1
/
5

【エージェント職】未経験入社から年間MVPへ!成果を出せた秘訣とは?

<プロフィール>
安部 嘉朗(あべ よしあき)
2019年にランサーズにジョイン。ランサーズエージェンシー株式会社へ出向(2023年3月末にランサーズへ吸収合併)し、SES領域の両面エージェントとして従事。現在はマネージャーとしてエージェント業務とチームマネジメントを担当。
2022年度チームとして全社MVPを受賞。
趣味はハンドボール。

最初は名刺の渡し方もわからず苦戦

ー今までのキャリアについて教えてください。

昔から洋服が好きで、新卒ではレディースシューズ・バッグのブランド企業に就職しました。数年働き、店舗運営も任されており充実していましたが、30歳になるタイミングで新たなチャレンジがしたいと思い、ランサーズに入社しました。(入社当時のインタビューはこちら)
入社後はフリーランスに特化した人材エージェントサービス「ランサーズエージェント」のメンバーとして法人営業やキャリアアドバイザー業務に従事。その後リーダーを経験し、現在はマネージャーとしてチームの数字も持ちながら、事業部の予算目標管理、目標達成のための施策の実施、メンバーの育成などを担当しています。

ー未経験からの人材業界/法人営業で大変だったことはありますか?

入社当初は営業未経験のため、名刺の渡し方もPCスキルもありませんでした。またIT業界の知識もなく、エンジニアの方がどのような仕事をされているかも分からない状態でした。
特に大変だったことは、インプット量の多さです。SES業界の知識、IT用語、営業の作法等とにかく覚えることが数多くありました。ただ、経験したことのない分野の知見を得ることで、それだけ「世界が広がる」と思うと、勉強は苦にならずむしろ楽しむことができました。

全く異なる業界でも活かせたスキル

ー未経験からマネージャーとして成果を出せるようになった要因について教えてください

一つ目は、「前職で培った経験」です。
前職のアパレルでの接客とエージェントの仕事は一見すると共通点は少なそうに見えますが、人の課題や欲求をヒアリングし、それぞれに合ったソリューションを提供することは同じだと思っています。また前職の経験から、人との間合いや空気感を察し、提案するというコミュニケーションの部分は得意なので、有形無形に関わらず結果を出すことができたのだと思います。
二つ目は、「領域ごとにおける柔軟なマインドの変化」です。
プレイヤー時代は、比較的個人主義で自身の目標達成に注力しました。しかし、マネージャーになるとチームメンバーも増え、目標も大きくなったので1馬力では実現不可能だと実感し、サポートを求める、マネジメントにも注力するなどしてチームで勝つことに重きを置くようになりました。

ー現在の仕事の面白さ・難しさについて教えてください

人材ビジネスは不確実な要素が多く「難しさ=面白さ」であると入社時から感じています。未経験からの入社でしたので、特に最初は難しいことばかりでした。しかし、当初難しいと感じていた事がいつしか出来るようになり、さらにクオリティが飛躍的に上がったことで全社MVPを獲れるまでに成長できました。この経験は私のキャリアの中で最高のサクセスストーリーだったと感じています。
また、私たちエージェントの力量によって様々なマッチングの可能性があり、マッチングが成立するということはフリーランスの方々の生活インフラを担っていることにもなります。フリーランスの皆様からいただく感謝の言葉は一言では表現できないほどの嬉しさがあります。
企業様に対しても、フリーランスの方々のご紹介を通して社内の課題が倍速で解決し、結果として事業推進に貢献できるところも素敵な仕事だと感じています。
逆に難しさとしては、お客様のニーズを100%理解する必要があることです。お客様には様々な背景があるので、どこまで踏み込み、どこまで把握したら完璧なのか?を常に追い求めています。
また、有形営業と異なり、人材ビジネスならではの難しさもあります。昨日OKだったことが今日もOKとは限らず、明後日はOKになるかもしれないように水の流れと同じく、変数が多いため柔軟に対応する必要があります。

マネージャーとしてチームを目標達成に導き、MVP受賞

ーチームとして年間MVPを受賞されましたね。評価されたポイントを教えてください。

1年を通じて、営業実績を作り表彰テーブルに乗り続けることができた結果だと考えます。
チームとして年間売上総利益の目標を達成し、2Q、3Q、4Qでもチームとメンバーそれぞれで表彰実績があることなどを評価していただきました。

ー目標達成できた要因は何だったのでしょうか?

メンバーを信頼し任せたことが大きかったと思います。
私は元々プレイヤー気質で「仕事を任せる、周りを信じる」という事ができませんでした。それは自分がやれば達成できる自信があったからです。それを周りが出来るか?というと懐疑的な部分が大きく、売上や実績、行動の範囲も狭いのが課題でした。
ただ今回は大きな予算目標を持ち、チームとして成功しなければ達成は難しい為、否が応でも周りを巻き込み、熱を伝播させ続け、目標達成するための手段として信頼・任せることに足を踏み入れました。
最初はこそばゆい感覚もありましたが、メンバーにも恵まれ、徐々にチームとして実績が出るようになりました。気づけば毎回の表彰でチームのメンバーがノミネート・選出されるようになり、切磋琢磨しながら相互に高め合えるチームになっていました。

ー目標達成し、MVPを受賞した感想を教えてください。

「走り切った!!」というのが第一声で、事業部内で初の全社MVPということもあり、すごく達成感を感じました。ただ、達成したら次も!となるのが私なので「連覇したい」という想いや使命感も溢れ出てきました。
前職の上司にも「全社1位を獲ることはやろうと思えば誰でもできるが、1位で居続けることは覚悟がなければ出来ない」と言われた事があります。それは今も、私の中で大切にしている言葉です。
ランサーズに入社して様々な経験があり、この目標達成に到達したのですが、ここからが始まりだな!と思った瞬間でもありました。

チーム・個人共に新たな挑戦へ

ーチーム・個人としての目標について教えてください

チームとしては、昨年度に引き続き担当チームの年間及びクオーター毎の目標達成を目指します。育成という観点でも、組織の今後を担う人材を育成し中長期的な視点で組織に貢献していきたいと思います。
個人としては、今回ノミネート止まりで獲り逃してしまったBestマネージャー賞を受賞したいです。また、今の結果に満足せず「ランサーズエージェント」事業の中で新たな挑戦をし、成果を最速で創り出すことも目標です!

ランサーズ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings