1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

オンラインキックオフ開催しました!

こんにちは!メドピアの採用担当です。
本日は7月17日に実施した第16期3Qキックオフの様子をお伝えしたいと思います。

メドピアのキックオフとは?

メドピアでは四半期ごとに全社員が一同に会するキックオフミーティングを開催しています。

コンテンツ
 ・全社、各事業の業績振り返りと今後の成長戦略について
 ・MedPeer Award(メンバー表彰)
 ・新入社員紹介

新型コロナウイルス感染予防としてのリモートワークが2月末から続いている影響で、第16期3Q(4~6月)からはオンライン開催となっています。

オフィスで実際に顔をあわせることが出来ない環境だからこそ、全社員が集まるキックオフの場を皆が一体感を持つための貴重な機会にしたいと考え、3Q(7~9月)キックオフはリアルとオンラインのハイブリッド型で行うべく、HRグループ総出で準備を行いました。

幻となった中継コンテンツの数々

タイトルでオチが見えてますが、、、
企画していた「オフィスからの中継コンテンツ」が直前でお蔵入りとなるアクシデントに見舞われました。(キックオフ開催直前に都内感染者が200名を超え、泣く泣く断念。。)

「Patio」という社内のイベントスペースに、事業責任者が集まり特設スタジオ風のブースから「MedPeer Award(メンバー表彰)」と「新入社員紹介」を中継するというものでした。特に力を入れて準備を進めていたのは「新入社員紹介パート」です。

「え?そこ??」

と、思う方もいることでしょう。

メドピアでは現在、四半期毎に10名以上の方が新しく入社しているので、新入社員全員が挨拶をして顔と名前を覚えてもらう機会はとても大切です。前回の3Qキックオフは急遽オンライン開催となり、新入社員紹介を割愛してしまったので、4Qで自己紹介が必要な社員が40名を超えてしまいました!

リモートワーク以降、オフィスへ出社していなかった社員をオフィスへ集めるため、感染予防に最大限に配慮しながら待機場所や移動オペレーションを検討。指定出社日に配慮したゾーニング、中継会場の感染防止対策としての飛沫防止パーテーション(DIY)の設置、本番と同じ機器を使用した会場リハーサルなど念入りに準備を行いました。

「指定出社日」
原則リモートワークへの移行を受けて実施した、社員が「オフィスに出社しても良い日」のグルーピングのことです。オフィスに出社している社員から感染者が出た場合でも事業を滞りなく継続することを目的に設定しています。



残念ながら今回は冒頭でご紹介の通り、前日に事業責任者と新入社員のオフィス出社を取りやめ、中継コンテンツを中止することとなります。結果、40名の自己紹介は全員ご自宅から行っていただくことになりました。

新入社員紹介コンテンツ

40名が約30秒の持ち時間で全社に向けて自己紹介をするということで、通信環境やタイミングなど様々心配事はありましたが、新入社員の皆さんの協力もあり、トラブルなく無事に自己紹介が出来ました。

テンション上げるために1番お気に入りの洋服を着ていただいた方、好きなお酒の話をする方、ディズニー愛を語る方など、それぞれ個性豊かな紹介となりました。

そして1人1人登場するたびに、実況中継用のSlackチャンネルが盛り上がり、同じグループの社員への突っ込みやコメントで賑わっていた点にも温かい社風が感じられました。


私自身も4月以降に入社された方と対面したことがなく、日々モチベーションを維持しながら仕事に向き合うことができているのか気になっていましたが、当日の自己紹介をみてその気持ちは払拭されました。改めて、このような環境下でメドピアに入社して頂けたことを嬉しく思いましたし、今後の活躍に期待も高まりました。

無事に終わった4Qキックオフですが、すでに10月のキックオフに向けて準備をはじめています。オンラインをベースにしながらも、チャンスがあれば「幻」となってしまった中継コンテンツもリトライしたいと思っています。

次回は年に1回の通期キックオフミーティングです。これまでのオンライン開催で培ったノウハウを活かし、より一層全社員が一体感を感じられる機会をつくりたいと思います!


事業企画&マーケティング
オープンポジション/成長市場で新規事業を創る次世代リーダー大募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社


経理スタッフ
ヘルステック企業の経理職として幅広い経験を積みながら成長したい方、大募集!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat)  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/
メドピア株式会社
メドピア株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings