1
/
5

よく働き、よりよく奏でよう!クレッシェンド・ フォーのギター&ボーカルの働き方(〃∇〃)

おはこんばんちわ、マサです。

ヌーラバー(ヌーラボのメンバーのことをこう呼んでいます)は、非常に多才な方が多く。例えば、DIYを得意とする人、ディスクジョッキーをやっている人、パティシエ顔負けのお菓子を作る人、めちゃくちゃ料理の上手な人、プロスケーター(プロでスケボーしている人)などなど。

人生という大きなスケールで考えたときに、才能は豊かな方がよく。仕事にハマって他の才能を伸ばす時間を失ってしまった場合、いざ仕事を離れたときに、何をして良いのかわからなくなるだろうと考えています。多くのヌーラバーは休日の有益な過ごし方を知っています。それだけで、人生はとても豊かになるでしょう。

「ワーク・ライフ・ホビー・バランス」。

まるで小学校の頃の給食の時間のように、ワークとライフとホビーの三角食べが出来る状況がようやくヌーラボにもできてきており、今日は一例として、クレッシェンド・ フォーのギター&ボーカルを務める弊社フロントエンドエンジニアのジョニーの場合を紹介します。

ジョニーは、ヌーラボの福岡事務所にて敏腕フロントエンドエンジニアとして働いており、現在はTypetalkのフロントエンドなどを手がけています。また、家庭でもおそらく良い父親で、9時に出社して6時には帰路につき、奥様やお子様をとても大切にしているように感じます。素晴らしい。

一方、2011年入社時以前より(おそらく学生時代から)続けていた音楽活動があり、現在もなお、月に最低でも1回はライブを行なっています。先日は八女の広川くだもの村で行われた「スローフードフェスタ2017」の夜のビアガーデンで演奏しており、ステージ前がダンスホール化するほどの賑わいだったそうです。また、蛇足ですが、入社時には「ビートルズの歌だったら全部歌えるし演奏できます」と豪語していました。

また、通常は福岡市内の清川にある Cavern Beat(キャバーンビート)で、定期的にライブを行なっており、入場料2,500円で3ステージ、1ドリンクオーダーとなってます。僕も時折行くのですが、毎月のように足を運ぶヌーラバーもいます。ビートルズや、音楽、お酒などが好きな方は是非。また、ジョニー曰く「カレーライスが美味しいのでカレーライス好きの人も」とのこと。

練習は家庭もあることから頻繁にできないそうですが、それでも月に1・2回行なっており、仕事も家庭も趣味も、そして新しい技術などを学ぶことも、適度にバランスを取っている、とても素晴らしいヌーラバーです。

さて、ここで告知なのですが、来る2017年11月24日。英語詞を直訳し原曲に乗せて歌うという直訳ロックの第一人者「王様」が、同 Cavern Beat にてライブを行います。その名も「直訳ロッカー王様2デイズ/王様のビートルズナイト」。もちろん、ジョニーのいるバンド「クレッシェンド・ フォー」も演奏します。なんと、オープニングアクト!

11月24日の夜、もしお時間がありましら福岡市清川の Cavern Beat(キャバーンビート) に是非足をお運びください。19:00オープンの19:30スタートです。

ではでは (`・ω・´)ゞ

株式会社ヌーラボ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings