This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【若手×プロ人材】のタッグで爆発的な成長を目指す!POL流・組織戦略とは?

POLメンバーの多くは、現役大学生を含む若手社員。組織として抜群の吸収力や機動力を誇る一方で、時にボトルネックとなってしまうのが“経験の浅さ”です。そこを補うべく、あらゆる分野のプロ人材を積極的に採用したり、顧問としてお招きして惜しみなく知見を分けていただいています。

どのようにして経験豊富な大先輩を巻き込みながら、組織の強化を図っているのでしょうか?そこにある戦略とは??人事担当の渡辺晋次さんに直撃してみました!

プロ人材と接することで養われる、若手の全体最適と、マネジメント視点

―顧問は現在、各部署に約10人の方が在籍されていらっしゃいます。どんな人に、どのように関わっていただいているのか、改めてお聞かせいただけますか?

週に1回、月に1回と関わっていただく頻度は人によって様々ですが、主にメンター的な役割を担っていただいています。スタートアップ企業、ITの分野で活躍されている方が多いですね。

僕が所属する人事部(PX部)にも、大手ベンチャー企業出身の方をお招きして、採用や人事制度について、壁打ちさせてもらっていますが、「すごい!やっぱり経験者は違うなぁ!!」の連続。特に、僕自身が人事業務の経験があるわけではないので、余計に目からうろこが落ちまくっています。

―確かに、顧問やキャリアのある社員が入っている会議や打ち合わせは、毎回学びがあります!間違いなく、組織強化に繋がっていると思うのですが、そこにどんな思想があるんですか?

POLは事業戦略と同等に、組織設計を重要視しています。言い換えれば、自分たちの事業特性を踏まえた上で、組織としてどういう機能・能力が必要なのかを見極め、設計していかねばなりません。

1つの事業やサービスで戦う企業でしたら、トップダウン型という選択肢をとって、スピード感をもって成長するという可能性もあると思います。でもPOLの場合、アカデミア領域を事業郡を創り、攻めていく事業戦略を描いています。そのため、メンバー1人1人が全体最適やマネジメント視点がないと、事業をスピード感持って創っていくことがむずかしいのでは、と思っています。

経験は多くはないが、素直で吸収力や成長意欲の高い若手社員1人ひとりがプロ人材と接することで、マネジメントや全体最適の視点を養ってほしい。それが、顧問にジョインいただいている大きな理由です!


互いの「成長意欲」が組織の基盤を強くする

―顧問候補の方には、どのようなプロセスや基準でオファーしているのでしょうか?

各メンバーが必要だと思った領域があれば、都度、その分野に詳しい方にお声がけしたり、知人を通じて紹介してもらう感じですね。
ジョインいただく基準については、正社員の採用と同様です。

主なポイントは、
(1)ミッション・ビジョン・バリューに共感いただけるかどうか
(2)成長意欲があるかどうか
(3)組織愛・他者へ貢献していきたい気持ちがあるか
の3点。

特に(2)に関しては、重要視しています。年齢や経験関係なく、成長意欲を絶えず持ち続けている人はたくさんいらっしゃるので。とにかく「一緒に働きたい!」と思えるかどうかですね。

―もともと成長意欲のあるPOLメンバーに、同じ志向のプロ人材が組んだら、成長スピードが倍になる可能性も?!

大いにあると思います!というか、実際、めちゃめちゃ加速していますね。
POLメンバーは、基本的に素直で謙虚でまっすぐな人が多いので、プロ人材からの知識やスキル、ノウハウを吸収するスピードが速いんです。加えて、個人が吸収したものを組織に還元するマインドや力もある。

かつ、顧問やキャリアのある社員から伝授される内容も「専門性がありつつ、汎用性もある」ような、他部署にシェアしたくなるものが多いんですよね。そうしたプロセスを経て、組織としての力が確実に強くなっているのを感じます。

大切なのは短期の成果よりもプロセスーー顧問の一言で営業チームのマインドが変わった!

―プロ人材との協業により、「組織が強くなった」と感じた具体的なエピソードはありますか?

具体的な出来事というよりは、ミーティングなどのやりとりで「マインドチェンジ」させてもらえることが度々あり、組織の基盤作りに貢献いただいている感があります。中でも、営業部の顧問の方に「営業マンとして持つべきマインド・誇り」や「目標設定のあり方」をメンバーに浸透させてくださったのは大きかったと思います。

営業マンってともすると「売上重視の個人プレー」になりがちですよね。でも、顧問からは「チームとして売上を最大化するための行動」、つまり、電話をかけて、商談して、見積書を作成して…というような1つひとつのプロセスを丁寧に積み上げていくこと、およびそのノウハウを他メンバーにシェアして誰でもできる仕組みを創る行動が、長期的な結果の最大化に繋がるのだと教えていただいて。そこで、チームとしての評価基準を「結果」と「プロセス」の2軸にしたんです。すると、プロセスに対する個人の気付きや手法、ナレッジがどんどん他のメンバーにもシェアされ、行動化され、売上にも繋がるという好循環が生まれて。

―雇用形態や年齢問わず、みなさんすごく密接に関わっていただいていますよね。

大学生の加茂とともにPOLを立ち上げた共同代表は60代ですし、もともと年齢には捕らわれない風土はあります。最近は30代、40代が増えてつつありますね。

先ほどもお話したように、ミッション・ビジョン・バリューに共感でき、かつ、成長意欲、貢献欲がある方でしたら、年齢問わず一緒にビジョンを実現する仲間になっていただきたいと考えています。POLは大切にする価値観が明確。その分お互いを信頼でき、個々の多様性を尊重し合える環境ですので、まだまだ改善点はめちゃめちゃありますが、そこも含めて多くの方に活躍していただけるかと!

―渡辺さん、ありがとうございました!


多様性ある環境で、共に高みを目指せる仲間を募集中!

POLにはカルチャーに共感する仲間が集まり、常に高い目標を掲げて成長を続けています。現在、複数の職種にて、共に働く仲間を募集中!少しでも興味を持ってくださった方、まずは1度気軽にお話してみませんか?

カスタマーサクセス
企業の採用戦略の構築から採用成功までを担うカスタマーサクセス募集!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
フロントエンドエンジニア
要としてアカデミア分野に貢献。React使用のフロントエンドエンジニア!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
新規事業開発
閉ざされたLabを開き、社会の変革を加速させる新規事業開発者募集!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
マーケティング,営業,イベント
急成長スタートアップで顧客に価値を届ける営業がしたい学生wanted!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
イベント企画運営
一緒にイベントの企画運営しませんか?学生/社会人インターンWanted!!
【研究の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase Compass(ラボベース コンパス) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベースhttps://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約120社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している研究生は10000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
株式会社POL's job postings
Anonymous
906acabe 3126 4bb8 924d 0cee36767e0c
1 Likes
Anonymous
906acabe 3126 4bb8 924d 0cee36767e0c
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon