1
/
5

「わたしも吃音だよ!」有名企業出身 の採用担当者がD&Iで拓けた世界

こんにちは! 株式会社D&I・採用担当の谷内(やち)です。

WantedlyではD&Iの社員やカルチャーを発信していますが、今回は採用をおこなう私自身をインタビューしてもらいました!

説明会や採用サイトでは伝えきれない会社の魅力や想いについて、私自身のこれまでの経験も交えてお話ししていきたいと思います。(撮影:23卒内定者)


自己紹介

――この記事を読む方に向けて、まず谷内さんの自己紹介をお願いします。

谷内:改めまして、谷内 仁美(やち ひとみ)です。

普段は新卒が主な担当で、就活イベントに登壇したり、選考中の面接官をしています。
選考後の内定者のインターンプログラムについても構成から研修担当もさせて頂いており、
中途採用の方では専門職の採用活動や、障害者枠の面接官も担当しております。

新卒で入社したのは携帯販売の代理店会社で、その後全く違う業界でキャリアを積んでみたいと思い、サイバーエージェントやコロプラなどのIT企業を経て、2020年の1月にD&Iへ入社しました。


大手企業出身!でも大事なのは社名じゃなくて何をやったか

――いずれも大手企業ですね! そこからなぜD&Iへ?

谷内:一時は6部署をまたがって仕事をすることもありましたが、その中で、評価制度や適材適所な人材配置・バランスについて、自分なりに考えてみることが増え、それを具現化してみたくなったのです。

その後人事になるため転職をし、念願の採用に携わるようになったのですが、次第に「会社全体を見ながら幅広く採用から育成までやってみたい」と考えるようになっていました。

ところがいざ再び転職しようとすると、ピンとくる職場に出会えず……。

また大企業だったゆえに「特定職種の採用だけ」「採用アシスタントがいるので一部の業務だけ」しか経験がなく、「人事」としては担当領域が狭すぎて市場価値を高めていけるような働き方を模索していました。

そんな悩みを知人に話したところ、「知り合いが面白い会社をやっているから話聞いてみる?」と現社長の小林さんと話す機会をいただき、一日で役員から社長までお話しして、あれよあれよという間にD&Iに入ることが決定しました。


「やっちゃんはどう思う?」 大企業からD&Iへ、一番のギャップは?

――1日で入社決定とはすごいですね! 決め手はなんでしたか?

谷内:D&Iに惹かれた理由として、「障害者雇用と教育」という社会貢献性の高い仕事だなと思ったことが大きかったです。元々「マイノリティ」のサポートに関心があったことを学生時代以来思い出したのですね。

「幅広く人事の経験も任されてキャリアも拓けて、社会貢献もできるなんて、一石二鳥だ!」と心が動きました。

――社員が何百人といる上場企業から異業種の中小ベンチャーへの転職、不安や戸惑いはありませんでしたか?

谷内:正直かなり腹を括りましたね。
しかし「0から人事としての経験を積み直していこう!」と自分の中で、心を決めていました。

――入社後にギャップはありましたか?

谷内:前職ではネームバリューのある会社だったので応募には困りませんでしたが、人事から必死になって会社を知ってもらわないと採用できない状況に変わりました。

この会社に入って何千人の学生さん相手にこの会社のことをアピールしてきたので、
「D&Iの中で「誰よりもエモく会社のことを語れる」自信がありますね!(笑)

任される仕事の幅が広がったのはもちろんですが、なにより最大のギャップは仕事への向き合い方

直属の上司であり役員の谷口さんに「この仕事はどうしたら良いですか?」と聞くと「やっちゃん(谷内さん)はどうしたい?」と返されるのです!

今まで思考停止して「普通はやるもの」と思っていた仕事に対し、改めて「なぜやるのか?」「どうして必要なのか?」を徹底的に考えさせられました。

前職までは上司の方に「次はどうしましょう?」と判断を仰ぐことが多く、頭を使うとしたら「いかに目の前のタスクを効率的に回すか」ぐらいでした。

しかしD&Iに来てから初めて「この仕事の本質は何か?」を見極めて、提案して、突き返されて、また頭を悩ませて……という仕事のスタイルになりました。実は慣れるまでは結構ストレスでしたね……(笑)。


社会貢献意識の芽は自分の中にあった!
「実は国際協力に行くために、大学時に教職免許を取ったりしてるんですよ」


D&Iに入社して知った「私は吃音だったんだ…」

――谷内さんといえば、学生目線で元気をもらえる会社説明会が印象的です。

谷内:本当ですか?実は私、この会社に入って初めて自分が吃音(きつおん)だと知ったんですよ!

――えぇ!? いつも堂々とテンポよく話しているので全く気づきませんでした!!

谷内:この会社に入って採用活動をする中で「吃音症」という名前を知って、調べてみたら「あれ、私じゃん!?」と発覚しました。

お恥ずかしながら障害についてはそのくらいの知識レベルだったのですよね……。

私の名前は谷内(やち)ですが、よりによって「や」の字がうまく言えなくて、小学校の頃は出欠確認でも「はい、ぃややややちです」とどもってしまって、何度も先生にやり直しをさせられたり、同級生からいじられたりしたこともありました。

もちろん両親はすぐにいろんな病院に見せて回ったそうですが、“治る”“治らない”と「いろんな先生が違うことを言うなぁ」と悩んだそうです。

ならば、「障害ではなく、個性として伸ばそう!」と考えたようなのですね。

私がうまく言葉が出ずに「私はなんでこんな喋り方なの?」と母に聞くと、「ひぃちゃんの個性だから気にしないで大丈夫。いつか直るよ」と返されていた記憶があります。

――それから今流ちょうなプレゼンができるまで、どのように克服したのですか?

谷内:そのような育てられ方もあってか、私はおしゃべり好きのままでいられました。
元気で明るいおしゃべり好きの家族に囲まれて日々しゃべり倒していたら……どもることが少なくなっていましたね!

もしかしたら、子どもの頃に「障害」と言われていたら喋ることを躊躇うようになってしまっていたかもしれません。何と名付けられるか、そしてその環境次第で人生がガラリと変わってしまう。
そのような経験もあったからこそ、D&Iでは事業の柱である「障害」についても真剣に向き合おうと思えましたね。

D&Iの進む未来に素直に「良いな!」と思ってくれたら

――谷内さんがこれから挑戦したいことはなんですか?

谷内:人事としても採用、教育・研修、広報と幅広く経験させてもらっていますが、やりたいことはまだまだたくさんあります!

その中でも新卒採用においては、ターゲットは毎年20代前半の大学3年生であるのに、経験を重ねるごとにどんどんとその年齢差が開いていき、学生と目線を合わせて寄り添うことは難しくなるように感じています。

最近ではオンラインでの選考やイベントが増え、せっかく地方の学生さんともたくさん会えるようになってきたので、時代のトレンドなどもしっかり掴める人事で居たいですね。

そうしてD&Iの経営や向かう先から逆算して採用ができる人事を目指しています。

CAの意味はキャビンアテンダント? 「“スッチー”が年々通じなくなってきてます…(笑)」
「学生と話題を合わせるためにオフではYouTubeも見まくってます!」(自分の好きなChだけ)
※D&Iでは通常「CA=キャリアアドバイザー」の意味で使われます。

――では、これを読んでくださっている「これからD&Iで働きたい」と思っている皆さんに、D&Iが求める人物像についてぜひ教えてください。

谷内:この会社が大切にしている思いに対して素直に「良いな!」と共感してくれる方々ですね。

こちらでも紹介しているスピリット(https://www.wantedly.com/companies/di-corp/post_articles/386204 )を一見すると良くも悪くもベンチャーらしい若々しいノリを感じる方もいるのではないかと思います。

「妄信的に会社に染まって欲しい」とは思ってはいません。

ただ、ここに書かれている本質を捉え、この先をイメージして「こんな未来いいな!」と思ってくれる方だと嬉しいなと思っていますね。

――最後にD&Iで働く魅力はなんでしょうか?

谷内:D&Iの人の良さは天下一です!

「人材会社でベンチャー企業」というと皆さんそれぞれ描くイメージがあるとは思いますが、D&Iの社員は本当に多様です。

全力で仕事をした後には社会人サッカーに打ち込むスポーツマンもいれば、穏やかながらもスマートに行政や企業にコンサルを提案する頭脳派も。

また社長や役員陣は30代と若いですが、全社的にみると年代もバランスよく、家族や兄弟姉妹のように、専門スキルや経験、強みを惜しみなく発揮して、それぞれが協力しあっている状況です。

新人賞の設立もそうですが、若手社員が何かをやり切った時には、みんなで温かく拍手を送るような雰囲気も個人的には好きですね。

また「障害」を事業の中心にしていますが、福祉と良いバランスを取りつつ、ビジネスとして社会にインパクトを与えようとしている気概も感じられ、まだまだ会社としても成長していけるのではないかなと思っています!

――人の良さは本当にその通りだと思いますね。今日は「谷内さんに惹かれて、この会社に決めました!」と内定者からも言われている谷内さんの魅力にさらに気づくことができました。ありがとうございました!


代表取締役(右)と取締役(左)に囲まれ、緊張しつつもとても素敵な笑顔の
今年の4月に入社した新卒の皆さん!皆さんの記事も近日公開予定です!お楽しみに!

私のストーリーをご覧いただき、ありがとうございました。

「社会貢献に興味があるのだけど…」「ベンチャーは安定性がないのかな?」
「就活の悩みを聞いて欲しい」「谷内さんと話してみたい!」どんなきっかけでも結構です。

人事としてだけではなく一人の人間として、どのような道を選んでも後悔がないように背中を押したいと思っています。

興味をもってくださった方はぜひ一度カジュアルにお話しましょう!

株式会社D&I's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more