1
/
5

「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」マツリカ創業ストーリー

今回は、マツリカ代表取締役CEO 黒佐のインタビューをお届けします。
創業の経緯や、社名「マツリカ」に込めた想い、「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」というビジョン、マツリカの社風などについて伺いました。

登場人物:株式会社マツリカ 代表取締役CEO / 黒佐 英司(くろさ えいじ)
ニューヨーク州立大学バッファロー校卒業後、積水ハウス株式会社にて個人向けの企画提案、法人・資産家向けの資産活用提案、海外事業開発において企画営業及びマネージャーに従事。2011年に株式会社ユーザベースに入社し、営業開発チームの立ち上げを担当。以来、営業部門、マーケティング部門及び顧客サポート部門の統括責任者を歴任し、SPEEDA販売促進・保守、営業・マーケティング戦略の立案及び執行を担当。2015年にマツリカを共同設立。

「世の中の人を1人でも多く幸せにする」

ーー起業はいつから考えていましたか?

学生時代から「起業は手段として必要だな」というのは思っていました。

特に原体験があるわけではないのですが、小学生の頃から「世の中の人を1人でも多く幸せにしたい」という信念のようなものを持っていたんです。
小学生の頃なんかは信念という概念もないので、思い込んでいた、という状態に近いですね。

「世の中の人を1人でも多く幸せにする」ことについてずっと考えていたのですが、自分1人でやれることって限られているんですよね。

そこで、志を共にしてくれる仲間と、より大きなお金が必要だということを意識していました。
仲間と資金という観点から、起業は手段として必要だと考えていました。

ーーマツリカ創業のきっかけを教えてください!

前職であるユーザベースには、ITや金融の知識も同時に学べると思ったのもありますが、組織が良いと思って入りました。
起業は手段でしかないので、「この組織で自分がやりたいことができるかもしれない」と思っていた時期もあったんです。

しかし、私が入社したときは20人ほどだったのが、50人、100人と増えていくと、よくある話ですが、仕事の進め方や経営陣と社員とのコミュニケーションの取り方などが変わってしまったんですね。

方向性が変わってきた2013年頃から、ちょうど高校時代の仲間たちと集まって、事業プランを考えるようになりました。

その後、2014年になってユーザベースが上場を控え、会社として瞬間的にチャレンジングなことがやりにくい環境になり、個人として少し物足りなさを感じていたのです。

最初は社内プロジェクトの形で何かやろうと考えていましたが、一緒に話を進めていたユーザベースの同僚や事業プランを練っていた高校時代の仲間とは仕事の進め方や考え方、価値観がすごい一致していたので、「だったら一緒に会社を立ち上げよう!」ということになりました。

社名「マツリカ」に込めた想いとは

ーーマツリカのミッションについて教えてください!

ミッションは「世界を祭り化する」です。

祭り化とは「人々が没頭して夢中になり、充実感や達成感に満ちた状態」という意味の造語です。

私は幼少期から新しいものやテクノロジーに強い興味を持ちながら育った一方で、人と人が関わることによってもたらされるような、古くからある人間の持つ強いエネルギーにも惹かれて生きてきました。

この世界をもっともっと人間のエネルギーで満ち溢れた状態にするためには、人生において多くの時間を費やしている「ワークライフ」を輝かせることが重要だと考えています。

マツリカという社名は、ミッションである「世界を祭り化する」から名づけました。

ーー「世界を祭り化する」というミッションの原体験について教えてください!

高校時代に体育祭の運営を行ったことが大きいですね。

進学校だけど、体育祭とかイベントにすごく力を入れる高校だったんです。
3年生で体育祭の運営幹部になると、浪人が確定するとまで言われてました。

体育祭は9月にあるんですが、4月から準備を始めて、どういうテーマにするかを企画するところから、小道具や大道具、応援を準備し、当日の運営に向かって進めていくんですよ。

せっかく進学校に入ったのに浪人を覚悟して、世間の人からするとたかが運動会に半年間没頭する、ってすごいことですよね。

こういう誰かと一緒に何か1つのことに熱中した経験が、「世界を祭り化する」という今の株式会社マツリカのミッションに繋がっていると思います。

マツリカが実現したい未来とは

ーーマツリカが実現しようとしている未来について教えてください!

誰かと一緒に何か1つのことに熱中した経験...社会人になるとそういう瞬間を忘れちゃう人が多いですよね。

でも、「祭り化」って学生だけに与えられた特権じゃないはずだし、世界中の「祭り化」を感じられなくなった大人たちが「祭り化」すれば、絶対もっと素晴らしい世界になって、世の中の人が幸せになる、と思っています。

極端に言えば、世界中の人が、人生で最高に輝く瞬間を常に"今"にアップデート出来れば、どんなに素晴らしい世界になるでしょうか?

私たちは「世界を祭り化する」というミッションを掲げる中で、日々多くの時間を費やすワークライフを支援することで"祭り化"のきっかけを数多く創り出したいと考えています。

企業の働き方改革が叫ばれる昨今、業務の効率化が重要視されています。
しかし、改革にとって重要なことは"効率化"だけでしょうか?

私たち人間が持つ「創造力」を解放し、発揮できる状態をつくることで、一夜にして革新的な成長を果たすことも可能になるのではないでしょうか。

創造性が解放された状態とは、本来人間が自然に還った状態です。
生き生き、伸び伸びと働くことこそが、本当の働き方改革であると私たちは信じています。

遊ぶように主体的で、行動自体を楽しめる状態になることで、創造性や生産性の最大化が実現できる。
この想いから、マツリカは「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」というビジョンを掲げています。

人とテクノロジーの力を掛け合わせ、単純な効率化を目指すのではなく、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。

>> マツリカがレッドオーシャンに最後発で乗り込んだ理由とは?|代表インタビュー

バリューに基づき「自分で考え、自分で動く」自由な会社

ーーマツリカはどんな社風ですか?

「自分で自由に考えて、自分で自由に動く」という会社です。
「どんな会社?」と聞かれたら、「自由な会社」と答える社員が多いと思います。

どうしてマツリカは自由なのか。答えは至ってシンプルです。

わたしは、自由はあくまで「ひとりひとりが100%のパフォーマンスで働ける」という目的を達成するための手段と考えています。

では100%のパフォーマンスを発揮するためにはどうしたらいいのでしょうか?
夜型の人もいれば朝型の人もいて、オフィスのほうが捗る人もいれば賑やかな場所がいいという人もいます。

要するに、100人いると100通り、それぞれの最大限のパフォーマンスを出せる場所があるということなんですよね。

そうした環境を会社はひとりひとりに用意したいけど、実際に準備するのは難しい。
だから自分で考えて自分で決めてください、ただそれだけなんです。

基本的に自由な会社ですが、共通の価値観や行動指針としてのバリューをとても大事にしています。
それさえしっかりしていれば、あとは各自で考えて動いても、組織として大きくぶれることはないと考えています。

INITIATIVE
誰かを待つのではなく、自分がやると声をあげ、皆を巻き込もう。
そして私たちは当事者の勇気を全力で支援する仲間であろう。
LIBERTY
自由の裏側にある強い責任を果たし、自由な発想、自由な環境、自由な方法で、
誰に対しても胸を張って正しいと言える行動をしよう。
CREATIVITY
仕事とは今ある価値の提供と新たな価値の創出である。
自分の仕事に創造性があるか常に問いかけよう。
そして私たちが持つ創造性を最大限追求しよう。

求めるのは「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」という未来を自分が実現したいと思える人材

ーーどういった方にジョインしてもらいたいですか?

採用において最も重要だと考えているのは、ビジョンとして掲げている「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」というマツリカが実現したい未来への共感があるかそしてその未来を自分自身で実現したいという意思があるか、ですね。

また、バリューへの共感も大事ですね。

「創造性高く遊ぶように働ける環境を創る」というビジョンを掲げている以上、自分自身もそれを体現して創造性高く遊ぶように働ける人や、そうしたいという思いがある人がいいですね。

働き方の多様化が進み、自分が所属するコミュニティを自由に選べる時代だからこそ、もしマツリカに興味を持っていただけたのであれば、自分自身にとってマツリカを選ぶ意味はなにかを深く考えてほしいですね。

今回のストーリーを見て、少しでもマツリカに興味を持っていただけたら嬉しいです。

「マツリカで働いてみたい」「マツリカの事業やミッション/バリューについてもっと知りたい」という方は、下記よりお気軽にエントリー下さい!

【CS/未経験OK】
カスタマーサクセス│若手活躍!150%超で成長中のSaaSベンチャー
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ
【AE】
導入企業急増中!自社SFAのアカウントエグゼクティブ│業界経験を活かし活躍
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ
プロダクトマネージャー
最高傑作をユーザーに届ける。未来を描くプロダクトマネージャーを探しています
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ

▼株式会社マツリカ 会社紹介資料

マツリカがレッドオーシャンに最後発で乗り込んだ理由とは?|代表インタビュー

▼オープン社内報「月刊マツリカ」

月刊マツリカ_2022年8月号 | 株式会社マツリカ
カスタマーサクセス│若手活躍!150%超で成長中のSaaSベンチャー 【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化
https://www.wantedly.com/companies/mazrica/post_articles/427924
株式会社マツリカ's job postings
34 Likes
34 Likes

Weekly ranking

Show other rankings