This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

メンバーに“最高の体験”を!POLの人事部は2019年よりPX(People Experience)部に生まれ変わりました!

2019年1月。POL人事部はPX(People Experience)部と名称を変えました。「人々の体験」という意味を持つこの部署は、いわゆるHR(Human Resources)とはどう違うのでしょうか?そもそも部署名や機能を一新した狙いとは?統括する渡辺晋次さんに直撃してみました!

組織活性化のカギは、“一気通貫した最高の体験”にあり!

―人事部が“PX部”として新しく生まれ変わりました!まずはその理由から教えてもらえますか?

POLが創業して2年、人事部が発足されて4ヵ月ですが、組織が大きくなればなるほど、人事の重要性が増しているのを肌で感じています。会社の成長をさらに加速させていくためには、事業特性に合わせた組織設計が不可欠ですし、同時にメンバーの成長意欲を高めるような場づくりもしたい。そういった思いを実現させるために、機能面から見直しました。

―一般的には、HR(Human Resources)と呼ばれることが多いと思いますが、なぜ、あまり馴染みのない“People Experience”を用いたのでしょうか?

改めて“POLの組織”について考えた時、メンバーを会社の資源(Resources)としてとらえることに違和感を覚えたんです。メンバーにとって、会社はあくまでも“場”。人事は社員を良質な体験へと導く、いわば「カスタマーサクセスの社員版」のような役割に徹することが、組織活性化につながると考えました。だから、体験(Experience)を前面に出したんです。

メンバーの良質な体験は、結果的として提供するサービスや人材採用にも良い影響を与えると想定しています。

1人ひとりの“働くフェーズ”に見合った体験を提供

―“良質な労働体験”の具体的なイメージを教えてください。

POLは、雇用形態に関わらず
(1)ミッション・ビジョン・バリューに共感いただけるかどうか
(2)成長意欲が備わっているかどうか
(3)組織愛・他者へ貢献していきたい気持ちがあるか
を採用基準にしています。
言い換えると、この3つの実現が、“良質な体験”に繋がるのではないかと。

自身の成長を最大限発揮でき、組織や他者へ貢献している実感が持てる。結果、会社・個人双方のミッション・ビジョン・バリューの実現に近づいている、というようなイメージですね。

―現在、メンバーにどんな体験の場を提供していますか?

メンバー1人ひとりのフェーズに合わせて、場の提供をしていきたいと考えています。
入社前は(1)POLという企業を知り(2)エントリーして(3)面談する
その後、ジョインが決まったら(4)入社後1~3ヵ月間で仕事に慣れる(5)しっかり働いて成果を出す、というように、POLと関わるフェーズはメンバーそれぞれが違いますよね。そのフェーズに合わせた施策を行っていく。

例えば(4)のフェーズの人は、情報開示が少ないと、活躍しづらくなってしまいます。それを防ぐために、入社してからどんなに日が浅かったとしても、さまざまな会議に参加してもらっていて。会社の全体像やその時々の状況については、誰かが伝えるよりも、自身の目で見て、感じてもらうのが1番ですから。

―確かにPOLは、どんな内容の会議でもオープンですよね!

経営会議や戦略会議も「経営層だけが集まって、個室でコソコソやる」という感じではないですよね(笑)。逆に、このような「自分が経営者だったらどうするか」と考え視座を上げられる会議にこそ、多くのメンバーに参加してもらいたいと思っています。

あと、採用に関していうと、「全員面談・全員採用」を実施しています。

―“候補者とメンバー全員が面談する”会社ってなかなか珍しいと思うのですが、改めて狙いを聞かせてもらえますか?

候補者だけでなく、POLメンバーにとっても「採用する」ってすごいことですよね。POLという船に乗りたいと思ってくれたその人と、人生のひと時を共に過ごすわけですから。お互いに覚悟が必要です。

メンバーは面談のプロセスを通じて「どういう人が会社に合うのか」「この人に入社してもらうためには、そういう話し方をすればいいのか」と試行錯誤を重ねるようになります。結果、メンバー1人ひとりが、組織のあり方について考える機会になります。

一方、候補者は多角的に会社を知ることができます。入社前のフェーズでも、“体験”を最大化したいんですよね。

今後もPOL流の場づくりを追求していく

―結果的に“良質な労働体験”に繋がったというような、これまでの取り組みはありますか?

やはり「BUMP FRIDAY」でしょうか。週始めに設定した各自の目標に対して、週終わりである金曜日に「評価を感謝の気持ちと共に伝える」ものなんですが、こんな風にOKRを活用しているのはPOLぐらいかもしれませんね!ミッション・ビジョン・バリューの浸透や、部署間の情報共有・連携の可能性を探る場としても非常に役に立っています。

―今後、PX部としてやっていきたいことはありますか?

今、頭の中にある構想が『POL大学』。大学教授や有識者、起業家の方々を講師として招く、社内講演会のようなイメージですね。成長意欲のあるメンバーが多いので、より良い労働体験につながりやすいかと。他にもやりたい施策がたくさんあって、自分自身もワクワクしています!


―渡辺さん、ありがとうございました!

他にはない“労働体験”ができる環境で、共に成長できる仲間を募集中!

POLにはカルチャーに共感する仲間が集まり、常に高い目標を掲げて成長を続けています。現在、複数の職種にて、共に働く仲間を募集中!少しでも興味を持ってくださった方、まずは1度気軽にお話してみませんか?

幹部候補
ICCサミットで準優勝!設立2年のPOLの成長フェーズを牽引する幹部候補!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
カスタマーサクセス
企業の採用戦略の構築から採用成功までを担うカスタマーサクセス募集!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
フロントエンドエンジニア
要としてアカデミア分野に貢献。React使用のフロントエンドエンジニア!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
新規事業開発
閉ざされたLabを開き、社会の変革を加速させる新規事業開発者募集!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
マーケティング,営業,イベント
急成長スタートアップで顧客に価値を届ける営業がしたい学生wanted!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
株式会社POL's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
92ccb88f 402c 44d8 bdcf be662bff0be6?1533466326
Dcb51932 288a 4343 9cd3 0768c50b6e28?1526305420
906acabe 3126 4bb8 924d 0cee36767e0c
1709ad0d 61aa 4eef bc29 480eaabce932?1502778408
8 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
92ccb88f 402c 44d8 bdcf be662bff0be6?1533466326
Dcb51932 288a 4343 9cd3 0768c50b6e28?1526305420
906acabe 3126 4bb8 924d 0cee36767e0c
1709ad0d 61aa 4eef bc29 480eaabce932?1502778408
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon