1
/
5

優勝者には事業化のチャンスが!『Gizumoピッチコンテスト2021』開催!

Gizumoの古川です!

6/26(土)に、毎年恒例のビジネスモデルピッチコンテストが開催されました!

ピッチコンテストとは:
Gizumoで毎年開催される一大イベント。
研修終了後のエンジニアや内勤のメンバーは、誰でも参加・出場可能です!
出場者は、考えてきたアイデアを持ち時間5分で発表。
発表が終わると来場者による投票や、審査員による評価が行われます。
優勝したメンバーは、賞金と事業化のチャンスを得ることができます!

今回は新しい取り組みとして、
oVice』というバーチャルオフィスツールを使用して開催されました!
会場はこんな感じです。



登壇者ステージがあって周りにはテーブルが配置されていたりと、リモート開催でありながらも本物のパーティー会場みたいですね!

参加者のみなさんからも、
「まるで同じ会場にいるように感じられて楽しかった!」
「周りの人ともコミュニケーションを取ることができて楽しかった!」
などの声を多数いただきました。

さて、今回は5名のメンバーが出場しました!

内容は多種多様。
ゲームアプリや業務効率化システム、プログラミング学習者向けのサービスなど、新鮮なアイデアが盛り沢山で、見ているだけでもとても楽しかったです!


また、発表後は審査員の方たちからのフィードバックもいただきました。

審査員は、代表の井上、2019年のピッチコンテストで優勝したメンバーの原田など。
当社アドバイザーの方たちもご参加くださいました。

ビジネスのスペシャリストの観点から、たくさんのフィードバックをいただきました!
発表者はもちろん、観覧のみのメンバーにとっても得られるものが多かったと思います!


そして気になる優勝者ですが、、、
Gizumoピッチコンテスト2021の栄えある優勝者は、

粂川 颯太さん です!!

粂川さんは、
「社員のキャリアアップの道筋を描くことをサポートする」というシステムを提案してくれました!
(事業化されたら詳しくご紹介します!!)

会社の課題感を大きく掴んだプレゼントなっており、審査員の方からの評価も非常に高いものでした。

そして驚くべきことに、粂川さんは2020年度入社の新卒メンバーです!

以前インタビューをさせていただいた際に、
「チーム開発研修でメンバーと意見を出し合うのが楽しい」とお話してくれていました。

努力家で仲間と高め合うことを大切にしている粂川さんだからこそ、考案できたアイデアなのかもしれませんね!

(以前粂川さんにお答えいただいたインタビュー記事はこちら。)

事業化に向けて動き出すのが楽しみです!

ベテランエンジニアもたくさんいる中、入社2年目のエンジニアが優勝できるなんて、
年齢やスキルに関わらず挑戦を歓迎するGizumoならではですね!

また、惜しくも入賞を逃してしまったメンバーも、それぞれの個性がつまった素晴らしいプレゼンでした!

Gizumoでは毎年、このようなピッチコンテストを行っています。
スキルを身につけて社会に役立つものを提供したい方、アイデアが溢れて止まらない方、
ぜひ一度お話を聞きにきてみてください!

夢の実現に向けて挑戦したい方のエントリーをお待ちしています!

株式会社Gizumo's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more