1
/
5

【ここだけの話】トレタの人事面接を大公開!

こんにちは。トレタ採用担当の金子です。

トレタでは昨年、人事面接での質問項目を刷新しました。

刷新したきっかけは、昨年、VISION、MISSIONと共に「5つの原則」として行動指針をリニューアルしたことでした。

「5つの原則」にフィットする人材を採用するために、採用チーム内でのディスカッションを行い、下記項目を定めました。

①人材に求める具体的な素養の洗い出し
②面接時の質問項目の検討
③評価の判定軸

実際にトレタの人事面談でどんなことを聞いているのか、一部ですが意図も含めて公開したいと思います!

1.基本質問

①これまでの職務経歴をその際の転職背景と共にご説明お願いします

・簡潔でわかりやすく説明をすることが出来るか
・過去の転職理由・退職理由に矛盾や問題がないか

転職を検討している理由を教えてください

・業界・職種などの転職軸
・入社企業を決定する決め手
・希望している環境がトレタの環境やポジションとフィットしているのか

③トレタに興味をお持ちいただいた理由を教えてください

・興味を持ったきっかけ
・トレタについて今どのような印象を持っているのか
・トレタで実現したいことがあるか

2.トレタの行動指針「5つの原則」を元にした質問

トレタの行動指針「5つの原則」を元にカルチャーにフィットする人材かどうか確認するための質問を作りました。

1. 主語は「自分」
ポイント:自分自身を理解し改善・努力をしているか、自発的に自分事としてアクションを起こすことが出来る人材か。

・自ら仮説を立てプロジェクトをリードしたエピソードがあれば教えてください
・ご自身の中で、ストレスを感じると認識している業務や、おひとりで自走するには自身がない業務などありますか
・ご自身の長所、改善すべきだと感じている課題を教えてください
・周囲の人からどんな性格だと言われますか
・今後目指しているキャリアやチャレンジしたいことがあれば教えてください

2. 信頼を紡ぐ
ポイント:ミッションや役割に対しての責任感が仕事の仕方に表れているか、一緒に働く人との信頼づくりに取り組んでいるか。

・ご自身のミッションの中で、一番大きな成果を出せたプロジェクトについてそのプロセスと共に教えてください
・友人や親、上司、部下などからフィードバックをもらったり、それを受けて改善した経験はありますか

3. 徹底的にやり抜く
ポイント:興味を持ったことに対し、自己研鑽することができる人材かどうか

・仕事に限らず、恒常的又は最近学んでいること、勉強していることはありますか

4. 違いを尊重する
ポイント:レイヤーや役割が違うメンバーに対して、業務上適切なコミュニケーションを取ることができる人材か。

・チームメンバーや部下のモチベーションを高めるためにどのようなコミュニケーションをしていますか?また、その理由を教えてください

5. シンプルであれ
ポイント:感情論でなく、正しく課題を認識し伝えることが出来る人材か。

・意見の違う人がいた場合、どのようにプロジェクトを進めるように心がけていますか? また、具体的なエピソードがあれば教えてください

さいごに

質問項目や質問の意図をお伝えさせていただきましたが、私たちは全ての質問に対して、パーフェクトに回答できる人材を求めているわけではありません。成功、失敗問わず、その全ての経験における過程でどのように取り組み、何を学んできたかこそが大切だと考えています。

質問を通して確認しているのは、トレタのメンバーとして同じ方向性に向かい成長する意欲がある人材であるかどうかです。

また、選考は候補者の皆さんを知るための場だけでなく、トレタのことを知ってもらう場であると考えています。

働くイメージをより具体的にしてもらうために、できるだけ正直にお話できればと思っていますので、面談や面接の際にぜひお気軽になんでもご質問ください!

トレタHRのTwitterはこちら

株式会社トレタ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more