1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

原動力は「より良い社会を遺す」こと。医師になるかもしれなかった少年が、エクサウィザーズにたどり着くまで

「死ぬまでに世の中をより良くしたい。それが私の原動力です。“どの会社に身をおけば、より広範囲に良い影響を与えられるか”を軸に会社を選んできました。エクサウィザーズへの入社理由も同様です。ここでなら社会を良くできると思ったんです」

エクサウィザーズで活躍する“ウィザーズ”を紹介するストーリー。

今回紹介するのは、経営企画部長として全社戦略策定、機関運営、資本政策などを牽引する守屋さん。20代の頃、「わが愛する友よ、われわれが死ぬときには、われわれが生まれたときより、世の中を少しなりともよくして往こうではないか」という天文学者ハーシェルの言葉に影響を受け、キャリアの核を見つけたそうです。

自分のスキルが最も活かせる形で、社会をより良くしようと奮闘する守屋さんが目指す未来とは。

■ プロフィール

守屋 智紀(もりや・ともき)

大学卒業後NTTドコモに入社、IR・経営企画等のコーポレート部門で全社戦略策定及びその対外コミュニケーションに従事。その後、戦略コンサルティングファームのベイン・アンド・カンパニーに入社。コンサルタントとして数多くの業界における全社・事業戦略策定、M&A関連、新規事業創出等の幅広いプロジェクトに従事、また新卒採用チーム・人材育成チームリーダーとしても活動、2020年にシニアマネージャーに昇格。2020年2月よりエクサウィザーズにて経営企画部長として全社戦略策定、機関運営、資本政策等をリード。学生を中心とした、若者のキャリア形成支援のため、講演・講座の実施、記事執筆等も行う。早稲田大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。


続きはこちら。

ExaWizards Inc.'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more