1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

あなたが思う「kindest」は何ですか?

またまた関係ない写真です。笑
6月にバリでやった挙式の写真💍


私事ですが、2020年6月で杉岡と付き合って5年になります。

結婚記念じゃないよ?付き合って記念ね笑(学生かwって突っ込まないでね笑)

この歳になっても「記念日」を大切にしてくれる旦那さんには感謝です。

相変わらず仲良すぎなくらい仲良くて

平和な毎日を送っています🕊




ブログも1周し、2回目が回ってきました。

早すぎる。

今回のテーマはブランド名でもある「the kindest」








。。。




んーーーーーー難しいー。。。



今回は文章の神様が舞い降りてこなかった。。。

なので、私が過去に体験したthe kindestな体験を書かせていただきます。

お付き合いください。





何度かwantedlyや記事で書かせていただいているのですが、

MiLを立ち上げる前は、長い間、保育/福祉の仕事をしていました。

そこでは日々、the kindestな出来事がたくさんありました。



私が実際に体験したthe kindestな出来事。



1人目


とある強面のおじいちゃん。



むっちゃタバコ吸ってて、まじでこの人そっくりだった。笑


週に1~2回家事のお手伝いで入らせていただいてました。

強面だけど、とってもシャイで、初めは背中を向けて会話してたっけ。



だけど、毎週通うに連れて、だんだん正面を向いて会話してくれるように。

お孫さんの話や、昔のやんちゃな時の話(やっぱり結構やばいことしてた笑)、、

とっても楽しそうにニコニコしながら話してくれました。

1回の訪問時間はたったの1時間半だったけど、だんだんすごく心を許してくれる仲になりました。



そしてそのおじいちゃんをkindestと思った瞬間は、寒い冬の日。



「外寒かったろ。ほら食べろ」



と出してくれた山盛りのおでん。



こんな感じ笑
実際はもっとあった



残り10分で終了なのに、毎回10種類以上の具材をお皿にてんこ盛りに入れてくれて出してくれました。

焼きちくわ1/2本、なると1/2本、ちくわぶ1/2本、、、


「練り物ばっかやん笑」


と思いながら、汗かきながら10分間で完食しなきゃいけなかったから必死w


でも、



「よく食べるなー!」



と喜んでくれて。


回数重ねるごとに種類が増えていってた笑

おじいちゃんkindest!!





そして2人目

ダウン症の女の子。

私よりも5つ年上の子で、いつも明るくてダンスや手芸が得意、とってもおしゃれな子でした。

かれこれ8年の付き合いで、週5回の1日2回訪問がスタンダード。



そんな子をkindestと思った瞬間は、

私がちょっとしたことで元気がないと(仕事だから顔には出してないつもり)



「ちーちゃん、どーしたの?今日へん。元気ない!」



と言って心配してくれたり、面白いことを言って笑わせてくれていたこと。


仕事だから、こっちがお世話をする立場なのに、

お世話されてる感じだったし、何よりその子から教わることが多くて、

日々勉強させてもらっていた感覚。



8年も一緒だから、ダメなことはダメ、と本気で言い合ったこともあるし、

お互いに励ましたり、励ましあったりすることのできた子でした。



人の気持ちを汲み取る力に長けてて、「本当よく気づくな」と何回感心させられたことか。

そんな姿がとてもkindestでした。

この仕事はむっちゃ体力的に大変だったけど、

それに負けないくらい楽しい体験、人の温かさ(kindest)を直に感じられました。



みんな元気にしてるかなー♪




そして最後はMiLで一緒にお仕事をしているシュフティさん。
※シュフティさんとは、シュフティというサイトを通し、
在宅で一緒にお仕事をさせていただいている主婦の皆さんのこと


今まで計9名の方とお仕事をさせていただきました。

the kindestのお客様と、基本LINEでコミュニケーションをとることが多いのですが、

私たちCSメンバーと一緒にLINEのやり取りをしてくれている主婦の皆さま。



子育ての経験や、専門の知識があるので、

LINEに来る子育ての悩みや、人生の悩みに対して、

親身になって相談にのってくれる素敵な方々です。



しかも、シュフティの皆さまは、

お客様だけでなく、MiLのメンバーにも気遣いや心配りが👏


✨神✨


そんなシュフティの皆さまをkindestと感じます。

私は色々な経験を通し、たくさんの心優しいkindestな方々と触れ、



【自分と関わる人には、優しさや癒しを与えられる人になろう】



そう思っています。

まずは身近な旦那さんや社員やお客様から。




そして最後に・・・!

付け加えるようになっちゃうのですが、杉岡さん。
(当初入れてなかったのですが、前のブログに私のことを書いてくれてて申し訳なくなったので急遽追加しました。笑)

僕+妻+仲間≒MiL こんな生き方もいいよって話 | 株式会社MiL
ブログリレー2週目です! こういった企画系、意外と続かないものなので 2週目ってだけでなんか嬉しいですね。 本来は採用広報の為に始めたのですが 意外にも社内メンバーの知らない一面の発見や 知ることで相手への思いやりが生まれるなど 思った以上にいい効果があるなと。 きちんと習慣にして、 継続出来るよう率先して頑張ります! トップ画を毎回妻と選ぶのが楽しくなってきています。 (当社株主 兼 マッスル担当のバズーカ岡田氏 と イケメンビルダー五味原くん) さて今日は というお題です。 そもそもお題にある "th
https://www.wantedly.com/companies/company_4240091/post_articles/242273




2020年になって、杉岡さんは別人のように変わりました。




これが・・・



こんな感じになったくらい変化した笑



・食べ終わったお皿を下げてくれる←これすらやらなかったw

・率先してお皿洗ってくれる

・ご飯も作ってくれる

・朝コーヒーいれてくれる

・すぐ怒らなくなった👏


今までとは本当に別人のようで、全てがkindestに感じる毎日✨

できなかったことがだんだんできるようになって、日々成長しているのが、

嬉しいようで寂しい気持ち。


「子育てをしているママパパってこんな気持ちになるのかな。。」


となんとも言えない感情に。笑

いつもありがとよー!



締まりが難しいのですが、、

MiLでは、子育て中の主婦(主夫)の方の応募も大歓迎です!

皆さんが思う【the kindest】をぜひ教えてくださいヽ(´▽`)/

株式会社MiL's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more