1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リモートワークだからこそ、社内勉強会!

こんにちは!
アクロクエストテクノロジーの栗原です。

早速ですが、本記事では当社の「リモートワークにおける社内勉強会」
の様子やちょっとした工夫を伝えていきます!

まず、アクロクエストでは、全社員リモートワークになる前から、
社内勉強会が盛んに行われていました。

社員が自主的に開催するもので参加も自由。
内容はカンファレンスのフィードバックや、ビジネスアイデアの共有など様々。
主催者も若手から上位者まで同じく様々です。

各分野の最先端で活躍するエンジニアが互いに教え合うという、
Give & Takeな文化が表れた勉強会です。

そしてそのような状況から全社員リモートワークへ。

(▼ リモートワーク移行に関する記事はこちらから)

その結果、どうなったかというと、

さらに盛んに勉強会が行われるようになりました!

というのも、リモートワーク移行前は、
開催側、参加者側それぞれに以下のような課題がありましたが、
リモートになったことで解決したんです。

開催側・・・日程調整、準備に時間がかかる(想定参加者の外出状況把握、場所の確保など)
参加者側・・・顧客との打ち合わせなど外出があり、開始時間までにオフィスに戻れない

直近では、以下のような勉強会が行われました。

・上位エンジニア向け:Elasticsearchクラスタ設計、次世代移動通信「5G」の押さえておくべきポイント
・若手エンジニア向け:サーバーレスアーキテクチャ入門、Kubernatesハンズオン、
           若手向けツールハンズオン
・機械学習/AIエンジニア向け: コンピュータビジョン分野の国際会議「CVPR」フィードバック
・ビジネススキル向上: ライティングスキル講座

(Kubernatesハンズオンの様子)

■ 『短く、多く』がポイント?

リモートで盛んに行われている勉強会ですが、ちょっとした工夫がされています。

それは、

リモート勉強会は原則1時間にしようという習慣を作ったことです。

長時間リモートで勉強会があると聞いている側も疲れてしまい、
なんとなく勉強会が「楽しくないもの」 として認知されてしまいますよね。

そこで1時間となれば、講師側は大事なポイントをいかにまとめるか考えられる上に、
資料作成にかける時間も減らせる。
参加する側も1時間であれば、参加しやすいですよね。

こうすることで、開催の頻度や参加者が増えていき、
社員にとってより「参加したくなる社内勉強会」が出来上がってきます。

リモートだからこそ「短く、多く」がポイントかもしれないですね。

■ 成長志向な環境に飛び込みたい方、いつでもお待ちしています!

さて、アクロクエストのリモート社内勉強会について簡単に紹介しました。
リモートになっても工夫しながら継続 / 改善していけるのは、
社員それぞれの「成長したい」「会社全体の技術力を上げたい」という気持ちがあるからだと思います。

それくらい技術を教え合うGive & Takeな文化が根付いています。

気軽に出来るオンライン面談も実施しているので、
少しでも興味のある方、ぜひご連絡ください!

=============================

■ アクロクエスト社員の働き方がわかるインタビュー記事

<ベテラン社員>
なぜマネージャーではなく、機械学習スペシャリストという道を選んだのか?
【支社長インタビュー】大阪支社立ち上げへの道のりとこれから

<中堅社員>
東工大機械からITベンチャーへ / 自分が何をすれば最も貢献できるか 〜特性領域主義の大切さ〜
働く女性のロールモデルになりたい ~専業主婦志望だったリケジョの夢~
【中途入社】自分の成長に焦りと不安を感じたエンジニアの決断 ~より良い仕事をするために~
エンジニアから営業へキャリアチェンジ!~自分と向き合い天職を見つける~
29歳でミャンマー支社長になったリケジョが得たもの。
【世界規模の機械学習コンペで上位0.1%】法学部出身KaggleMasterの軌跡

<若手社員>
最先端を追求した若手エースが海外で機械学習セミナーを実施するまでの道のり
最強の検索エンジンこそが、未来を切り拓く鍵 ~3年目・若きデータサイエンティストの挑戦~
ブラジル出身の若手エンジニアが、日本のITベンチャーに見出したやりがいとは
大手SIerを新卒1年で飛びだして得られた、やりたいことへ向かって挑戦できる環境
文系学部卒から、理系9割の会社に入った新人エンジニアのリアル~アクロクエストを選んだ背景とこれから~
【新人】なぜアクロクエストを選んだのか? 〜自分たちの手で一流企業を創り上げていく〜
【新人】なぜ東工大生命からIT企業に入社したのか?〜ビジネス × 先端技術を橋渡しするコンサルタントへ〜

■ 社風・教育・文化を知りたい方はこちら
働きがい全国1位企業の教育大公開!!【前編】~最重要なのは人間力~
働きがい全国1位企業に根付く文化 ~全社員で会社を創り上げる~
なぜ健康経営優良法人に選ばれたのか?健康経営の7つの取り組み公開!

■ 就活に関する記事はこちら
【東工大OB就活対談】理系就活、自分の道をどう選ぶ!?
未経験/専攻外でも、世界に通用するエンジニアになれます!!
【就活生必見】人事から見たオンライン就活の事前準備〜基本となる3つのポイント〜

■ 21卒内定者インタビューはこちら
リモートで全ての選考を進めた北大情報専攻の就活ストーリー
メーカー研究職か最先端IT企業か。東工大生の就活ストーリー

Acroquest Technology株式会社's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more