1
/
5

インターンズから史上初の新卒入社へ!リクシィインターンズインタビュー【菅井さくらさん】

今回ご紹介するのは、リクシィのインターンズの中で最長勤務年数を誇り、来春からはリクシィ史上初の新卒入社が決まっている菅井さくらさん。

普段のおっとりとした雰囲気からは想像もできないリクシィへの熱い思いや、将来像などたっぷりお話を伺いました。

Q. ブライダル業界を志望したきっかけはなんですか?

高校生の頃あたりまでは全くやりたいことや夢がなく、将来自分がどんな人間になるのか想像することができずにいました。そんな中でも、ウエディングドレスや結婚式の様子を見ることは好きで、漠然としていましたがブライダル業界に少し興味がありました。大学生になって将来のことを考えたときに、結婚式への思いが深まって、「人生で一番幸せな日に、私も何らかの形でお手伝いをしたいな」と思い、それがきっかけでブライダル業界を志望するようになりました。


Q. リクシィを受けたきっかけはなんですか?

元々は、ドレスに興味があったのでドレスコーディネーターや式場バイトに興味を持ちました。ですがどうせなら将来役に立ちそうなWEBマーケティングのスキルも学生の間に身に着けたいと思っていた矢先、IT×ウェディングというサービスを展開しているリクシィを見つけ、まさに私がやりたかったインターンだと思って応募しました。大学2年生の終わり頃に応募した時、初めてインターン採用の面接というものを受けました。今まで受けてきたバイトの面接は、シフトに入れる、入れないで採用が決まるような面接だったので、何度も実施する面接を通じて私のことを知ろうとしてくださっていたのがとても嬉しかったです。そうやって私の思いを深く理解してくださろうとしているところや、素敵なリクシィズの皆さんに惹かれてリクシィへのジョインを決めました。

Q. リクシィインターンとして何をやっているのか

様々なことをしていますが、主にSNS運用と式場探しサービス「トキハナ」のマーケティング業務を担当しています。InstagramとTiktokの毎日投稿、各種告知をしながら、毎週SNSチームでミーティングを行い、アカウント全体の数値分析や投稿の振り返り、その都度流行るコンテンツを追っています。「トキハナ」のサービスを多くの人に知ってもらう上でSNS発信は非常に重要だと感じているので、そこを任せていただけるのは嬉しいです。

もっと色んなことにチャレンジしたいと代表の安藤さんに伝え、ここ最近では、SNSから派生して会社の売り上げ利益を考えるマーケティング業務も行っています。毎週のマーケミーティングの中で、広告の効果をより最大化させるためにはどうしたら良いか、SNSからの問い合わせ数を増やすにはどうすれば良いか、など、難しいことばかりですが、今ある数値から仮説を立てて検証することがすごく楽しく、日々勉強とやりがいを感じています!

Q. インターンを続ける原動力は?

リクシィでのインターンと並行して別のアルバイトやインターンを経験してみたのですが、1番続いたのがリクシィでした。他のインターンと比較して、なぜリクシィを続けられているのか考えると、1番の理由は、インターンでありながら裁量権が大きいことです。会社の利益に貢献できていることがきちんと結果となって目に見えたり、SNS運用を通じてユーザーである花嫁さんに少しでも影響を与えられている実感があったりすることも仕事をしていて嬉しい場面です。さらに、最近ではInstagramからトキハナのサイトを閲覧した方の人数や、その後LINEの問い合わせ、成約されたお客様がどれぐらいいるのかというのを週毎に数値で振り返る中で、全体の内訳にSNSからの流入が多いことが多々あり、より利益に貢献している実感を得ることができます!

Q. インターンを通じてどんな力がつきましたか?

数字を見て考える力と自主的に動く力が身に付きました。もともとSNSの運用には興味があったのですが、ここまでフォロワー数や、投稿ごとのインサイト数値が重要だとは思っていませんでした。最初の時には主観的に投稿を作っていたのですが、業務を行っていく中で、数値からユーザーの好きそうな投稿を狙って作成することができるようになりました。数値分析が役に立った具体的なエピソードとして、毎週つけているインサイトを見直すことで、安定的に伸びる投稿ジャンルを特定して、停滞期から立て直すことができました。その点で、今ある事実を踏まえて判断する力が身についたと思います。

リクシィのインターンはある意味インターンっぽくありません。与えられた業務をやるだけというインターンが多くある中で、リクシィでは、会社にとって今何が必要なのかを考えて自分から仕事をする、社会人として重要な能力が身についたと思います。ですが、まだまだ日々成長中です!


Q. リクシィで働いていて印象的なエピソードは?

初期の頃は週一でオフィスに出社していたので、リクシィズの方とランチに行けたのは、社会人の仲間入りをしている気分で楽しかったです!他には、SNSの投稿を作る中で、Aラインやプリンセスラインなど、ドレスの形の見分けがつかなかった時、神田さんに丁寧に教えていただいたのも印象深いです。また、安藤さんがWEBセミナーを行っている裏側も見えたりして、みなさんがお仕事されている姿は学生としても勉強になりました。

Q. リクシィ史上初の新卒入社ですが、リクシィにインターンズから社員として入社することを決めた理由はなんですか?

去年の1月頃に本格的に就活を始めました。リクシィは新卒採用をしないと思っていたので、並行して他の会社を探していました。しかし、この会社を辞める未来が想像できず、代表の安藤さんに相談してみたところ、採用していただけるということで入社を決めました。リクシィに入社を決めた理由は、2年間のインターンの積み重ねでより生産性の高い仕事ができると思ったから、少数精鋭かつIT×ブライダルという特徴が唯一無二の企業で、仕事をしていてワクワクするからです。また、ベンチャーなので成長を肌で感じられるのもすごく嬉しかったし、もっとやりたいと感じました。さらに、リモートも含め社風が合っていて、こんな会社は他にはないと感じました!今思えばどの会社の内定よりも、2年前にリクシィのインターンに受かった時の方が嬉しかったです。直感でこの会社なら後悔しないと感じました。リクシィへの愛が溢れているんです。1人1人の個性が強く、担当する業務はバラバラながらも全員が会社の目標に向かっているそんな会社です。

Q. 他の社員に負けない、菅井さんだけの武器はなんですか?

探し続けているのですが、SNSの責任者であるので、私に聞けばSNSは何でも答えられえるというという人材になりたいです!あとは、新卒第一号として、チャレンジ精神を持ちながら色々なアイデアを生み出し、発言できる人でありたいです。

Q. 今後、社員としてやってみたいことは?

今までは、勤務時間が限られていたため、やりたいことが思うようにできませんでしたが、今後はtoBでの業務をしたり、社外の方とかかわりを持ちたいです。SNSに関してはマーケティングの知識と力をつけて、競合がやっていないことをやってみたり、社員の一員として常に会社のことを考えて、自分のパフォーマンスを最大限発揮できるようにしたいです。

終始リクシィへの愛を熱く語ってくださった菅井さん。菅井さんがリクシィに新しい風を吹かせる日もそう遠くないです!

株式会社トキハナ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社トキハナ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?