1
/
5

アソビューの新オフィスツアー!人々が集まる都会の公園「asoview! park」を体感!

アソビュー株式会社は、2022年7月1日にゲートシティ大崎 イーストタワーに移転しました。

今日はその新オフィスツアーのレポートをお届けしたいと思います!
新オフィスのコンセプトは「asoview! park」。ミッションの「生きるに、遊びを。」からインスパイアし、人々が自然に集まり交流し、遊びが生まれる都会の自然豊かな公園をイメージしています。

まずは、オフィス全体のフロアマップ。用途によって、全部で7つのエリアに分かれています。それではエントランスから順番に行ってみましょう!

まずは、エントランスから入ると奥行きがある空間にアソビューのコーポレートロゴがお出迎えしてくれます。

このエリアはsquareと呼び、社外からいらっしゃるお客様をお迎えする場所です。


来客用の会議室は全部で7つ。会議室の名前はエリアの名前からsquareと名付けられています。

最も人数が多く入るsquare05では、勉強会やセミナーも実施できそうなほど広々! この日の席のフォーメーションはセミナー形式でした。

squareを抜けると・・・

広いgardenエリアです!このgarden エリアは人々が集い感動や賞賛、分かち合いが生まれる場所。開放感溢れる広さと作りになっています。
ちなみにオフィス内にある扉には顔認証ゲートを導入していて、顔情報を登録すると1秒くらいで解錠してくれるから便利!
こちらはビットキーさんのシステムを導入しています。


さてさてこのgardenエリア!フリースペースやイベントスペースとして用いられます。
ここで自由にブレストしたり、ランチしたり、社内イベントなどでも使用できます!

シアターソファーがあったり、

カウンターデスクがあったり!

適度に囲まれたボックスシートがあったり!

開放と集中の両方がここgardenで実現できます!
夜はお酒を飲みつつシアターソファに座って映画鑑賞なんてこともできそうです!!



続いて、執務エリアcircusに移っていきます。
基本的な執務エリアはこのcircusなのでメンバーがここで多くの時間を過ごします。
業務を通して、達成や挑戦、感動などいろんな感情が生まれる場所です。

この場所でドラマや感動が生まれるけど多くの時間を過ごすこともあって、落ち着いた雰囲気。
ちょっとくつろいだり、ランチができそうなゆったりソファーもあってオンとオフの切り替えに良さそう!

日中は太陽の光が差し込んで明るい雰囲気です。

ちなみにこの手前に写っているスツールは、脚の部分がバランスボールみたいにグラグラなってて体幹も鍛えられるし、ブレストやアイデアを生む会議の時などで活躍しそうです!

そしてそして、、まだまだあります!

この小上がりterraceは、リラックスしたり、集中したり、いろんな用途で使えます!
デスクもあるのでちょっと集中したい時や、畳でくつろぎながら資料や本を読みたい時など快適に過ごせます!

さらにエンジニアに大人気となるであろうエリア、LABO
ここはガッツリ集中できるエリアで商談や会話はここではNG。開発や作業などに集中できます。

今回の写真はまだメンバーが移動する前のほぼ無人の状態で撮影しました。
またみんなが出社するようになったら違う雰囲気がお届けできると思いますので乞うご期待!
また、今後時間をかけてオフィスの改良し続けていくという何ともスタートアップらしいオフィス運営の方針ですのでこれからどんどん進化していく予定です。
事業拡大によって従業員も急増しているアソビュー。みんな快適にゴキゲンに働ける環境を今後も実現していきます!

今後も全方位的に採用募集中!
ぜひ下記をご覧いただき興味をもっていただけたらエントリーしてください!

新規事業であるギフト事業でも積極採用中!


営業リーダー候補
新規事業/急速成長!遊び・体験を贈るギフトサービスの営業リーダー候補
私たちは3つの事業を中心に余暇市場の課題解決に向き合っています。 【1】サービスEC事業 休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」https://www.asoview.com 北海道から沖縄までのアウトドア、インドアの体験や、遊園地や水族館、日帰り温泉など、450種類、20,000プラン以上を掲載。予約・購入までできるサービスを提供しています。 アウトドアに特化した専門予約サイト「SOTOASOBI」https://sotoasobi.net/ や、「非日常」の体験を贈るギフトサービス「アソビュー!ギフト」 http://asoview.gift/ も運営しています。 【2】SaaS事業 大型施設のホームページで事前にチケットが購入できるように、アソビューが開発した直販ネット販売システムを導入し、外国人観光客や待ち時間軽減などに寄与しています。最近ではチケットを日時指定にすることで、施設内の3密対策に大きく貢献しています。 導入例)新宿御苑、世界遺産 平等院、レジャー施設(としまえん、サンシャイン水族館、海遊館など)、美術館・博物館(森美術館、奈良国立博物館など)、温浴施設(大江戸温泉、Spa Resort Hawaiiansなど) 全国のアウトドア事業者の予約・販売管理ツールとして事業者の事務作業の負担軽減や申込数増加に貢献しているツール「ウラカタ」の開発・推進も行っています。事業者にとってのペインを解消するために今後も機能改善・進化を遂げ全国の事業者の生産性向上に貢献していきます。 【3】地方創生事業 中央省庁(観光庁・環境省等)を始め、各地の地方自治体と協業し、地域の課題に応じて体験商品の開発から情報発信まで支援を行い、地域の観光における課題解決に向き合っています。 具体的には、日本全国の地域を盛り上げるべく、体験商品開発やさらに売れる体験にする改善提案を行い、「アソビュー!」などで情報発信を行い、地域の魅力を「遊び」を通じて届けていきます。 最近は各自治体と協業し、地域クーポンの開発・販売を推進し、全国のおでかけ需要に応える取り組みに力をいれています。
アソビュー株式会社
アソビュー株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more