1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

大切なのは"何を"やるかより、"誰と"やるか!toC→toB営業を経験した私の過去・現在・未来

cooboo's Family Storyとは

コーボーの仲間一人一人のキャリアへの考え方・築き方、コーボーに入社した理由、未来への展望を過去・現在・未来の時間軸で語ってもらうコンテンツです。

初めまして。株式会社コーボー HR部 コンサルティンググループに所属しております、セールスの宮内と申します。

弊社のシステムエンジニアリングサービス事業(SES事業)のセールスとして2019年9月よりジョインしました。

今回、cooboo's Family Storyの第9弾として、入社早々で取り上げていただいて恥ずかしい気持ちもありますが、6年のセールス経験を経て、どんな想いをもち転職をしたのか。そしてこれからコーボーで実現していきたいことをお話させて頂ければと思います。これから特に20代後半にかけて、どういうキャリア・働き方をしていくのがいいのか悩んでいる方に、コーボーの良さもアピールしつつ、何か少しでも得られるものがありましたら嬉しく思います。

過去

"誰と"やるかを大切に、toCとtoBの営業経験の中での感じる営業職のやりがい

私は、大学の時に大きくキャリアの方向転換をしました。

もともと、父の影響で医療系の仕事に就くことに興味があり、言語聴覚学科に入学をしました。
この学科を卒業し、言葉などのリハビリをするような仕事に就くことを考えていたのですが、2年の途中にて経営学科に転科をしたんです。
きっかけは、1年の時の選択科目の授業。その授業をうけたことで、私のキャリアは大きく方向転換しました。
講師の方は営業マンとしてすごい成果を出してきた方でした。その方がビジネス論のような講義を行っていたんです。その授業を受講して、「自分もビジネスマンになりたい!営業をやってみたい!」という気持ちが芽生えたんです。
そのような気持ちから経営学科に転科をし、3年となり就職活動を行いました。業界にはこだわりはなく、総合職や営業というキーワードで就職活動をしていました。あ、でも、唯一、尊敬していた大学の先生が元商社マンだったので、商社には憧れていました。笑。

就職活動は順調に進み、数社内定を頂き、最終的にはエネルギー系の会社に営業職として就職することにしました。

私は結構、直観派で。笑。新卒で入社をした会社は、説明会に行き、「この会社しかない!」と思ったんです。笑。何にそう思ったのか振り返ると、今もそうですが、自分にとって一緒に働く「人」がとっても大切で、その会社の人たちが魅力的だったので、迷わずに入社を決意しました。

入社をして配属されたのは、プロパンガスの営業でした。何も知見のない中でのスタートでしたが、この営業を約4年経験した中で、「想像力とニーズへの嗅覚」を育てることが出来たと思います。

個人宅へ営業を行うため、本当に色々な方と出会いましたが、目の前のお客様に最善の対応をすることを大切に営業を行っていました。

そこでポイントとなったのが「想像力とニーズへの嗅覚」です。訪問したお客様は、初めて会うプロパンガスの営業に最初から心を開いているわけもなく。笑。しかし、会話の中に必ずヒントがあって、ガスについての話ではなくてもそこからその方の状況や現状を想像していき会話を展開していきます。その中で少しでもニーズがあるのか、そうではないのかを見極めていきます。

例えば、あるご家庭に営業に行った際に「近所にガス屋があってずっとそこを使っているから他には変えないよ」というお言葉を頂いた際には、付き合いが長いからこそ自分からは他社に切り替えるとそのガス屋さんに言いづらいのでは?と想像し、価格面の比較でメリットを訴求しつつ、ガス屋さんへの解約の話も私が対応するなどをして、ご成約を頂いたこともありました。

想像力を働かせ、お客様からのヒントを逃さず、的確にそのニーズに沿った提案をすることを4年の中で磨いてきました。

また、10か月程度リーダーというポジションも経験が出来たのは自分にとって貴重な経験でした。

しかし、4年ほどたった時に、漠然と「このままですごい営業マンになれるのか?」という焦りを感じはじめました。toBの営業やもっと大きな金額のお金が動く営業も経験してみたいという想いや、成果に伴って裁量をより大きく持てる企業で自己成長をしキャリアを作っていきたいという想いから転職活動を始めました。

人材紹介を利用して転職活動を行ったのですが、担当のカウンセラーの方がなぜかIT業界おしの方で、IT業界の案件を多く紹介して下さり。笑。前職のSESの会社に出会いました。

当時もやはり自分が大切にしていたのは「人」。前職には人事がいなかったので、面接は営業の方だったんすが、「営業としてすごいなぁ。こんな人と一緒に営業をしたいなぁ」と感じ2018年1月に転職をしました。

初めての業界での営業経験は、とにかく面白かったです。toC向けよりも大きなお金が動き、また誰もが知っているサービスに自分が紹介したエンジニアが参画するなどの経験は今までに感じたことのない面白みでした。

また、今までは対個人のお客様と自分/会社との関係性だけだったのが、エンジニアと案件元のお客様、自社という3者の関係性の中でベストな行動をとるという部分では営業としての視野が広がったと思います。

仕事としての面白みに加えて、やはり営業の醍醐味は「ありがとう」という言葉をお客様から頂けることだと思っていて、この仕事にやりがいも感じていました。
エンジニアの方から「いい現場に巡り合えた!」「頼りになる」と言って頂けたり、
企業様からも「また次に募集があった時にはお願いね!」と言って頂けたり、
もちろん大変なこともありますが、面白いな・楽しいなと思うことが多かったです。

(コーボーきっての、ポジティブマン!宮内さんと話していると元気で明るい気持ちになります。)

現在

この"仲間"たちと、描く未来に自信が持て、ワクワクした気持ちに

前職に大きな不満があったわけではなかったんです。ただ、"エンジニアの育成”や”エンジニアのキャリアを築いていく"というビジョンに共感して入社を決めたのものの、実際に業務をしていく中で、「エンジニアに寄り添えていないのではないか?」「会社はそのビジョンを本気で実現しようとしているのか?」と感じることが増えてきたんです。
そんな中、とある企業様よりSESの新規立ち上げの話にてお声がけ頂きました。立ち上げということで、自分の更なる成長や、"エンジニアのキャリアを共に築く"というビジョンでの事業運営が出来るのではと思い、転職を決めました。
しかしながら、これは自分自身も悪いのですが、都内と聞いていた事業が九州での事業立ち上げに変わっていったり条件面でも聞いていたお話と実際が異なることが発覚し、改めて転職活動を始めました。

退職も決まっていたので、アクセル全開で転職活動を実施。人材業界という軸で色々な会社を見ていき、その中でコーボーと出会いました。

これから事業をさらに大きくしていく、責任のあるポジションの募集だったため、やりがいがありそうだという印象を持ち、興味を持ちました。

面談でまず感じたことは、オフィスが綺麗で、会議室でワンフロア使っているなんて、贅沢なオフィスの使い方をしているなぁと思いました。笑。

そして、初めて言いますけど、実は、面接に行くまでは興味はあるけど志望度はそれなりだったんです。気になるけど。。。くらいな気持ちだったんです。笑。(梁瀬:え?そうだったんだ!)

面接では人事の方とお話することが多いので、やっぱり人事の方とお話して魅力的に感じるか、一緒に働きたいと思うかどうかは大切で。

結果、1次面接が終わって「めちゃめちゃ気になる!」と思ったんですよ!!笑。(梁瀬:本当に!?嬉しい!)今回の転職では人材業界に転職をしようとは思っていたものの、SESというサービスにこだわっていたわけではなかったんです。でも話をしてみて、「やっぱりSESって良いな。」という気持ちになれたんですよね。

そして、最終面接で代表の成田さんなどにもお会いし、今まで前職で感じていたモヤモヤがとれた感覚があって。「SES業界ってネガティブな印象をもつ人もいるが、価値のある事業であると信じている」などの事業への想いを聞いた時に、「あぁ、企業様やエンジニアと同じ視点で仕事をしていくってこういう人達や会社なんだろうな」という想いになったんです。この会社でSESの事業の営業をやれたら、心から楽しいと思える仕事が出来ると自分の中で自信が持てたんです。

転職活動は最終的にありがたいことに5社内定を頂きましたが、コーボーへの転職を決意しました。

最終面接の帰り道に心は決まっていましたが、内定通知書と一緒に送られてきた、手書きのメッセージをみて本当に心を打たれました!

未来

自己成長をしながら、発展途上のこの事業を成長させていきたい

コーボーに入社をして、本当こんないい会社あるんだ!と毎日思っています。笑。営業に行ってもお客様にも言ってしまうくらい。笑。

環境も、人もすごく素敵な会社で、「仕事楽しいな!」って純粋に思うんですよ。まだまだ浅いと思いますけど、会社が好きだなって思っています。

会社や事業としては発展途上なのは分かっていましたし、実際に入ってからもそう実感することもありますが、それは自分にとってポジティブなことで。まだまだだからこそ自分がそこを成長させることができたらどんなに楽しいだろう!とワクワクした気持ちでいます。

事業については、よりHRの事業の存在感を社内の中でも高めていきたいと感じています。

SES事業の売り上げや利益、稼働人数を更に盛り上げていくこと、エンジニアや企業との信頼関係を強固にしていきたいと思っています。
また多事業展開している強みを活かし、SESから他の事業部への仕事につなげたりなども積極的に行っていきたいです。

自身については、まずはプレイヤーとしての成果を出していき、スキルアップをしてマネージャーへと成長をしていき事業を牽引出来るように成長をしていきたいと思っています!

これからのHR部を、共に!

現在、システムエンジニアリングサービス事業のこれからを一緒に作るエンジニア職の仲間を募集しています!

=========================================

自身の中長期のキャリアも見据えてスキルアップをしていきたい

事業創造や組織創造など今しか味わえないフェーズでエンジニアのスキル以外の部分も磨いていきたい

SESエンジニアとしてのキャリアだけではなく、自社メディア開発にもポジションチェンジが出来る環境のある会社で働きたい

=========================================

そんな想いを持っている方、これからのHR部テックチームを是非一緒に作っていきましょう!

株式会社コーボー's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings