1
/
5

22卒入社式!47名の新卒社員がjinjer株式会社のメンバーに加わりました!

今回は、jinjer株式会社に入社した2022年度 新入社員47名の「入社式」の様子をお届けします!

記念すべきjinjer株式会社の1回目の入社式ということで、撮影に参加するブランドマーケチームも入社式前からとてもワクワクしております!

今回は、入社式当日の雰囲気や、新卒社員の方々の実際のスピーチ内容を中心にご紹介します!

転載元:jinjerの想いをシェアするブログ「シェアズ!」https://jobs.jinjer.co.jp/blog/post-1739/

早速スタート、ドキドキわくわくの入社式!

採用担当者の柳さんの「入社おめでとうございます!」の言葉で、入社式がスタート!
冒頭は代表取締役CEOからの講話。jinjerに関するミッション・ビジョンなどの共有と、新社会人に向けてエールが送られました。

jinjer株式会社が目指していきたい方向性やビジョンを直接加藤さんから聞き、メモを取ったり、真剣に話に耳を傾ける新卒の方々!
「SaaS」や「MRR」など聞きなれない用語も多いと思いますが、最初はとにかくインプットが大切ですね!!


ここでは、CEOが22卒の方々に向けて送った言葉の一部を少しだけご紹介させていただきます!

【22卒に向けた加藤さんからのメッセージ】:入社おめでとうございます!私が大学を卒業して起業したのは二十年前ですが、当時のことを思い出すと、懐かしい気持ちにもなり、気が引き締まる思いになります。みなさんも初心を忘れず、社会人として全力で活躍してほしいです。そこで、社会人として改めて意識していただきたいことがあります。
それは、「自分が求める環境にたどり着くために自分自身が環境を変えていける人材になること」です。社会人として働く中で、ただ不満に思ったことや、悩んでいる方々を傍観しても、自分が求める環境に近づくことはできません。jinjer株式会社は去年設立したばかりのスタートアップ。思った通りにいかない事象も多く出てくると思います。しかし、不満ばかり言っていても何も環境は変わりません。だからこそ、自分が担当していない仕事でも、意見を言ってみたり、余力があればお手伝いしたりなど、『当事者』として主体的に働くことが大切です。それによって「最も自分が求める環境にたどり着ける近道」になると思います。「自分たちが主体となって会社の未来を作っていく」
そういった意気込みでjinjer株式会社の新たな基準を作っていただけるとうれしいです。

私も話を聞いていて、「自分が求める環境にたどり着くために、自分自身が環境を変えていける人材になること」という言葉が印象的でした。

みなさん、真剣に耳を傾けて聞いています。

ランチタイム!

研修が一段落し、ランチタイム。今回は、「入社おめでとう」のメッセージを添えたお弁当を配布。同期同士で交流をおこなっていました!

そして、ランチタイムのお供として、WeWorkスタッフの方々からレモンのスフレケーキのサプライズプレゼントが!
素敵なウェルカムボードも書いてくださって、本当に有難うございます!

これには新卒メンバーもテンション上昇。ランチタイムが終わることには、ほとんど無くなっていた状態でした(笑)
レモンのスフレケーキを食べてエネルギー補給!緊張しすぎず午後もリラックスして臨んでほしいですね。

(思い返せば、2022年の2月にjinjer株式会社がWeWorkに入居をした際もスタッフの方々にたくさんおもてなしをしていただきました!いつもありがとうございます・・!)

22卒は内定式もオンラインだったので、ほとんどのメンバーが実は初対面!オンライン研修や交流会はたくさんおこなっていたものの、リアルで会うのは初めてでした。

仲が良い同期と談笑したり、同期と共に「J」ポーズをしてくださったり、初めてのランチタイムを思い思いに過ごしていたのが印象的でした!

チームビルディング・自己紹介タイム

その後は、新入社員の自己紹介タイム。一人一枚のスライドを用いて、入社までの期間に頑張ったこと、jinjer株式会社で働くことへの目標や意気込みを語ってもらいました。

ここでは、実際に新卒の方々が話した内容をご紹介させていただきます!

吉岡真希さん

大学では、文学部に所属していました。趣味は旅行で、4年生の間は毎月旅行に行って岩盤浴やサウナをよく楽しんでいました。そして、入社後は『ひたすら他社貢献がしたい』と考えています。その背景としては、私は高校時代の先生に「弱い人に手を差し伸べられる大人になりなさい」という言葉がすごく忘れられなくて。学生時代に高島屋のアルバイトを経験し、お客様と話したり課題を聞く機会が増え、「周りの人を大切にしていきたい」と考える機会が多くなったからです。入社後も、自分のことだけではなく、先輩や同期、社外のお客様を第一優先に考えられる人になるよう精進します!

山本颯太さん

大学在学中は研究室に所属しながら、青森でりんごを摘むアルバイトをおこなっていました。その他にも、1年間でキャリア支援の面談を350回以上おこない、大学生のキャリアと向き合う機会も多かったと思います。入社を決めた理由は、元々人のキャリアに寄り添ったり、HRにかかわる仕事がしたいと考えていたからです。入社後は、①成果・目的ベースで仕事を進める②部分ではなく全体最適を重視する③常にギバーであり続けることを意識し、同期の誰よりも成果を早く出せるように精進して参ります!

村田茜さん

大学在学中は商学部に所属し、簿記の授業を受けたり、資格の勉強もおこなっていました。趣味は韓国ドラマを見ることで、休日は1日中家にいることが多いです(笑)入社を決めた理由は、20代で成果を出している方々が多くいらっしゃったので、裁量権を持って仕事を進められる環境だと考えたからです。将来的には管理職として、家庭と仕事の両立をしながら、たくさんの人に信頼される社会人になります!

最後に全体の記念撮影

最後に、全体の写真撮影をおこないました!新卒の方々も弾ける笑顔がほんとうに微笑ましいです!
みなさん「J」ポーズのご協力もありがとうございます!

まとめ

今回の入社式を通じて、jinjer株式会社の一員となってくれたことがとても嬉しく、私個人としては、良い先輩として見本になれるよう、ますます気が引き締まる思いです!

可能性にあふれる47名の新卒の成長とともに、今後も変化し続けるjinjer株式会社の等身大の姿や、社内の様子をお伝えしていきます!次のシェアズ!もお楽しみに!

WorkTechコンサルタント
企業のDX促進を支援!WorkTechコンサルタント募集!
■バックオフィス業務をトータルでご支援 jinjer株式会社は、バックオフィス向けSaaS『ジンジャーシリーズ』を開発・提供しています。        *バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」   ・人事向けプラットフォーム:人事労務管理システム、雇用契約書管理システム、ワークフローシステム、勤怠管理システム、給与計算システム、給与明細システム、給与前払サービス、モチベーション管理システム          ・経理向けプラットフォーム:経費精算システム、電子帳簿保存システム、請求書管理システム ・電子契約プラットフォーム:電子契約システム     ・コミュニケーションプラットフォーム:Web会議システム、ウェビナーツール  ■ CEO 加藤が語る、独立後“半年”で約51億円を資金調達する「jinjer」が描く勝ち筋 https://jobs.jinjer.co.jp/blog/post-1943/ ■ jinjer https://hcm-jinjer.com/
jinjer株式会社
jinjer株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from jinjer株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?