1
/
5

1,800万票以上を集めたアツい闘いが再び!2022年STAFF OF THE YEARが始動しました! 〜ここに令和のカリスマ店員が誕生する〜

2021年8月に初めて開催した、全国のスタッフさんの中から” 令和のカリスマ店員 ”を決定するイベント「STAFF OF THE YEAR」。その規模を拡大し、2022年度も開催することにしました。合わせて2021年度のダイジェストをまとめたので、今回はその内容を少しご紹介します!

イベントの熱狂はもちろん、店舗スタッフの仕事に対する想いがダイレクトに伝わる素敵な動画となりましたので、ぜひお目通しいただけますと幸いです!

コロナ禍でEC化が加速し、スタッフが接客を行う範囲は、リアル店舗のみならずデジタル上にも拡張しています。バニッシュ・スタンダードが提供するSTAFF STARTは、写真や動画を用いたスタッフによるオンライン接客を可能にし、新たな買い物体験を創出してきました。2022年現在、STAFF STARTによる流通額は1,279億円(※詳しい実績はこちら)を超えています。

「STAFF OF THE YEAR」は、今やスタッフの重要なスキルの一つとなった、オンライン接客の技術を競い、” 令和のカリスマ店員 ”を決めるイベントです。

初回開催となった2021年度は、一般投票で合計約1,800万もの票が集まり、全国約7万人のスタッフから“ 初代STAFF OF THE YEAR ” 5名が選出されました。受賞者は、大きな注目を集め、各種メディアに取り上げられる、新たなポジションに抜擢される、など、社内外で活躍の場が広がっています。

そんな2021年度の「STAFF OF THE YEAR 2021」最終審査の模様をダイジェストでまとめました。

このイベントに出場した方々の” 販売 ”という仕事に対する情熱、仲間やブランド、そしてお客様に対する想いがダイレクトに伝わってきて、STAFF STARTというサービスを通してスタッフのみなさんの働く環境をより充実したものになるように応援していきたい、という想いが社員一同さらに強くなり、このイベントはSTAFF STARTを運営する私たちにもとても貴重な機会となりました。

これまでのように気軽に買い物へ行けない状況が続いているからこそ、店舗スタッフの活躍を広く社会に知ってほしいと思っています。店舗スタッフは絶対になくてはならない存在。私たちは、「STAFF OF THE YEAR」が、販売という仕事の素晴らしさを再確認する場となり、そして社会のみなさんが憧れる職業になるきっかけになればと考えています。

今このページを見ていただいているみなさんと、自分の仕事を誇りに” 販売 ”という道で駆け抜ける店舗スタッフのみなさんで、”お仕事に対する想い”という軸で共通点がどこかにあるかもしれません。直接的にはこのダイジェストは関係ないかもしれないですが、この動画を通して弊社の存在意義を理解していただくのはもちろんのこと、ご自身のお仕事探しについてよく考えてみる機会になるとうれしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!ご興味ある方はお気軽にエントリーくださいね!お会いできることを楽しみにしています。

▼2022年STAFF OF THE YEAR ディザーサイト

株式会社バニッシュ・スタンダード's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings