This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

強い組織をつくる、「経営者意識+3つの力」とは?【代表インタビュー】

「POLメンバーに必要なのは、経営者意識と“3つの力”」――そう言い切るのは代表の加茂倫明さん。ミッション・ビジョンを体現するため、「永続的な組織づくり」を最優先に考えているPOLに、なぜこれらの要素が不可欠なのでしょうか?そもそも経営者意識によって何が生まれるの?3つの力って?? あれこれ浮かぶ疑問に、率直に答えてもらいました!

【Mission】Accelerate the Future.(未来を加速する.)
【Vision】Creating Platforms to Maximize the Possibilities for Scientists.(研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する.)

経営者意識を育てるのは“意思決定の数”と“フラットな土壌”

―加茂さんは社内のメンバーに対して、経営者意識の大切さをいつも語っています。改めて、なぜ必要なんでしょうか?

まず、機会損失がなくなりますよね。社内に1人でも多くの経営者が生まれれば、「選択と集中」をすることなく、様々なことが同時進行でできる。そうすると、人や組織の成長を加速させることができます。その先に見据えているのは「永続的な組織の実現」、そして「ミッション・ビジョンの達成」です。僕たちの掲げる壮大なミッションやビジョンは、永続的な組織なしでは達成できないと思っているので!

なので、日頃からメンバーに情報と権限をできる限り与えていて、自ら意思決定できる環境を意識的に作っていますね。

―全員が経営者意識=フラットな関係性、組織であることが大前提ですよね。社内にいると普通すぎて分かりませんが、これって意外と難しいことでは?

POL、超フラットですよね(笑)。よく「代表が若いからフラットになれるの?」と言われますが、僕が思うに、組織ってリーダー層の人格やふるまいがそのまま投影されるものだと思っています。

POLでいうと、代表者の僕は「何事も楽しみたい」かつ「誰に対してもフラット」な性格。この性格が、組織全体の性格に繋がっていると思います。他のリーダー層も同じカラーの人が多く、お互いに良いところは尊重するし、違うと思ったことは率直に言い合える関係性ができあがっているんですよね。それが、組織そのものにいい影響を及ぼしているんだと思います!



「戦略思考力」を培うためにイメージするのはドミノ!?

-経営者意識のほかに、POLメンバーに必要な要素は何だと思いますか?

「戦略思考力」「人間力」「マネジメント力」の3つですね。特に、戦略思考力の大切さについては「ドミノ倒し」に例えてメンバーに話しています。
戦略って、最初にどんなドミノを置くかで、その後の展開がかなり変わってくると思うんですよね。理想の設計は「これを先に倒しておけば、後はものすごい勢いで進んでいく」というようなイメージ。最初に倒れにくいドミノを置いてしまうと、それが原因で歩みが遅くなったり、ボトルネックになったりするものです。

例えばPOLが研究関連市場の様々な課題の中で、まずHR事業から手をつけたのも、それが一番最初に倒すべきドミノだと考えたからです。HR事業が一番収益化までのスパンが短く、また強みを活かせる事業で、かつその後の事業に繋がる強みを構築できる可能性も大きかった。
このように、戦略を思考・設計する時には、まず「最初のドミノ」を設計することを重視しています。

戦略思考についての詳細はこちら↓↓↓

「人間力」と相関する「マネジメント力」

―2つめに挙げた「人間力」は、具体的にどんなことですか?

イメージとしては、多くの人を巻き込めるような、大きな器を持つ人。これは、3つめの「マネジメント力」とも関係することです。人間力によって、マネジメントできる許容量は全く変わってきます。「人間力」の定義って広くて非常に難しいんですが……。想いの大きさや志/視座の高さみたいなイメージです。そして結局のところ、組織を大きくしていく上でボトルネックになるのは「リーダーの器の大きさ」じゃないかと思っています。

これを伸ばすには、自身にいい影響を及ぼしそうな経験は積極的に積み重ねて、みんなで高めていくしかないと思ってます。例えば、メンバーに各方面の一流の人々と交流してもらうことも、成長のカンフル剤になるでしょうし、またボランティアに行くなどして想いを広げることも有効じゃないかと思います。一見経営とは関係のない、自分の想像が及ばない活動を体験することは、人間力を高めるためにも必要なんじゃないかと。

―その「人間力」に繋がる3つ目の「マネジメント力」ですが、向上のために今やっていることはありますか?

リーダー層だけで、月に1度、お互いのマネジメントに対して相互フィードバック会をやっています。各人のマネジメントを6項目のレーダーチャートで数値にして振り返り、良かった点・改善点について率直に意見を言い合う会です。
これは「みんなで共に成長していこう」という考えから始まったものなんですが、非常にいい効果をもたらしていると思います。自分では自分のマネジメントを客観視しづらいので、相互にフィードバックしあうことで自分の得意不得意やクセに気づけ、また良いところを皆で真似し合えるので、マネジメント力向上のスピードアップに効いているんじゃないかと思います。

フラットな環境で一緒に成長できる仲間を募集中!

POLにはカルチャーに共感する仲間が集まり、常に高い目標を掲げて成長を続けています。現在、複数の職種にて、共に働く仲間を募集中!少しでも興味を持ってくださった方、まずは一度気軽にお話してみませんか?

幹部候補
プロダクトの未来を一緒に考えませんか?アカデミア分野を盛り上げる幹部を募集
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
新規獲得営業
全国の研究生と企業を結び、アカデミア市場に革命を起こす開拓営業メンバー募集
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
人事採用担当
企画もお任せ!創業2年目のベンチャー企業で、組織づくりに挑戦する人事を募集
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
バックエンドエンジニア
企画から挑戦!研究者の価値を最大化し、社会貢献するサービスのエンジニア募集
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
カスタマーサクセス
創業2年目のベンチャーで、カスタマーサクセスに挑戦する責任者候補を募集
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
株式会社POL's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings