1
/
5

スラムダンクに学ぶ採用&チーム作りのエレビスタをどうぞよろしくお願い申し上げました。

いつも弊社の謝罪物のブログをご愛読頂いている稀有でナナメウエな読者の皆様、貴重なお時間を頂き有難うございます誠に申し訳ございません(定期)

2022年にシャレ込んですでに半年。
当方、先日今年初の「年内」という単語を使用し、自分自身でもやや驚きつつも何事もなかったかのように話し続け、それはそれはアーリーアダプター感をアピールできたんじゃないかと思います。
光陰矢の如しとはよく言ったもので当時は最速だったんでしょうね、アローが。ちなみに今「アロー」って打ったら「⇨」で変換されました、さすがApple、ウィットに飛んでますが普通に変換して頂きたいものです。

さて弊社エレビスタ、先日ストーリーをアップさせて頂いたとおり極めて絶好調なう、って感じでやらせて頂いておりますが、そうなりますと当然出てくるのが、新しいメンバー欲しいなぁ〜、です。

ということで、エレビスタの採用とチームビルディングに関して少々語らせて頂き、2022年下半期のスタートを飾らせて頂ければと思います!

さて弊社、それはそれは長らく「SLAM DUNKに学ぶ採用&チーム作り」をやらせて頂いております。(以下、スラムダンク)
6年間という意外と短い期間の連載に関わらず、日本で空前の大ヒットを巻き起こしたバスケットボール漫画。バスケ部はもちろん、あらゆる運動部、文化部、帰宅部、全ての学生にリーチしたのではないでしょうか。いや学生に限りません。老若男女問わずあらゆる世代から愛された希代の名作 of 名作と言えるでしょう。

「スラムダンクに学ぶ採用&チーム作りってなに?」そう聞かれたことは一度もありません。なぜなら言い始めたのが今日だからです。筆者が、勝手に。

圧倒的チーム力、個<全体、常に体現し続ける安西先生に尊敬の念を禁じ得ません。スラムダンクの素晴らしさを知ったらこれ名乗らずにいられませんでした。それでは早速、エレビスタではどんな点で参考にさせて頂いたのでしょうか。解説させてください。

(その前に弊社は集英社様ともスラムダンクとも一切の関係はなく、弊社が勝手に「参考になります」と言ってるだけです)

【1/6】出戻り,OK

エレビスタは出戻りがokです。
一緒に汗を流した部員達には、たとえ別の会社に行くことになったとしても「やっぱエレビスタ最高だ、自分が担ぎたいのはエレビスタだ」、そんな感じで思ってもらえる部員の出戻りを大歓迎しています。別の会社で多くのことを吸収し、なおパワーアップして戻ってくる部員、最高じゃないですか、強制的に「1三井」「2三井」「3三井」と呼ばれることになることでしょう。早めの出戻りをオススメします。

【2/6】合宿、やります

スラムダンクの「2万本シュート合宿」

  • 1週間でシュート20,000本。
  • 1日およそ2,900本。
  • 12時間練習したとして1時間で240本ちょい。
  • 1分間で4本。

圧倒的ブラック、圧倒的物量、圧倒的“時代”
しかしこの合宿で得たものは凄まじく、
技術やフィジカルといった目に見えるハード面から、考え方やマインドセットや自信といったソフト面。
そしてなにより「チーム全体の方向性と一体感の完全一致」という素晴らしいパフォーマンスを発揮していました。合宿って大事だなぁ〜、ということで、

エレビスタでも、合宿やります。
(ここ1,2年はコロナっちの影響で合宿できておりませんが)

【3/6】業界未経験,OK

「自分の物差しでは測れない別業界のエキスパート」と一緒にいるとどうでしょうか。
→過度なヒエラルキーが発生しない。というポジティブな面がある
のです。別業界からのジョイナス者だからこそ「自分ではわからない知識や卓越したスキル、業界ならではの切り口や考え方を持っている」というように、互いに尊敬し合い、補完し合うことで、ビジネスを展開することができるのです。
同業界だらけでは「売上」や「前職の会社規模」などでヒエラルキーが大なり小なり発生してしまうこともあります(必ずそうというわけではございませんが)

もちろん「他業界だから良い」「同業界だからダメ」というゼロヒャクではなく、それぞれの良さがあります。
共通していることは「その業界のプロフェッショナル」であるということ
ですね。そこを満たしさえすれば、桜木花道から言わせれば「シロート」もエレビスタとしては大歓迎です。

【4/6】「●●」といえば「●●さん」という“名刺”獲得のための施策→名刺仕事コンテスト

池上は名も無い選手ですが、ディフェンスに定評があります。ディフェンスの定評を獲得することで、全然知らない他校の人も池上のことを認知し、尊敬しているのです。
この定評により、池上はきっと他校で、

「え・・・・ディフェンスが風邪ひいた・・・・?
ディフェンスが足りない困った・・・・!
どうしたら・・・・ディフェンスができる人・・・・ディフェンスが得意な人・・・・
ディフェンスが池上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

こうなります。

エレビスタでは、とりあえず所属していればなんとなく給与が出る。といった一般的日本企業的な在り方に疑問を呈しています。常に「●●といえば●●さん」という名刺仕事を作り続けることを大事にしており、3ヶ月に一度「名刺仕事コンテスト」を開催しています。

名刺があると新しい仕事も獲得できますし、社内におけるポジションも獲得できます。さらにそれを「みんなができるようにする」ことで報酬にも反映(評価される)される。みんなができるようになると「●●さんが作った仕組みだよね」と認知され続け、すなわち「存在価値」を確立することになります。

常にパフォーマンスとトピックスを出し続けましょう、という半外資系色を多少組み込むことで、メンバーが互いに尊敬し合えるというポジティブさが爆誕するのも良い点です。

【5/6】中長期目線

急ぐことは大事ですが、焦ってはダメです。
焦って事態が好転することはありません。
まずは言い聞かせましょう。

「まだあわてるような時間じゃない」

エレビスタでは年単位目標、Q単位目標へのブレイクダウン、月単位目標へのブレイクダウン、を行っており、もちろん目標はあります。しかし大事なのは「常に中長期目線で追いかける」ことです。
月単位で「やったー!」「やばい・・・・」と一喜一憂しても仕方ありません。もちろん目標に対して集中して達成に向けてアクションをとることは極めて重要です。未達成でもokというテンションでは最初から達成はできません。もちろんそういう話ではありません。
しかし、未達成だった時に不必要に落ち込んでネガになる必要はありません。中長期を見て、戦略を考え、アクションをとっていきましょう。

まだ、あわてるような時間じゃありません。
ただ、焦らないというだけで全力で急ぐスタイルです

【6/6】個人の意志を尊重

この試合に勝てば夢に見たインターハイ、夢に見た全国制覇に近づくことができる。むしろ負けたらインターハイへの夢が遠のいてしまう。赤木キャップ必死です。
ゴリこと赤木武憲は海南戦で叫びました。

「いいからテーピングだ!!」

本来プレイできないような足のコンディション。
チームメイトは交代を促し、プレイを止めようとします。
ゴリこと赤木武憲は海南戦で叫びました。

「いいからテーピングだ!!!!!!!!」

第三者の意見なんて聞く耳持ちません。
インターハイにただならぬ想いを馳せていた赤木さん。こんなところで終わってたまるかです。

エレビスタではそんな聞く耳持たない人は結構勘弁してください会社です。ごめんなさい。
しかし、それぐらい強い想いを持って挑む姿に私個人としては心打たれ、てます今、想像するだけで。
そして全体最適された上での自己主張はエレビスタとしては絶賛受け入れるスタンスです。提案して説得したら通ります。テーピングをしたければ、設計して、提案しよう。大歓迎です。

ということで、

いろいろ書きましたが、つまり「エレビスタよくわかんないけど面白そう」って思って頂けたら下半期の始まりとしては最高のスタートですし、なんならそう思って頂けたのなら、下半期で一番大事な仕事したも同然ですので、読者の皆様、2022年も本当にありがとうございました。

エレビスタは上場目指して頑張っています。
一緒にチャレンジして頂ける勇敢で、ナナメウエで、お祭り好きで、誠実で、ネジが飛んでる方、是非エレビスタにジョイナスしてくださいませ〜〜〜〜〜〜〜〜!

下記に募集職種を載せておきま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!

おやすみなさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!

※大事補足:集英社様に怒られたら本当に全力謝罪して即日当ストーリー完全削除の所存。(スラムダンク素晴らしいです尊敬してます)

広告営業
現状に満足していない成長意欲の高い方、web広告営業に挑戦してみませんか?
◉はじめまして! ──────────────────── もっと“もっとも”を作りたいエレビスタです! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース ──────────────────── Forbes Japanインタビュー「愚直とは美である──激動の20代を経て、若者はカーボンニュートラルに人生を賭す」 https://forbesjapan-career.com/story/343 2022年度「ベストベンチャー100」選出 https://best100.v-tsushin.jp/company/erevista/ 「アジアで注目の企業100選」選出 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 1.「デジタル×マーケティング」関連事業 ──────────────────── ・デジタル上で行うマーケティングを一手に担います。 ・検索、instagram、TikTok、webメディア、App、動画、LINE、様々な方法を活用し、クライアントに利益を提供することがゴールです ・また、クライアントだけでなく、ネットワークのメディア様の収益化のためにもさまざまなツールを提供し、両輪でwin-winにしていきます。 2.「デジタル×再エネ」関連事業 ──────────────────── ・みなさんがお持ちの全てのデバイス、全ての家電製品は、エネルギーなくして動くことはできません。人間で言えば飲食、絶対的に必要な根本、原理原則、それがエネルギーです。寡占化された閉鎖的なエネルギーの市場にエレビスタが入り、“もっとも”にしていきたい。そのために、下記などのサービスを展開しており、今も新サービスが生まれています! ・SOLSEL (https://solsell.jp/) ・まとめてソーラー( https://matomete.solar/ 3.メディア、App ──────────────────── ・ SDGsメディア、SpaceShip Earch   ( https://spaceshipearth.jp/ ) ・エネルギー投資メディア、SOLACHIE  ( https://solsell.jp/media/ ) ・CHOOSENER +  ( https://erevista.co.jp/media/ ) ・映画ひとっとび  ( http://eigahitottobi.com/ )
エレビスタ株式会社
投資物件営業
デジタル×サステイナブル|SDGs,ESG市場に挑むボードメンバーを募集!
◉はじめまして! ──────────────────── もっと“もっとも”を作りたいエレビスタです! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース ──────────────────── Forbes Japanインタビュー「愚直とは美である──激動の20代を経て、若者はカーボンニュートラルに人生を賭す」 https://forbesjapan-career.com/story/343 2022年度「ベストベンチャー100」選出 https://best100.v-tsushin.jp/company/erevista/ 「アジアで注目の企業100選」選出 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ ◉カーボンニュートラル(デジタル×再エネ)事業 ──────────────────── ・「デジタルによるエネルギーの民主化」でカーボンニュートラルの加速の一助になることを目指します。 ◉展開中サービス ──────────────────── ・再エネ投資セカンダリ(SOLSEL: solsell.jp/ ) ・発電データアグリゲーション(まとめてソーラー: https://matomete.solar/ ) ・企業向けカーボンオフセット(OFFSEL: http://offsel.net/ ) ・個人向けカーボンオフセット(に向けたログサービス開発中) ・ SDGsメディア(SpaceShip Earch: https://spaceshipearth.jp/ ) ・再エネ投資メディア(SOLACHIE: https://solsell.jp/media/ ) ◉今後展開予定サービス ──────────────────── ・PPA領域と、ビッグデータや衛星データを活用した「リパワリング領域」に参入予定→カーボンニュートラル達成への加速に貢献を目指します ・また、エレビスタが理想で考えているのは「特定のジャンル」に限ったことではなく、我々が課題を感じる領域に対して「“もっとも”」を作ることです。そのため、サイバーエージェントさんのように様々な領域にチャレンジし続けます。 紆余曲折山あり谷ありの、記憶に残るような旅路をしていきます! チームにジョイナスして頂ける方、 アドバイス,ご指導して頂ける方、 お友達になって頂ける方(切実)、どうぞよろしくお願いします!
エレビスタ株式会社
Marketing / Public Relations
新メンバーを採用したいんじゃっ!!!
既卒・中途・転職 【めちゃめちゃ強化中!】 文字通り「絶賛募集」してます!!! どこかの企業で勤めたいなー転職したいなーと思ってるそこのあなた!? そうです!今これ読んでるあなたです!!! 応募しちゃいましょう! 下記をご一読頂き、おっ!良さそうだな!楽しそうだな!って思ったら応募しちゃいましょう! ◉最近のニュース ──────────────────── Forbes Japanインタビュー「愚直とは美である──激動の20代を経て、若者はカーボンニュートラルに人生を賭す」 https://forbesjapan-career.com/story/343 2022年度「ベストベンチャー100」選出 https://best100.v-tsushin.jp/company/erevista/ 「アジアで注目の企業100選」選出 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 1.「デジタル×マーケティング」関連事業 ──────────────────── ・デジタル上で行うマーケティングを一手に担います。 ・検索、instagram、TikTok、webメディア、App、動画、LINE、様々な方法を活用し、クライアントに利益を提供することがゴールです ・また、クライアントだけでなく、ネットワークのメディア様の収益化のためにもさまざまなツールを提供し、両輪でwin-winにしていきます。 2.「デジタル×再エネ」関連事業 ──────────────────── ・みなさんがお持ちの全てのデバイス、全ての家電製品は、エネルギーなくして動くことはできません。人間で言えば飲食、絶対的に必要な根本、原理原則、それがエネルギーです。寡占化された閉鎖的なエネルギーの市場にエレビスタが入り、“もっとも”にしていきたい。そのために、下記などのサービスを展開しており、今も新サービスが生まれています! ・SOLSEL (https://solsell.jp/) ・まとめてソーラー( https://matomete.solar/ 3.メディア、App ──────────────────── ・ SDGsメディア、SpaceShip Earch   ( https://spaceshipearth.jp/ ) ・エネルギー投資メディア、SOLACHIE  ( https://solsell.jp/media/ ) ・CHOOSENER +  ( https://erevista.co.jp/media/ ) ・映画ひとっとび  ( http://eigahitottobi.com/ )
エレビスタ株式会社
広報担当/PR担当/HR担当
広報/採用担当ガチ募したのに応募来なくてワロティッシモwww
◉はじめまして! ──────────────────── もっと“もっとも”を作りたいエレビスタです! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース ──────────────────── Forbes Japanインタビュー「愚直とは美である──激動の20代を経て、若者はカーボンニュートラルに人生を賭す」 https://forbesjapan-career.com/story/343 2022年度「ベストベンチャー100」選出 https://best100.v-tsushin.jp/company/erevista/ 「アジアで注目の企業100選」選出 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 1.「デジタル×マーケティング」関連事業 ──────────────────── ・デジタル上で行うマーケティングを一手に担います。 ・検索、instagram、TikTok、webメディア、App、動画、LINE、様々な方法を活用し、クライアントに利益を提供することがゴールです ・また、クライアントだけでなく、ネットワークのメディア様の収益化のためにもさまざまなツールを提供し、両輪でwin-winにしていきます。 2.「デジタル×再エネ」関連事業 ──────────────────── ・みなさんがお持ちの全てのデバイス、全ての家電製品は、エネルギーなくして動くことはできません。人間で言えば飲食、絶対的に必要な根本、原理原則、それがエネルギーです。寡占化された閉鎖的なエネルギーの市場にエレビスタが入り、“もっとも”にしていきたい。そのために、下記などのサービスを展開しており、今も新サービスが生まれています! ・SOLSEL (https://solsell.jp/) ・まとめてソーラー( https://matomete.solar/ 3.メディア、App ──────────────────── ・ SDGsメディア、SpaceShip Earch   ( https://spaceshipearth.jp/ ) ・エネルギー投資メディア、SOLACHIE  ( https://solsell.jp/media/ ) ・CHOOSENER +  ( https://erevista.co.jp/media/ ) ・映画ひとっとび  ( http://eigahitottobi.com/ )
エレビスタ株式会社
WEBディレクター
デジタル×SDGs DX|web×App両軸でグロースするディレクター!
◉はじめまして! ──────────────────── もっと“もっとも”を作りたいエレビスタです! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース ──────────────────── Forbes Japanインタビュー「愚直とは美である──激動の20代を経て、若者はカーボンニュートラルに人生を賭す」 https://forbesjapan-career.com/story/343 2022年度「ベストベンチャー100」選出 https://best100.v-tsushin.jp/company/erevista/ 「アジアで注目の企業100選」選出 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 1.「デジタル×マーケティング」関連事業 ──────────────────── ・デジタル上で行うマーケティングを一手に担います。 ・検索、instagram、TikTok、webメディア、App、動画、LINE、様々な方法を活用し、クライアントに利益を提供することがゴールです ・また、クライアントだけでなく、ネットワークのメディア様の収益化のためにもさまざまなツールを提供し、両輪でwin-winにしていきます。 2.「デジタル×再エネ」関連事業 ──────────────────── ・みなさんがお持ちの全てのデバイス、全ての家電製品は、エネルギーなくして動くことはできません。人間で言えば飲食、絶対的に必要な根本、原理原則、それがエネルギーです。寡占化された閉鎖的なエネルギーの市場にエレビスタが入り、“もっとも”にしていきたい。そのために、下記などのサービスを展開しており、今も新サービスが生まれています! ・SOLSEL (https://solsell.jp/) ・まとめてソーラー( https://matomete.solar/ 3.メディア、App ──────────────────── ・ SDGsメディア、SpaceShip Earth   ( https://spaceshipearth.jp/ ) ・エネルギー投資メディア、SOLACHIE  ( https://solsell.jp/media/ ) ・CHOOSENER +  ( https://erevista.co.jp/media/ ) ・映画ひとっとび  ( http://eigahitottobi.com/ )
エレビスタ株式会社
エレビスタ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from エレビスタ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?