1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

就活を通じて気づいた本当に大切にしたいこと

こんにちは!最近採用の面白さをじわじわ実感してきました。採用担当の高橋です!
Take Actionの金の卵(21新卒)紹介のコーナーです!

前回の細谷君は、就活を通して
見事にふわふわマインドから自分の目指す道を見出すことできたようですね。

今回はインサイドセールス期待の新星
野田佳暉くんです!!

名前:野田 佳暉(ノダ ヨシキ)

出身:長崎県

趣味:レトロ喫茶店めぐり、漫画、音楽、美術館


日々なんとなく過ごしていた普通の大学生だった

大学は経済学部、サークルは大学祭実行委員会、アルバイトは居酒屋、室内遊園地、競馬場の売店などいろいろやっていました。充実していましたが、正直に言うと特にこれといった目標も無くなんとなく過ごす毎日でした。
そんな僕は就職活動も、最初は将来の夢や目標がないままスタート。

人が好きなので「人のためになることがしたい」というシンプルな理由から人材業界に絞って活動を進めましたが、目標もないまま面接に臨んでいたので、質問を掘り下げられると答えられない、その繰り返しでした。
それでも何度も採用試験を繰り返す中で、段々自分の考えも固まり、「僕はこれまでの人生では何かに挑戦する機会・勇気などたくさんのことをもらう立場だったな、今度はそれを与える立場になりたい!」と思うようになっていったのです。
しかし、自信をもって話すことができず、自分が大切にしたいことはこれじゃないということに気づいたんです。その時の私が一番大切にしたかったのは「家族」でした。


実際に行動を起こすことで得た自信

実は当時、兄が大学を休学、さらに両親の仲がぎくしゃくしていて、家庭内が円満とは言えない状態でした。かつてないほどの悲しみを感じ、就職活動に集中できるとは言い難い状況でした。もちろん自分に自信だって持てません。そこで、就職活動に本気で取り組むためにも、まずはこの問題と向き合おうと決意しました。簡単なことですが、とりあえず色々な行動を起こしました。

・正直に自分の思いを家族に伝える

・実家の玄関に家族写真を飾る

・家族のLINEグループを作り日常を共有する

一番身近な家族だからこそ、正直な思いを伝えること・行動を起こすことは、とても勇気が必要でした。結果的に、家庭内の空気は良くなり両親の会話も生まれ、家族旅行にも行くまでになったんです。

自らの行動で家庭内が良い方向に改善したことで少し自信がつきましたが、相変わらず思い切れないというか、自分が「人に何かを与えられる」ようになるのか、就職活動がうまく行くのかとても不安でした。この悩みを、就活の相談に乗ってくれていたアルバイト先の居酒屋の店長に相談したところ、「家族と他人はただの範囲の違い」「社会を知らない、価値観の幅が狭い人間が、家族を幸せになんてできない。」と言われ、自分の未熟さを思い知らされました。

身内である家族をよくするのも、他人をよくするのも同じこと。社会を知り、価値観を広げてより多くの人を幸せにしたいと考えるようになっていたんです。
そこから、もっと多くの人たちと関わり、みんなを幸せにするにはどうしたらいいのかと本気で考えるようになっていました。


入社はスタート

改めて再開した就職活動では理想から逆算し、どう行動すれば良いのかを考えた結果、
たくさんの人を幸せにするために、中期的な目標を「マネジメント力の習得」としました。

採用試験を受けた企業の中には「マネジメント力のある社員」を求めている企業が多いなと感じたのと、その能力を身につけることで所属する会社はもちろん、顧客やその先まで貢献することができる(幸せにすることができる)と考えたからです。
さらに、なぜBtoBの人材業界を選んだかと言うと、採用担当、求職者、経営陣と関われる範囲が広く、そのすべてを支援したいと思えたこと、支援の期間も長いので、経営状況に応じて変化するお客様の課題を一緒に解決しながら自分も成長できると考えたことが理由です。

これらを叶えられる環境があるのではないか、採用だけでなく、定着・活躍までを支援していることから採用だけの会社より、自分と関わった人たちを幸せにできる可能性が高いんじゃないかと思ったんです。株式会社Take Actionはいつしか自分の第一志望の企業となり、何とか面接もパスして内定をいただき、入社をすることができました。

しかし、入社はゴールではありません。スタートラインです。

入社してやりたいことは“定着業界をニッポンの新基準に!”を実現すること。日本に新しい基準をつくること。定着業界が新基準になるということは、それだけ現在の会社で充実して働くことができている。幸せに働いてる人がたくさんいるということです。考えただけでもワクワクしますよね?僕はします(笑)

この実現の力になりたいと本気で思っています。ビジネスパーソンとしての評価はもちろん、人間としても信頼されるよう、日々精進します!


就職活動中のあなたへ

現在就職活動をしているみなさんに私が就活で重要だと思った心構えをお伝えしたいです。

◎過去ではなく未来を見るということ

学生時代の経験も大事ですが、これからなにをしたいかが重要なんです。学生時代の経験を経てこれから何をしたいか、どう活かしたいかということを考えるべきですよ!
自分の理想は何か、そのために必要な力は何か、それを叶えられる環境があるのはどんな会社なのか。このように考えると入社したい企業が見つかるかもしれません。

◎悩んでいるときは一人で抱え込まないこと

私は就職活動で何社も落ちてとても苦労しました。そんなとき支えになってくれたのは周りの家族・友人・先輩です。悩んでいるときに、人に話すことはとても大切です。精神的にも落ち着くし、自分1人では気づくことができなかったことを教えてくれるんです。人で抱え込んでいると、考えが自分の中で完結してしまうので、絶対に良い方向には行きません。困った時には是非人に話してみてくださいね。

◎少し不安でも堂々と話すこと

これは面接のテクニックなのですが、あまりよく分からないことを言っていても、表情豊かに、ハキハキと自信を持って話すと、相手に響きます。緊張しすぎてうまくしゃべれない人もいると思いますが、無料でいろんな会社の社長や経営陣の人と話せる機会なんて、就活の時しかないですよ!「知見が広がるしスキルアップになるありがたい機会」という気持ちで臨んだほうが絶対に楽しいですよ!

株式会社Take Action’'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings