1
/
5

【入社エントリ】人間関係の良い職場から、圧倒的ミッション共感で転職した話

はじめまして、Smart相談室の清水です!
2023年2月にSmart相談室に入社し、あっという間に半年近く経っておりました。

カスタマーサクセスチーム(以下CS)として、ご導入企業様の導入支援や利用促進のサポートをし、7月〜CS責任者として日々奮闘しております。

簡単に自己紹介を💁‍♀️

普段はおしみ、しみちゃん、しみと呼ばれてます。
東京生まれ東京育ち、中高大と10年間女子校でした。
趣味・好きなものは週一でやっているバスケ、サウナ、ウイスキー、三浦大知です。

あまり自分のことを発信することがなく、大変恐れ多いですが、
Smart相談室を、Smart相談室にいる人を、少しでも良いなと思ってもらえるよう、過去の経験や入社のきっかけ、今後やりたいことなど書かせていただきます。

目次

  1. 今までの仕事や経験
  2. もともとSmart相談室のユーザーだった
  3. Smart相談室に共感した2つの理由
  4. 入社して半年、CSの責任者へ
  5. Smart相談室を当たり前に使える世界を作りたい
  6. さいごに

1. 今までの仕事や経験

2016年 新卒で不動産関係に入社するも半年で転職。
その後、どんな仕事をするにしても基盤となるような営業力を高めるため、株式会社セレブリックスに入社。
2019年 働く人のライフスタイルを豊かにするというミッションに共感し株式会社OKANにジョイン。
2023年 とあるきっかけでSmart相談室に出会い、2023年2月に入社。

といった感じでSmart相談室は4社目になります。

前職ではセールスとしてSDR(sales development representative)や、BDR(business development representative)など一通り経験した後、セールスサポートの立ち上げをしたり、CSに異動したりと様々な経験をさせてもらいました。
本当に良い人達ばかりが集まっていて、辞めた今でも仲良くしてくれるので感謝しかないです。

前職最終出社日の写真↓

そんな環境の中、なぜSmart相談室にジョインしたのかをお伝えしようと思います。

2. もともとSmart相談室のユーザーだった

前職で人事の方から福利厚生として「Smart相談室というサービスをお試しで使えます!」と告知があり、そこではじめて存在を知りました。
それをきっかけに、今のSmart相談室の前身であるGoogleフォーム時代=POC時代のユーザーになりました。

POC時代についてはこのnoteをご覧ください。

【Smart相談室|開発秘話 Vol.1】開発文化が生まれた瞬間〜Gフォームからプロトタイプへ〜|株式会社Smart相談室
代表 藤田さんとエンジニアチーム責任者 亘さんの話が面白いのでnoteにしちゃいます! Smart相談室 コーポレートのりよーなです! 2023年2月にジョインし、普段はSmart相談室を支えてくれているカウンセラーの皆さまが、相談者さまに心地よく向き合えるようにサポートするお仕事をしています。 Tweets by riyona__ ...
https://note.com/smart_sou/n/n6c154edbecf9


当時会ったことのない藤田さんとの実際のメールやりとり☟

※今はプロダクトからカウンセラーの選択〜日程調整までサイト上で完了します

数回使ってみて、率直に「なんて良いサービスなんだ、、、」と感じました。

その当時私はセールスとして経験を積んできましたが、キャリアを考えた時に、このままで良いのか、という漠然とした焦りや、自分に自信がなく強みもわからない、何がしたいのかもよくわからない、などとにかくモヤモヤしてました。

そんな時にSmart相談室のカウンセラーの方とお話することで、今までの経験の棚卸しや、自分の強みの言語化、仕事をする上で大切にしている価値観を引き出していただき、明確にしていくことで、自信もって目の前の仕事に取り組むことができました。

サウナで「ととのう」かのようにスッキリする、霧が晴れるような体験によって、キャリアもセールスからCSに挑戦することも悩まず決めることができました。

ユーザーになったことをきっかけに、Smart相談室のサービスコンセプトや事業を運営している理由にものすごく共感しました。Wantedlyやnoteを端から端まで何回も見て、「まずは今の会社で経験を積んでいきながら、Smart相談室の採用が本格化し始めたら飛び込もう」と、いろいろ考えながらも心の中のどこかで決めていたのを覚えています。

3. Smart相談室に共感した2つの理由

ユーザーとなって良い体験をしたとはいえ、ものすごく共感した理由が2つあります。

①社会人になってから周囲の人が次々とメンタル不調になったこと

学生時代の親しい友人や同じチームで働いていた同僚など、メンタル不調で働き続けられなくなった人が一定期間に何人もでてきた時期があります。

身近な人が苦しんでいる悲しさや、相談をもらっていたけれど自分には何もできなかった悔しさ、休まないといけないほどの状態になる前になんとかならなかったのか、、というもどかしさで悶々としていました。

その時期からかなり問題意識を持ち、働く人が心身ともに健康で働き続けられるようなサービスに携わりたいなと考えていました。

②自分がメンタル不調の当事者になったこと

私は過去に、責任感からくるガチガチに固められた「ベキ思考」や、度を過ぎた「自責思考」から心身のバランスを崩し、一度休職したことがあります。

とにかく何をしてても涙が止まらなかったり、朝起きれなかったり、しんどかったです。
当時は「まさか自分が」といった感じで、こんな状態になるとは思っておらず、びっくりしてました。
当事者になったことで色々と調べたり勉強する中で、「メンタル不調は誰でもなりうるものなんだ」と気付かされました。

自分の限界や、凝り固まった思考を知るきっかけとなり、また同じように苦しむ人の気持ちがわかるようになったので、今となっては経験して良かったと思ってますし、必要な過程だったのかもしれないとも思っています。
一方で休まざるを得ない状況になる前に、どこか頼れる場があったら違ったかもしれないとも思っています。

(当時の上司やチームメンバーが復帰する時に温かく、ゆっくり寄り添ってくださったことは一生忘れません。)

以上の経験から、ちょっとしたモヤモヤがある段階から、それを第三者のプロに相談できるSmart相談室は、自分にとって関わるしかないサービスでした。

4. 入社して半年、CSの責任者へ

入社から半年近く経ち、とにかく楽しく仕事ができています。もちろんまだまだ整っていないことも多いので大変ですが(笑)
優しい人たちに囲まれ、みんなポジティブに物事に向き合い、やりたいことをやらせてもらえる、日々充実感がすごいです。

改めて面接で受け入れてくださった藤田さん、まゆこさん、伊禮さんには本当に感謝しています。
入社前から「今後のキャリアや自己成長のためにマネジメント経験をしたい」とお伝えしてましたが、まだまだ未熟すぎる私にCS責任者として役割を任せていただいたことも、メンバー含め感謝しかありません。

5. Smart相談室を当たり前に使える世界を作りたい

誰しもが心身共に健康で、それぞれが持っている力を最大限発揮できる社会を作りたいと思っています。
そのために、Smart相談室を当たり前に使える世界を作りたいと本気で思っています。

また、自分としてはCSチームをイケてるチームにすることがミッションです。

持っている意見を配慮はしても遠慮せず発信でき、それぞれを尊重し合いながら、大変な時には助け合える、イケてるチームで導入企業様をサクセスしていけるよう邁進していきます!

(大好きなCSチームのみんなと)

6. さいごに

長くなりましたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

Smart相談室では一緒に前進していく仲間を募集しています!
少しでも興味をもってくださった方はぜひご連絡ください!



株式会社Smart相談室's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings