1
/
5

Attackの社員全員にアンケート!私が人材業界を選んだワケ。

こんにちは! Attackの志摩です。皆さんは、人材業界で働くことに関心を持ったことがありますか? 今まさに働いている方や、過去に接点があった方もいるかもしれません。今回は、採用支援サービス『TARGET』を提供するAttackの社員全員にアンケートを実施し、人材業界に関心を持ったきっかけや、人材業界ならではの魅力、どのような人に向いているのかなどを聞きました。人材業界への転身を考えている方はもちろん、すでに経験はあるけれどまた人材業界で働きたいという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆Attackで働くみんなの前職の業界は?

社員の約半数は前職も人材業界で、Attackのプランナーコーディネーターのような、採用支援業務の経験があった人もいれば、キャリアアドバイザーや人事など、少し異なる業務を担当していた人もいます。残りの半数は、保険業界や不動産業界、制作会社、商社、メーカーなど多種多様なバックグラウンドです。

◆人材業界に関心を持ったきっかけは?

最初のきっかけは、転職相談をして紹介されたことや、転職サイトで見つけたこと、友人からの勧めなど、転職を視野に入れてから人材業界に関心を持った人がほとんど。もともと強い関心を抱いていたというよりも、何気ないきっかけで関心を持ち、一歩踏み出したメンバーが多いようです。

◆人材業界に入った理由は?

Attackの社員が最終的に人材業界に入社・転職を決めた理由をいくつかご紹介します。

*“人”に興味があったから

「転職支援を通じて人の人生に影響を与える仕事をしたかった」

“人”に興味があり、“人”に関わる仕事をしてみたいと思ったから」

人と人とを繋ぐ仕事に魅力を感じ、社会貢献できそうだと感じたため」

*スキルアップを目指して

若いうちから色々なことを学べそうだったから」

「営業力などのスキルアップを見据えて、プロフェッショナルが集まっていそうな人材業界を選んだ」

前職の接客経験を活かし、お客様の役に立てる仕事に就きたいと考えていたから」

◆Attackの仕事の特徴は?

Attackの社員は、採用プロジェクトを率いるプランナーと、採用支援の実務を担うコーディネーターに分かれています。同じ人材業界でも企業によって仕事内容は異なるため、Attackならではの仕事の特徴を聞いてみました。

*“お客様のため”に仕事に向き合うこと

「前職の営業職では、恥ずかしながらとにかくお客様が契約してくれればOK、というスタンスでした。Attackではそうした恣意的な気持ちを持つことなく、心からお客様の成長をサポートできています

「採用成功に向けて長期的にお客様とお付き合いしていきます。採用活動にお困りのお客様と、就職・転職にお悩みの候補者の橋渡しとなる仕事です」

「KPIや数値よりもサービスの内容にこだわっているなと思います」

*プランナー/コーディネーターの仕事内容

様々な規模の企業様に携わり、伴走できることが面白いです」

挑戦しようとしているスタートアップやベンチャー企業様、若手の候補者と関わる機会が多いこと」

「人の将来にダイレクトに関わる業務が多いです」

「お客様の採用担当の立場で候補者と接することが新鮮でした」

◆Attackでの採用支援業務で、やりがいを感じるのは?

社員の多くは「お客様に喜んでもらえること」といった回答でした。いくつかピックアップしてご紹介します。

「お客様が採用のノウハウ不足などでお困りの場合に、Attackのナレッジを活用して、一緒に新しい方法にチャレンジしていくこと。お客様の一員として採用活動に携わっているという実感があります」

「採用成功を実現するために、お客様と試行錯誤しながらプロジェクトを進めていきます。採用成功したときは、お客様と一緒に喜びを分かち合っています

「お客様の想いやビジョンを達成するために、一緒に目標に向かって仕事ができること。RPO(採用支援)ではありますが、採用活動の上流から入って幅広くサポートできていると思います」

「Attackの仕事は、お客様の“やりたいけれどできないこと”をフォローでき、感謝の言葉を貰うことも多く嬉しいですね」

◆人材業界やRPOならではの大変さや厳しさは?

最も多かった回答は仕事にスピード感が求められること。他にも、Attackは大きな裁量を任せてもらえる環境だからこそ、自分で考えて行動しなければいけないという、やりがいでもあり、厳しさでもある回答もありました。

自社や自分の利益以上に、お客様や候補者のことを考えて行動する必要があること。幅広い視野を持って物事を考え、行動に移す必要があるなと痛感しています」

「採用のプロフェッショナルとして、業界知識や市況感などを把握しておく必要があります。また、業務を行う上では柔軟性対応力が求められます」

「お客様が良い人材を採用するためには、素早い選考が欠かせないので、スピーディーに対応を進める必要があります」

「お客様の多くはスタートアップ/ベンチャー企業だからこそ、毎日のように変化が起こり、そのスピードに付いていくのが大変です。また、企業によって採用ルールや進め方が異なるので、企業ごとに理解して、業務に落とし込むのに時間がかかることもあります」

◆人材業界にはどんな人が向いている?

あくまでもAttackの社員視点ですが、人材業界に向いている人材を聞きました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

“人”に興味がある人です。“人”に関わる業界ですし、チームワークで業務を進めていくことが多いからです」

「人と関わることが好きで、相手ためにどうしたら良いのか考えることが好きな方や、相手のために困難に立ち向かうこともできる方。その想いこそが、お客様の採用成功や候補者の転職成功に繋がっていきます」

「人に対して真っ直ぐ真剣に向き合える方、人のために一生懸命行動できる方にオススメです」

「人材業界というよりもAttackならではかもしれませんが、Attackもお客様の多くもベンチャー企業なので、日々変化していく状況を楽しめる方が良いと思います」

◆人材業界への転職を考えている候補者の方へメッセージ

最後に、人材業界を目指す皆さんへのメッセージです。少しでも共感する部分や、励みになる言葉があると嬉しく思います。

*プランナー

「誰かの役に立つ仕事はいくらでもありますが、“人”を通じて企業に変化を与えられるのは人材業界ならでは。また、選考を通じて多くの人の価値観に触れることもできます。人材業界やAttackでの仕事はとても面白いですよ!

「人材業界はスピード感が早く、経済の動きをダイレクトに受けやすい印象もあるかと思いますが、人材業界でしか味わえないお客様との関わり方があります。他業種での経験も必ずと言って良いほど活かせる面白い業界です!」

*コーディネーター

「人材業界未経験の方でも、今転職活動をされている方であれば、多少身近に感じられている部分もあるのではないかと思います。特に“人”に興味がある人は楽しめる業界だと思います」

「個人的には、人材業界や採用支援の仕事はAIに代替されないのではと思っています。人にしか感じ取れない細やかな判断や対応を求められる場面が多いからです。そのため、常に思考を巡らせて行動することが求められますが、それは自分自身の成長にも繋がると信じて、日々努力しています。何歳になってもチャレンジしてみたい、成長したいという方のエントリーをお待ちしています!」

「ご自身の目指しているのが、人の役に立ちたい、手助けをしたい、というところであれば、人材業界で叶えられると思います。苦しいことも多いですが、努力が実を結んだときの喜びもひとしおです。ぜひ人材業界を検討してみてください!」

いかがでしたでしょうか? お客様や候補者、社内メンバーなど多くの人と関わりながら、人のために思考して行動に移していく。そういった仕事を望んでいる方はきっと人材業界でも輝かれると思いますし、その中でもAttackの仕事を選んでいただけたらとても嬉しく思います。ぜひ過去記事や求人もご覧いただけたらと思います!

Attack株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings