1
/
5

【メンバー紹介シリーズVol.4】大手メーカーからベンチャーへ。キャリアチェンジした理由

坂田憲秀(さかた のりひで)
新卒でコクヨへ入社し、オフィスの空間ソリューション営業に従事した後、マクニカにて営業戦略やKPI策定を担当しながら国内・海外の法人営業に従事。
マクニカ退職後、カンリーへ入社し、エンタープライズ企業へのアカウントエグゼクティブとして従事。

坂田 憲秀のプロフィール - Wantedly
株式会社カンリー 1年間 アカウントエグゼクティブ現在 株式会社マクニカ 3年間 セールス ◎2019年1月~2021年9月 仕入れ先の台湾本社メーカーからメモリ半導体を輸入し、車載顧客を中心とした顧客へ向けて販売・輸出する法人営業担当に従事。 過去にメモリの採用実績の無い顧客へ提案活動を通して、大型案件の受注に至った。 車載チームリーダーとして、車載顧客への営業戦略やKPI策定も担当。 コクヨ株式会社 3年間 法人営業 ◎2016年4月~2018年12月 ■大手製造業を中心に法人営業として以下の業務を担
https://www.wantedly.com/id/norihide_sakata

退路を断つための挑戦

カンリーへの転職を考えたのは、前職で海外の取引先と関わっていく中で、事業家になりたいという気持ちを抱いたことが大きなキッカケです。

前職ではキャリアや年齢も数段上の方達と一緒に仕事をさせていただく機会が多くあり、経営の視点・視座を持つ方々との会話には多くの学びがありました。

そこから自然と「将来は自分も事業や経営に携わりたい」という気持ちが芽生え、大企業のブランド力に甘んじることなく、自分自身の実力を高めるために、スタートアップ企業へ挑戦する道を選ぶことにしました。

転職先は、
・成長産業であること
・組織が成長過程にあること
・自分の強み・経験を活かしながら異なる分野に挑戦できること
を軸に探していました。

そんな中、コロナの影響で店舗ビジネスは厳しい状況であったにも関わらず、店舗企業をメインターゲットとして急成長しているSaaS「Canly(カンリー)」の存在を知りました。

次のキャリアを見据えて情報収集を進めていくなかで、代表(秋山さん)のTwitterでメンバー募集のツイートを見つけ、すぐにDMを送り応募しました。


選考の中で会社の情報を調べるうちに、カンリーが掲げるミッションである
「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る」
にとても心惹かれたことを今でも覚えています。

そして面接の中で代表や他の経営陣の事業に対する強い熱意を肌で感じて、入社を決意しました。

メンバー全員がミッション・ビジョン実現のために立ち向かっている

カンリーはミッション・ビジョン・バリューが非常に浸透している会社だと思います。

経営陣をはじめ、高いプロ意識と向上心を持った社員がバリューを行動指針として、ミッション・ビジョンの実現のために立ち向かっています。

多様なバックグラウンドを持つ優秀なメンバーがミッションに共感し、組織として仕事へ励む姿は、これまで自分がいた環境とは全く違う世界で最初は戸惑いを感じました。

しかしながら、今ではその組織文化がとても心地よく、自身の専門性を生かす部分、領域を広げて挑戦する部分、この2つを両立しながら日々の仕事を楽しんでいます。

一方で、会社が掲げるビジョン「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る」を実現するには、市場への浸透が足りていないことも大きな課題の一つだとも考えます。

この課題に対して、まずは「Canly(カンリー)」を圧倒的なシェアNo.1にすることを自分自身の目標として掲げ、チームに貢献していきたいと思っています。

ベンチャー企業では事業成長の早さゆえにリソースが足りていない状況になることがあります。全員が「当事者意識」を持って業務に取り組むことが重要であり、自身の担当領域だけに固執することなく、広い視野で様々な領域の業務に愚直に取り組むことがこの課題を解決していくために重要だと思っています。

中長期的に見て、我々の掲げるミッション「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る」を実現するには、より新たな領域にも事業展開をしていく必要があると思っています。

その上で「店舗向けサービスと言えば『Canly(カンリー)』となるような世界を目指すと同時に「事業家」という私自身のビジョンを達成出来るよう、セールスの礎を築き、精進していきたいと思っています。

「正直であれ」

これは私が一番好きなカンリーのバリューです。日々仕事をしていく上で何かしら違和感があれば、カンリーでは「正直であれ」のバリューに沿って、自身が感じた違和感や意見を無理に推し量って忖度をすることはなく、率直に発信することが歓迎される文化です。

こういった公平性・中立性が保たれている文化があるからこそ、フルリモートでも社員同士の信頼関係を構築でき、仕事の生産性も上げられる環境が築かれています。

これまで私は報連相がマメではなかったものの、このような環境のお陰で、メンバーとの日々のコミュニケーションの中で改善点を見つけることができ、報連相を徹底できています。
こういった環境のお陰で自身の成長を実感できているので「正直であれ」が大変気に入っております。

困難な状況でも自己実現のための個人としての「WILL」

カンリーにフィットする人は「高い志」と「素直さ」を兼ね備えている人だと思います。

当社のようなスタートアップ企業が急成長していく過程では、環境の変化は常に付き纏うものだと思います。
このような不確実性の中でも活躍するためには、個人としての「WILL(意志)」を持っていることが重要であり、環境の変化が激しい困難な状況の中でも自己実現のために仕事を全う出来る姿勢が重要ではないかと思います。

また、当社には専門性の高いメンバーが多く在籍していますが、常に周りの意見に耳を傾ける人が多いところも組織として大きな魅力だと感じます。

視座が高く上昇志向のある、熱いメンバーが多くいるので、「志が高く、素直な人」は組織・個人共に大きな成長曲線を描ける楽しい環境だと思います。

最後まで読んでいただいたあなたへ

私自身、まだカンリーに入社して浅く日々学び続けている身なので、キャリアについて偉そうに言うことはできませんが、カンリーの掲げるミッション「店舗に関わる全ての人に最も信頼されるインフラを創る」の実現と共に、ご自身のキャリア実現に興味とご関心を抱いていただけた方は、ぜひ最高の仲間とともに店舗ビジネスの変革に挑戦しませんか?

フルリモートの環境ということもあり、日本全国津々浦々に様々なバックグラウンドを持つカンリーの仲間がいます(私は大阪在住です)。

カンリーのメンバーがどのような想いを持って働いているかを「リアルに自分の目で見て、感じること」が大事だと思いますので、ぜひカジュアル面談をお申し込みください!


セールス/法人営業
昨年比売上230%! いま話題のSaaSベンチャーでセールス経験が活きる!
私たちは、「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。」というミッションのもと、Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「カンリー」の開発・提供を行っています。 カンリーは、大手チェーン店など店舗運営をされている企業様向けの業務効率化SaaSです。 具体的には、Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)やHP・各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげることができます。単なるツール提供だけにとどまらず、熟練の運用担当者が貴社のご担当者様と伴走しながら運用支援を行っています。 導入事例としては、飲食店・マッサージ・メガネショップ・カラオケ・美容院・中古車販売・ホームセンター・ゲームセンターなど チェーン店を運営する大手企業を中心に、幅広い業種業界の企業様にご利用いただいており、昨年比売上230%と急成長中のサービスです。 2023年5月にはジャフコ、DEEPCORE、東芝テック、総合商社、メガバンク系VCなどから過去ラウンドを含めて累計約15億円の資金調達を行い、今後更なる拡大を行ってまいります。
株式会社カンリー
株式会社カンリー's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社カンリー
If this story triggered your interest, have a chat with the team?