1
/
5

【進撃のインターン生】将来やりたいことが明確ではないのに、インターンを始めたワケ

簡単な自己紹介お願いします!

東洋大学3年の菊池優流です。

小学校から高校まで12年間サッカーをし、大学からは軽音サークルに所属しています。

趣味はギターとベースを弾くことと、ライブやフェスに行くことです!

インターンをやろうと思ったキッカケ

教員免許の取得のため、4年生時に教育実習があるので、みんなと同じタイミングでの就活が厳しいと考え、2年生のうちにインターンを始めたいと思っていました。ちょうど2年生の11月頃に同じ大学の友人から誘いを受け、アプコでのインターンを始めました。

アプコとの出会い、最初の印象

アプコのことは友人から話を聞くまで全く知りませんでした。初めてのインターンだったのでとても不安でしたが、HPを見て、興味を持ちました。




アプコでインターンをやろうと思った理由

将来やりたいことが明確に決まっていなかったため、とにかく就活を始めたいと思っていたことに加え、オフィスの雰囲気が明るく、楽しく仕事ができる環境に惹かれて、アプコでインターンをしてみたいと思いました。


最初はどんな感じでしたか?

不安でいっぱいでしたが、働いていく中で自分の成長を実感し、その日の振り返りをすればするほど次の出勤が楽しみになっていきました!とにかく尊敬できる人が周りにたくさんいる環境がとても貴重だなと、最初の方は特に感じました!

やりがいは何ですか?

昇進のチャンスと、学ぶ機会が常にあるので、毎日前に進んでることを実感できることがやりがいです!

1番成長したなと思うこと

人との会話が好きになりました!

今までは人見知りだったのですが、たくさんの人と会話をしていく中で、人との話し方や関わり方が1番成長した思います。


この先のゴールや目標

アプコだけでなく、教職課程やサークルなどと両立し、充実した大学生活を過ごしていきたいです。将来はライブハウスを造りたいです!


この記事を見ている学生に一言!

アプコでしか学べないことや得られない経験がたくさんあると思うので、とっても素敵な場所だと思います!

アプコグループジャパン株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings