1
/
5

【社員紹介 vol.6】忍耐力×行動力!?ー新卒入社の社員が採用事業部のエースになるヒケツ

こんにちは!!Take Action21新卒の馬場です!
Take Actionで働くメンバーについてのインタビュー企画第6段!

採用コンサルティング事業部のエース、伯本玲央さん!!!
新卒入社の古株でもある伯本さんを丸裸にしちゃいます!!


それではスタート!!

ー伯本さん、よろしくお願いします!

お願いしまーす!!

ーさっそくですが、伯本さんの子供時代について聞かせてください!

僕はねぇ、すごく体動かすのが好きだったんですよ。あまりにもはしゃぎすぎて、ある事件が起きたんですよね。

ー、、、、事件!?、、とは一体??

僕があまりにも動き回って言うことを聞かないから、母親が怒って、フライパンを投げてきたんです。でも、僕そのフライパンをよけたんですよ。それで、「よしよし!よけたぞ!」って思っていたら、今度はシュークリームが飛んできたんですよね。そのシュークリームもかわしたら、当時使っていたラジカセに当たっちゃって。ラジカセ壊れちゃったんですよ。余計に怒られました(笑)

ーフライパンとシュークリームよけられるんですか、、、すごいですね(笑)
そんな運動神経抜群な伯本さん、学生時代の部活は何をやられてたんですか?

部活は、中学と大学1年の時にハンドボール部、高校で弓道部でした。中学のハンドボール部の決め手は、仲が良い友達がハンドボール部に入るって聞いて、何するかわかんないけど面白そうだったから。でも、自分の代から元全日本の監督がコーチに就任したんですよ。本当~~~にきつい部活でした。

ーその部活で得た経験がその後活かされることはありましたか?

まさに今。自分で限界を決めずにどうしたらいいか考えるようにしてます。他の人が諦めたほうがいいと思うことも、部活の経験からすると、なんでそこであきらめちゃうの、まだいける、できることはきっとある!って思いながら仕事しています。


ーなるほどなるほど。伯本さんの優しい笑顔の下にはいつも熱い思いが隠されているわけですね、、!!!大学生活はどんな風に過ごしていましたか?

大学はさまざまなことに挑戦してしました。部活、イベント企画、インカレ、留学などなど。自分の視野を広げたり、新しいことに挑戦したかったんです。行動力の塊でしたね(笑)!



ー就活はどのようにされましたか?

大学のゼミで組織開発について学んだんですよ。就活をする際も、組織開発に関わりたいという考えから人材業界を見てました。他に軸になっていたことは、自由度の高い会社、福利厚生、あとは大手以外ってところですかね。

ー大手企業を探さなかったのはなぜですか??

何もないところで何かを創ったり、草をかき分けて何かを見つけるような仕事のスタイルのほうが良かったんですよね。それでベンチャー企業しか見てませんでした。
人材、人事系でベンチャー企業だと、コンサルはできるようになるまで10年かかるって言われてたんですよ。それ聞いて、「10年も待てないぞ?」って思ったんです。だったら、手っ取り早く社長に会えて、評価を出して自分のやりたいことをやれるチャンスを創れる会社ずっとで調べていて、出会ったのがTake Actionです。

ー伯本さんが就活をやられていた際は、コラボ説明会だったとお聞きしたのですが、、

そうそう!4、5社の合同の説明会でした。それぞれの企業の社長や専務がいてね、今考えてもすごい豪華だったよ。でも僕はTake Actionしか見てなかったです。

ーそこからテイクの選考に進んだんですよね?

それがスムーズには進まなかったんです(笑)。その合同説明会、僕の地元の名古屋で開催されていたんですけど、テイクは東京本社での選考だったので、テイクの選考の切符がなかった、、。だから東京に行って、もう一度テイクの説明会に参加して選考に進みました。それで内定いただいてテイクに決めたんですよ。

ーぶっちゃけ新卒2期の伯本さんが入社した際のテイクはどんな感じだったんですか??

その時はまだ社長を含めて8人ほどしかおらず、一応事業部が分かれてたくらいですね。
入社してからは夏くらいまでずっとテレアポをしてました。その頃は、アポとれないと他の仕事に繋がらなったので、本当にどうやったらアポ取れるかばっかり考えてました。今は想像つかないかもしれないけど、成田さんにもめっちゃ怒られてたからね(笑)多分今いる社員の中で一番社長に怒られたのが僕です。

ー成田さんから怒られる、、ちょっと想像しづらいです、、(笑)
社長からお仕事を直接教えていただいていたんですか??

そうそう、そんな感じだったね。成田さんのお仕事によくついて行ったりもしてた。
仕事を教えてもらっただけではなくて、人としてのお付き合いの仕方をたくさん教えていただきました。

ーなるほど、、すごく貴重な体験をされてたんですね、、!!
その頃のお仕事の楽しみややりがいってどんなところに感じてましたか?

入社して半年くらいたってから、先輩から引き継いで初めて自分でお客様を持つことになったんです。そうなってからお客様と向き合っていく楽しさを知りました。つらいなって思うときはあっても、やめたいって思うことはなかったですね。
社内、社外含めて同年代で働いている人の中で、一番仕事を楽しんでやろうって思って仕事してたので、楽しみ方、やりがい、どうやったら自分がワクワクするかばっかり考えてました。物事のとらえ方もたくさん教えていただいたので、ネガティブなことはあまりありませんでした。


ー部活で学んだ限界を決めない精神力と、成田社長から学んだどうやったら楽しめるかという物事のとらえ方が今も伯本さんが大切にしてらっしゃることなのですね!
現在の具体的なお仕事について教えていただいていいですか?

今は採用のコンサルティングをしています。採用に関するお客様の悩みをヒアリングして、一緒に解決していくんです。採用事業部では、お客様とたてた目標を達成できたときが一番のやりがいですね。バイネームで採用された子の話を聞けたときもすごく嬉しいです。

ー逆に大変だと感じることはありますか?

うーん。まあたくさんあるよ(笑)自分がやりたいという気持ちがあっても形にならないことだってたくさんあるし。失敗の繰り返しですね。ただ、失敗を失敗というとらえ方で終わらせたらダメだと思っています。失敗をどう乗り越えるかのほうが大事。失敗はいつもチャンス、学ばせていただいてありがとうございますという姿勢を持つようにしています。

ー伯本さんの今後の目標や、成し遂げたいことを教えてください!

この会社に入ってずっと変わらないのは、働いている人がイキイキできるようなことをしたいということです。日本全国から、会社とか仕事、会社の人間関係に対する不満をなくしたい。そのために自分が持てるお客様をもっと増やしていきたいです。一人一人が活躍できるっていうことを実現できるコンサルをやっていきたいです。

ー伯本さんが考える、テイクの目指すべき姿とは??

うーーん。個人としても会社としても、全体のレベルを上げていきたいですね。
誇れる会社かどうかといわれると、まだまだ伸びしろはあると思っています。自分たちが誇れる会社であり、社会からも認められる会社にしていかないとなと。

「あ、Take Actionの人ですか!すごいですね!」って言われるような存在になりたいです!!

ー最後に、就活をしている学生へのメッセージをお願いします!

そうだなぁ、、、。うちに入ればいいんじゃない(笑)??

人材業界の定着や活躍がトレンドになってきている中で、テイクの強みはただツールを売ることに集中しているのではなくて、自力でワンストップで全部取り組めること。自分自身の力でお客様と向き合える環境です。人をワクワクさせたい人はうちでいいんじゃないかなって思うよ。

ー伯本さんのテイクに対する情熱、よく伝わりました!
ありがとうございました!!!

伯本さんの熱いお人柄、諦めない強い気持ちの現れが仕事に。お客様に。もちろん社員にも。

さすがみんなの憧れ伯本さん!!


一体次は誰の記事があがるのでしょうか、、?

お楽しみに!!

株式会社Take Action's job postings

Weekly ranking

Show other rankings