポーツもヒトも、なんでも最初はみんな手探りです。

いきなり完璧になんてなれません。(ブッダは、生まれた途端に「唯我独尊!」って言ったそうですけどね。・・・スミマセン、完全に余談です。笑)

完璧じゃないからって、何も隠す必要なんてない。

私たちはそう考えます。

完璧じゃないから、それをみんなで話し合って、方法を探りながら、より良い会社をつくっていく。

”みんなでつくる会社”って、そういうことだと思うんです。

さらに、私たちが情報を公開することで、より良い会社がもっと増えるとしたら、

情報公開って、むしろ、超カッコ良くないですか?

だから、この会社ヤベーって、一周回ってファンになっちゃってください。(笑)

そのより良い会社づくりの過程をシェアすることで、何か皆さんの役に立てればと思っています。

そもそも戦略人事って何よ?


今回は初めの回ということで、インビジョンの戦略人事部の紹介から始めます。

皆さんは”戦略人事”という言葉、聞いたことがありますか?

普通に”人事”とは違うののか?

はい、違います。

世間の人が抱きがちな”人事”のイメージ。

「採用担当」「人事異動」「管理部門」「裏方」「地味」・・・・

挙げ句の果てには、「営業できない人がやるんでしょ」・・・・

コ、コラーーー!!!(T-T)泣

・・まあつまり、一般的に人事って「守り」のイメージがあるんですよね。

積極的というよりは受け身というか・・。

戦略人事は違います。言うなれば、「攻め」の人事です。

会社のビジョンをもとに、経営戦略から組織戦略、人員計画やもちろん採用・人材育成・組織開発や評価制度など、一気通貫に関わる人事!それが戦略人事です。

会社って、ビジョンに向けた経営戦略があり、それに向けた事業戦略があり、それに向けた人事戦略があります。

でも実際人事はこれを知らなくて、経営層が考えてることと現場とでミスマッチが起きたりなんかして。

あと、あちこちいろんな部署やら人を経由して情報が回ってくるのもまどろっこしくてめんどくさい。(笑)

人事がビジョンや戦略を理解し、計画を立て、いい人材を採用し、育てていくことで、企業は成長します。

企業の成長は、個人の成長にもなり、個人の成長は企業の成長にもなります。

企業が成長したら何が起こるか。

ビジョンの達成です。

インビジョンのビジョンは、「働く幸せを感じるかっこいい大人を増やす」こと。

つまりインビジョンの戦略人事のベクトルは、「社内」よりもむしろ「世の中」なんです。

私たちのミッション。「特急ビジョン行きつむぎ号」

インビジョン株式会社としての私たち戦略人事のミッションは、一言で言えば「特急ビジョン行きつむぎ号」。

はい、解説します。(笑)


まず、インビジョンという会社を、特急電車だと思ってみてください。

(絵は私が書きました。このコラムシリーズは、「ゆるめ」「等身大」「ブログ風」の雰囲気で行くのでこのクオリティでも許してください。笑)

行き先は、「働くかっこいい大人が増えた駅」。

そう、私たちインビジョンが目指すビジョンです。

電車って、いろんな時間、いろんな駅でいろんな人が乗ってきますよね。

採用も同じで、皆それぞれの事情で、それぞれのタイミングでジョインします。

採用だけではありません。

事業を通して関わったお客様の中で、ビジョンに共感してくれる同志もたくさんいらっしゃいます。

採用や事業、発信を通してビジョンに共感してくれた人やお客様など、ステークホルダーみんなが特急ビジョン行きつむぎ号の乗車員、つまり仲間たちなのです。

そこで触れたいのが「つむぎ」号。

「紡ぐ」とは、「まゆを取り出し糸にする」という意味です。

「まゆ」は、一言で言えば「同志」。

個性も特技も性格も全然違う、でも目指す方向は同じ方向。

そんな同志たちを、紡いで糸にする。繋がりをつくる。

それが私たちインビジョンの戦略人事のミッションです。

つむぎ号に乗車しませんか。


乗車といっても、インビジョンに転職しに来い!というわけではなく。(笑)

言うなれば、このコラムの記事もそのミッションに向かう上での一つの方法。

この戦略人事コラムを読んで、私たちのこの試みに共感してくださった方は、もう片足乗車員に突っ込んでます。

これから戦略人事日本代表として、インビジョンの戦略についてやチームの動き、なんと社内改善アンケートの結果など、色々と公開していくのでお楽しみに♫

次回もよろしくお願いします(^O^)

インビジョン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more