1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リモート先進企業へ 働きがい全国1位企業の挑戦

こんにちは!
アクロクエストテクノロジー株式会社の栗原です。

突然ですがアクロクエストは、

「リモート先進企業」になることを目指します!

というのも、コロナの影響による緊急事態宣言で多くの企業は
リモートワーク対応に取り組みましたよね。

▼アクロクエストのリモートワーク対応についてはこちらの記事をご覧ください。

そして緊急事態宣言が解除され、
「どれくらいの頻度で出社/リモートワークにするのか?」
など働き方の面で様々な議論がされています。

その中、上述した通りアクロクエストはリモート先進企業になることを目指します。

リモート先進企業とは、
「リモートワークを中心とした上で、
幸せに楽しく働けるような様々な取り組みに挑戦し、最先端を進む企業」
のことを指しています。

そしてそこを目指すにあたり、私たちの考えを2つのポイントに絞って伝えていきます。

① リモートでも一体感を!

一体感溢れるチーム、職場で働くのは楽しいですよね。
私たちは「誠実」「信頼」「一体感」の社風で、
GPTW働きがいのある会社ランキング全国1位など、様々な賞を受賞してきました。

しかし、リモートになったら一体感が下がってしまうのでは?
と考える人も多いと思います。
私たちもその懸念がありましたが、リモートでも工夫次第で
一体感を高めていくことが出来ました。
一部、例を紹介します。

■ リモート全社員会議

新人から社長まで全社員が参加し、
会社の方針や制度について誰でも提案・発言できるという全社員会議(通称 MA)。
リモートワークになっても引き続き、 行っています。

▼ MAについて詳しくはこちら


リモート環境下、全員で議論など難しいかと最初は思われました。
が、テレビ会議の機能を駆使し、「賛成」「反対」「意見がある」などが
瞬時に分かるようにするなど工夫・改善を繰り返し、今では、スムーズに議論できています。リモートでも全員に発言権がある、全員で会社を創っていくという一体感を作り上げていきます。

■ より盛んになった懇親会 / 勉強会  

アクロクエストでは、リモート以前から、社内での懇親会や勉強会が盛んに行われていました。

それがリモートワークに移行してどうなったかというと、
より盛んに行われるようになりました。

もちろん、それが参加強制では、一体感と言えません。
リモートだからこそ、「開催時間は1時間」という習慣を作り、
互いに参加したくなるような工夫をしています。

1時間であれば、懇親会も勉強会も気軽に参加でき、濃い時間を過ごせますよね。

▼ 詳しくはこちらをご覧ください

このようなGive&Takeで学び合う環境やコミュニケーションを分かち合う場が
一体感を作り出しています。

これからも、リモートで一体感を高める職場づくりに取り組んでいきます。

② リモートだからこそ生産性を上げる

リモートワークになって、生産性が落ちた。。なんてことがあると良くないですよね。

生産性が下がる不安から、「ちゃんと仕事ができているか」という性悪説による監視体制が生まれ、
さらに従業員のストレスが溜まり、エンゲージメントが低下してしまうことも考えられます。
ただ、そうではなく、リモートワークは生産性を高めるチャンス!と捉え、
アクロクエストでは、様々な取り組みを行なっていきます。

現在は、以下の工夫をしています。

■ AcroNoteを活用した進捗報告

私たちは、進捗管理ツールとして「AcroNote」を使用しています。
部下の仕事力の育成や、進捗の見える化、そして上司部下の信頼関係の構築において、
とても役に立っています。

リモートワークにおけるマネジメントにお困りの方は、
ぜひ活用を検討してみてください。

▼ AcroNoteの機能やメリットについてはこちら


■ リモート環境向上の情報共有

リモートワークにおいて、必要なものがたくさん出てきますよね。
Webカメラ、通信速度、卓上ライト、PCスペック、孤独感の解消、
運動不足解消のエクササイズ、健康的な食事のレシピまで
本当に様々な観点があります。

それらが十分でなく、リモートワークで集中できない環境だと、
生産性は落ちてしまい、楽しく働くことはできませんよね。

なので、社内でも効率化のノウハウを共有。
「リモートワークノウハウ」という情報共有場所を社内SNSに作成し、
常にリモートにおける最善を尽くす姿勢で取り組んでいます。

まとめ

この先もリモートワークは加速していくと思います。
そんな中、いかに『生産性を上げるか』『価値のある仕事をするか』『楽しく働くか』
というのは大きなテーマになってくると思います。

アクロクエストでは、リモートでも楽しく働く組織を作る
「リモート先進企業」になるべく、今後も様々な取り組みに挑戦していきます。

すでに全社員リモートワークになってから、約半年立っているため、
ノウハウが溜まってきています。
リモートワークセキュリティ対策ソリューションや、
リモートワーク下の職場改善コンサルなども行っているので、
少しでも興味があれば、ぜひHPよりご連絡ください。

■ アクロクエスト社員の働き方がわかるインタビュー記事

<ベテラン社員>
なぜマネージャーではなく、機械学習スペシャリストという道を選んだのか?
【支社長インタビュー】大阪支社立ち上げへの道のりとこれから

<中堅社員>
東工大機械からITベンチャーへ / 自分が何をすれば最も貢献できるか 〜特性能力主義の大切さ〜
働く女性のロールモデルになりたい ~専業主婦志望だったリケジョの夢~
【中途入社】自分の成長に焦りと不安を感じたエンジニアの決断 ~より良い仕事をするために~
エンジニアから営業へキャリアチェンジ!~自分と向き合い天職を見つける~
29歳でミャンマー支社長になったリケジョが得たもの。
【世界規模の機械学習コンペで上位0.1%】法学部出身KaggleMasterの軌跡

<若手社員>
最先端を追求した若手エースが海外で機械学習セミナーを実施するまでの道のり
最強の検索エンジンこそが、未来を切り拓く鍵 ~3年目・若きデータサイエンティストの挑戦~
ブラジル出身の若手エンジニアが、日本のITベンチャーに見出したやりがいとは
大手SIerを新卒1年で飛びだして得られた、やりたいことへ向かって挑戦できる環境
文系学部卒から、理系9割の会社に入った新人エンジニアのリアル~アクロクエストを選んだ背景とこれから~
【新人】なぜアクロクエストを選んだのか? 〜自分たちの手で一流企業を創り上げていく〜
【新人】なぜ東工大生命からIT企業に入社したのか?〜ビジネス × 先端技術を橋渡しするコンサルタントへ〜

■ 社風・教育・文化を知りたい方はこちら
働きがい全国1位企業の教育大公開!!【前編】~最重要なのは人間力~
働きがい全国1位企業に根付く文化 ~全社員で会社を創り上げる~
なぜ健康経営優良法人に選ばれたのか?健康経営の7つの取り組み公開!

■ 就活に関する記事はこちら
【東工大OB就活対談】理系就活、自分の道をどう選ぶ!?
未経験/専攻外でも、世界に通用するエンジニアになれます!!
【就活生必見】人事から見たオンライン就活の事前準備〜基本となる3つのポイント〜

■ 21卒内定者インタビューはこちら
リモートで全ての選考を進めた北大情報専攻の就活ストーリー
メーカー研究職か最先端IT企業か。東工大生の就活ストーリー

Acroquest Technology株式会社's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings