1
/
5

「好き」を仕事にしたいアナタへ -代表者から皆さんへのメッセージ-

弊社アンモナイトワークスは、代表者が「好きな仕事」「やりたい仕事」を実現するために設立した会社です。

「新しい」「楽しい」「魅力的」と思える事業領域のみ取り組んでいます。
そこに共感いただける方にはぜひご応募検討いただきたく思います。

これまでの選考で「"好き"を仕事にしたい』と考える多くの方たちと面接させていただき、大きくふたつのタイプがいることに気がつきました。

ひとつめのタイプは「"好き"なことしかやりたくない」「"好き”な仕事だけやらせてくれる会社を探す」「"好き”以外の仕事を避けるために転職希望する」といった人たち。

ふたつめのタイプは「"好き"なことに関わるためにはどんな努力もする」「"好き"につながるチャンスを与えてくれる会社を探す」「"好き"なことをやるために自分にはどんな貢献ができるか考える」といった人たち。

前者の気持ちもよくわかります。
転職、就職には大きなリスクが伴います。
甘い言葉に誘われて「"好き"を仕事にできる」と思って入社してみたら、実際は全然言われてた内容と違った!
誰だって、こんなのイヤですよね。

でも、採用者の側には別の理屈があります。
「"好き"だけど"未経験"」の人を採用して、いきなりその仕事を任せることはできません。
また1日中つきっきりで、"好き"業務のレクチャーを行うこともできないし、また、"好き"業務の学習だけしかしない人にお給料を払うこともできません。
会社は学校ではないのですから。

「"好き"を仕事にする」のは簡単ではないです。
世の中の大半の人は、"好き"以外を仕事にしてる、と言われてますよね。
そんな中「"好き"を仕事にしたい人」は努力を惜しまないでください。

「やりたくない仕事」の主張が強い方、ご自身にそこまで言える実力、実績があるのか、よく考えてみてください。
「将来やってみたいこと」と「今すぐ貢献できること」をきちんと区別して説明できる方、ご応募お待ちしています。

どんな業務であれ、成果を出し、実績を残した人には裁量を渡し、"好き"な仕事にどんどん取り組んでもらいます。
今、毎日を平穏に暮らすことすら困難を感じる事態が起きています。
そんな状況だからこそ、私たち経営者と会社スタッフたちとが「奪い合う」のではなく、お互いに支え合い、与え合うことのできる、組織、チームを目指して、会社運営していますし、採用にも取り組んでいます。

共感してもらえる方、お待ちしております!


株式会社アンモナイトワークス 代表取締役 鈴木俊二

株式会社アンモナイトワークス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more